目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ライブカメラ画像

2D動画3D動画静止画

3D動画利用にあたってのご注意

写真コンテスト

{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 

トピックス

mixiチェック

【1周年記念】 ドラゴンクエストX 国勢調査 (2013/8/8)

アストルティアの冒険者みなさまがどんな冒険をしているのか、そして今、世界ではどんなことが起こっているのか、その一端をデータの形でご紹介する「国勢調査」を発表します。
今回はアストルティア誕生後の約1年間に蓄積されたデータの発表です。

原則として、本文中のデータは2013年7月31日時点のものになります。
また、今回のデータは DQXTV にて発表した内容を再構成したものとなります。

モンスター討伐ランキング

まずは、「国勢調査」の人気項目、モンスターの種類別の討伐数ランキングトップ20の発表です!

3位

バサラーナ
8億6,560万2,428

4位

マリンスライム
8億1,762万4,165

5位

ピンクモーモン
8億443万3,669

6位

まだらイチョウ
6億6,390万1,774

7位

プヨンターゲット
6億2,041万329

8位

トンブレロ
5億9,606万1,085

9位

サマーウルフ
5億4,608万3,872

10位

岩とびあくま
4億4,962万6,015

11位

グール
3億7,951万2,289

12位

バザックス
3億7,052万2,505

13位

レッドプリン
3億6,989万5,147

14位

マジカルハット
3億240万4,241

15位

ゴルバ
2億5,525万3,972

16位

ボーンプリズナー
2億4,764万3,157

17位

ガルバ
2億4,622万6,433

18位

りゅうき兵
2億3,611万7,628

19位

どくどくゾンビ
2億2,378万4,406

20位

ぐんたいガニ
2億2,021万8,668


ドラゴンクエストX 春祭り の際に発表した調査でもトップとなったタコメットがV2を達成! そのほか、バザックスが20位圏外より急上昇しています。
猛烈な勢いで2位に躍り出たリュウイーソーは、バージョン1.5アップデートの際に取得ゴールドが引き下げられたことにより、その後は勢いを落としています。

なお、7月31日までに討伐されたすべてのモンスターの合計討伐数は、なんと 254億5,058万3,985 匹でした! 冒険者の皆さん、いつも討伐協力ありがとうございます!

種族・性別分布

多くの冒険者たちが暮らすアストルティアですが、その種族・性別分布を見てみましょう。


※8月9日 10:20 初回に掲載した「種族・性別分布」と「チームリーダー所属分布」が逆になっていましたので、修正いたしました。

男女比はほぼ6:4で、男性キャラクターのほうが多いという状況です。

オーガ、ウェディといった比較的姿が人間に近い種族は、もともと人間として冒険したかったプレイヤーが多いためか、人間に戻って冒険する割合が多い傾向にあり、種族姿で過ごしている冒険者は減少傾向にあります。
逆に、ドワーフやプクリポなどは、戻り率が低く、種族に愛着があるといえそうです。

職業・武器分布

冒険者の方々がどのような職業でアストルティアで冒険しているかのデータです。
まずは各職業の割合です。

引き続き、アストルティアではじめに就くことのできる6職業に人気が集まっています。回復のプロ僧侶の人気が高いほか、武闘家盗賊も攻撃役として重宝されているようです。
特別なクエストをクリアした後に転職可能になる追加職業の中では、こちらも攻撃役として活躍できるバトルマスターの人気が高いです。

上記を受けて、キャラクターたちが装備している武器の分布は以下のとおりです。


与えるダメージが高く、優れた効果を持つとくぎを有するツメの人気が高い状況です。
また、魔法使い魔法戦士賢者が装備できる両手杖も人気があります。

弓やブーメランなど、追加職業でのみ装備できる武器については、引き続き装備キャラクターの割合は少ない傾向にあります。
なお、四捨五入の関係でブーメランが0%になっていますが、実際に存在しないというわけではありません。魔法の迷宮などで、強力なブーメラン使いの方と出会ったことがある方もいるのでは?

