目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

まじめなマジメくん

あるのん

[あるのん]

キャラID
: FF807-619
種 族
: ウェディ
性 別
: 男
職 業
: 戦士
レベル
: 108

ライブカメラ画像

2D動画 静止画

写真コンテスト

{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 

あるのんの冒険日誌

2014/04/21 19:06 (2014/04/22 23:49 更新)テーマ:フレンド

ヒロシです・・・【勝手気ままにフレンド紹介第一弾】

唐突に始まったあるのんのフレンド紹介企画

【勝手気ままにフレンド紹介第一弾】
※勝手と言いつつ一応許可は得ています

栄えある第一弾はフレンドのヒロシさんです。


あるのんの日誌にちょいちょい登場するヒロシ。
今回の日誌では彼のことを少し紹介してみたいと思います。 


賢明な読者の諸君は既にお気付きでしょうが、ヒロシとはリアルフレンドです。何を隠そうヒロシという名前は本名ではないのですが、あるのんがドラクエを始めてからというもの、リアルでもよく「ヒロシさん」「あるのんさん」と呼び合うキモい仲です。 

彼はドラクエ10を最初期から始めた古豪プレイヤーでして、スタートダッシュから得意のやりこみで上位陣の仲間入りをしつつも途中で離脱し、半年後に復帰したという経緯があります。 

その後しばらくしてあるのんがWin版DQ10を始めたのですが、どうしてもクエのボスが倒せないときにヒロシに泣きつくと、どこからともなく颯爽と表れサックリ倒しては去って行くヒロシ。彼はあるのんにとって誰もが小さい頃に憧れた永遠のヒーロー、タケちゃんマンのような存在です。 

そしてボスだけでなくいろんな有益な情報を教えてくれました。討伐はやった方がいいとか、結晶装備とか、キラキラマラソンとか、マデュライトが今高く売れるとか、他にも色々あるんですケドこのあるのん、なかなか素直に実行に移しません。

そういえばまだあるのんがリアル小坊のとき、授業中に前の席の友達と喋り散らかしすぎて授業を受け持った教頭先生に「私の話を聞かない人が約2名います」と壇上から注意されたことをふと思い出しました。 

ドラクエのレベルは上がりましたが、人間のレベルは上がらなかったようです。教頭先生どうもすみませんでした。これからは心を入れ替えてヒロシの言うことを素直に聞くようにしたいと思います。まあ多分聞かないけど。 

さて、そんなイケメンなヒロシさんですがなんと!驚くなかれ、彼のフレンドはあるのんただ一人だけなのですよ。 

その理由はというと別にコミュ症でもなんでもなく、休んでいた半年の間にアカウントがハックされてしまい、数百万Gと金目の物全てが売却された上に全フレンドが解除されるという酷い目に遭ったからなのです。 

しかしこれは運営に報告したので一応戻せるんですよ。ハックされる前の状態に。しかし彼はあえて戻しませんでした。その理由というのが「一部の盗賊などのキャラがカンストしてて装備も良かったから。金はまた稼げばなんとかなる。一ヶ月分の課金も浮いた。」というなんとも彼らしいストイックなもので、以後彼は完全なるソロプレイヤーとしての高みを目指すことになります。 

ソロプレイで効率と強さをひたすら追求するリアルキリトなヒロシと、今やりたいことだけをふらふらやる道草界の貴公子あるのん。全く両極端な二人ですが、そんな二人がそれぞれのやり方で楽しめるドラクエ10って本当にいいゲームなんだなと実感しますね。 


以下はヒロシと実際にやり取りしたチャットを、お笑い芸人のヒロシ風にちょいとやっつけてみました。 



ヒロシです・・・

あるのんが楽しそうにチャットをよく誤爆してしまうと言っていました。

ヒロシは誤爆する相手がいないとです。 



ヒロシです・・・

あるのんが嬉しそうにフレのサポが無料だと言っていました。

ヒロシはフレンドでPT組めないとです。 



ヒロシです・・・

ついにあるのん以外のフレンドができました。

サブキャラだったとです。 



ヒロシ・・・まあ元気だせよ・・・

今度は俺が奢るからさ、カジノで派手ぇーなキラキラ拾いに行こうぜ! 



【次回予告を見ますか?はい/いいえ】

勝手気ままにフレンド紹介第二弾は「魔法使い○○○ちゃん」をお送りします。(続くんかコレ)
いいね! 30 件

ログインしていないため、コメントを書くことはできません。


戻る

ページトップへもどる