チーム関連項目

チームクエストの導入以降、ますます盛り上がりを見せているチーム機能。
まずは、現在のチームの所属人数分布をご覧ください。

キャラクター数チーム数
1人~9人3万5,111チーム
10人~8,035チーム
20人~2,735チーム
30人~1,187チーム
40人~465チーム
50人~240チーム
60人~155チーム
70人~80チーム
80人~46チーム
90人~44チーム
100人~131チーム
200人~49チーム

ドラゴンクエストX 春祭り の際に発表したデータと比較すると、全区分でチーム数が上昇しています。ちなみに、8月7日時点のチームレベルは、最高がレベル22となり、そのチーム数は6チーム存在します。ただしレベル10以下のチームもまだまだ多く、各チームのペースにあった活動を行っている様子がうかがえます。

そして今回、チームリーダーがどのような人たちなのか少し調べてみました。


人間の割合が高いです。キャラクター種族分布の割合と比較しても、人間はリーダーを務めやすい向にあります。
5種族については人間に譲る形で割合を減らしていますが、エルフ(男)ウェディ(男)は種族割合とほぼ同様の比率です。

アクセサリ屋 リーネ おしごとデータ

ヴェリナード城下町で、アクセサリ合成屋を営むリーネさん。その合成結果がしばしば話題に上る、リーネさんの働きぶりを調べてみました。まずは1日に利用される合成屋の利用回数です。

1日に利用されるアクセサリ合成屋の回数


つまり・・・

リーネさんの1日の売り上げ

リーネさんのお仕事はかなり順調なようです。羽振りがよくなったためか、しばしばメギストリスの美容院に出入りしているというウワサも……。イメージチェンジでも画策しているのでしょうか。

コインボスアクセサリ 大成功品 現存数
魔法の迷宮のコインボスの討伐報酬として獲得できることがある、貴重なアクセサリ。これらの「大成功品」がこの世界にいくつ存在するのかを調べてみました。厳密に言うとアクセサリ合成に「成功」や「失敗」の区分はありませんが、そのアクセサリの個性を最大限に生かす効果が3回ついたものをここでは「大成功品」と表現しています。

アイテム名合成効果現存個数
バトルチョーカー攻撃力+5 ×39個
ソーサリーリング戦闘終了後MP回復+1×314個
ぎんのロザリオHP1で生き残る+5%×311個
悪霊の仮面戦闘開始時必殺チャージ2% ×32個
大地の竜玉HP+5×30個
これらはリーネさんの仕事の中でも最高の仕事だったといえるでしょう。
大地の竜玉の大成功品は調査日時点では0! 最高の大地の竜玉をはじめに手にするのはあなたかも!?

リーネさん サーバーごとの対応ランキング
なぜこのようなデータを調査するかピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、冒険者たちの間で、『サーバー32とサーバー33では、リーネさんが期待する効果をつけてくれることが多い』、というウワサが広がっています。そのウワサを元に、皆さんがどのサーバーでアクセサリ合成をリーネさんにお願いしているかを調べてみました。

1位

サーバー32

2位

サーバー7

3位

サーバー33

4位

サーバー40

5位

サーバー31


ウワサを信じてか、サーバー32、33が上位に入っています。ラッキー7という縁起のよさからか、サーバー7も2位に食い込んでいます。

そのほかのデータ

そのほか普段の冒険でお世話になっているアイテムや施設について調べてみました。
まずは皆さんがいつもお世話になっているであろう、アイテム2種類の1日の消費量です。

まほうの小ビン 使用個数


ドルセリン 使用個数



どちらも非常に多数が消費されています。とくに、500Gと比較的高価なドルセリンを販売している「道具屋」はドルボード登場以降、売り上げを上げているのではないでしょうか。

グレン城下町 商店売り上げ(1日)
ということで、道具屋を含む、商店は1日にどれくらいの売り上げがあるかを調査してみました。今回はグレン城下町を調査対象としました。
商店1日の売り上げ
素材屋1億261万1,210G
道具屋4,324万5,598G
教会306万2,506G
宿屋114万8,300G
防具屋19万1,240G
武器屋5万1,450G
便せん屋3万8,280G

素材屋の販売額が高いです。各職人設備が設置されていることもあり、グレン城下町の素材屋は潤っているようです。素材はバザーやキラキラ拾いで入手する方も多いと思いますが、「ようせいの粉」などは素材屋で購入している方も多いのではないでしょうか、
また、先ほど話題に上がった道具屋も、好位置につけています。

対照的なのが防具屋武器屋。特に武器屋は、多くの職人が活躍する武器鍛冶ギルドが同じグレンにあるとあってか、売り上げが奮っていない状況です。
最下位は便せん屋ですが、すべての売り物が10Gということを考えると、健闘している金額かもしれません。

DQXTV未公開データ

DQXTVでも公開しなかった追加情報を公開します!

日替わり討伐隊 人気ランキング
各町にいる討伐隊員から1日1回受注できる日替わり討伐クエスト。各町にいる討伐隊員からクエストを受けることができますが、以下は、どの町の誰から受注している方が多いのかのデータです。
こちらは、DQXTVでは未公開だった調査内容です。

1位

討伐隊員ポッカラ
(メギストリス)

2位

討伐隊員ゴラル
(グレン)

3位

討伐隊員ガネス
(ガートラント)

4位

討伐隊員リャード
(ヴェリナード)

5位

討伐隊員トゥグ
(ドルワーム)

6位

討伐隊員ホソバミ
(カミハルムイ南)

7位

討伐隊員ピラル
(オルフェア)

8位

討伐隊員シーナン
(ジュレット)

9位

討伐隊員チェド
(ガタラ)

10位

討伐隊員マダラキ
(アズラン)


グレン城下町の討伐隊員ゴラルが2位につけているほかは、上位には各大陸の後半の城で受注する方が多い結果となっています。前半の地域に比べ、より討伐ポイントがもらえる後半の地域で受注する方が多いようです。
また、ご存知の冒険者も多いかもしれませんが、1位となった討伐隊員ポッカラのいるメギストリスの都は、討伐依頼配布のメッカになっている場所です。お得な依頼が出た際に、有料で他の方に配布する冒険者の姿が多く見られます。特に開発・運営上 メギストリスに誘導するような仕組みはないのですが、「リーネさんのサーバーのウワサ」と同じく、オンラインゲームならではの自然発生的なブームとなっています。

駅の乗降数
こちらは、各駅の乗降人数の合計をランキング化したものです。駅の隣の矢印 は、 ドラゴンクエストX 春祭り の際との順位変動を表しています。
討伐隊人気ランキングと同じく、こちらもDQXTVでは未公開だった内容です。

1位

グレン駅

(→)

2位

メギストリス駅

(↑)

3位

オルフェア駅

(↓)

4位

アズラン駅

(↓)

5位

ジュレット駅

(↓)

6位

ガタラ駅

(↓)

7位

ラッカラン駅

(↓)

8位

レンドア駅

(↑)

9位

ヴェリナード駅

(→)

10位

ガートラント駅

(↓)

11位

カミハルムイ駅

(↓)

12位

ドルワーム駅

(→)


順位が上昇したのはメギストリスレンドア。メギストリスは前述の日替わり討伐の依頼を受けに行く影響、レンドアは討伐隊本部に行く冒険者が増加したことが影響していそうです。
その影響を受ける形でそのほかの駅は順位を落としていますが、ヴェリナードのみ順位が横ばいです。こちらは、集計期間中に実施していたイベント『夏だ! 水着だ! キュララナ海岸物語』のイベント会場の最寄り駅だったことから、利用する方が多かったものと考えられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回発表したデータは、約1年間にわたり冒険者の皆さんがアストルティアで活動してきた記録が数字として表れているものです。
開発・運営チームでは今回紹介したデータ以外にも、さまざまなプレイデータを調査・分析し、適切なゲームバランスで楽しんでいただけているかなどを判断に利用しています。

今後もこれらの調査は継続して行い、冒険者の皆さんに発表する機会も設けていく予定です。
2年目のアストルティアはどのようなムーブメントが発生するのでしょうか。次回の国勢調査もお楽しみに!

さらにいろいろなデータを見たい方は……

集英社より好評発売中の、「アストルティア冒険記」には、DQXTVや目覚めし冒険者の広場でも発表していない、独自の「国勢調査」データが多数掲載されています!興味のある方は是非こちらもご覧ください。


 関連リンク

戻る

ページトップへもどる