目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

花の妖精

ぐみ

[ぐみ]

キャラID
: MU402-511
種 族
: 人間
性 別
: 女
職 業
: まもの使い
レベル
: 120

ライブカメラ画像

2D動画 静止画

写真コンテスト

{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 

ぐみの冒険日誌

2020/11/03 11:07 テーマ:その他

お手伝いをしている身として揺るがないこと

軽い雑談です。さっと読むにはいいかな?

初心者育成のチームリーダーをしてはや2年。チーム経験もなくいきなりリーダーという後先真っ暗の状態で色々学んで来ました。今のうちの子達はそれを受け継いでくれてるのかなと思います。

例えば題名の通り手伝いを視点におきましょう。
手伝い。相手を楽にする行為。
例を上げれば上級者が「スト手伝ってあげるよ!」と言い初心者のストに入り込んでボスを天下無双でボッコボコに秒で倒す。当然向こうの同意も必要ですが個人的にこういうことはあってはいけない気がするのです。特技や呪文というものは一度使ってどんなものか学びます。その学べる場を今の現状奪う人が少なからずいます。
コインボスで例えましょう。
ベリアル。よく耳にします。「耐性?いらないよ。周りが強いから一瞬で終わるし見てて」
ベリアルにしてもバズズにしてもアトラスにしても状態異常があるのならそれに基づく準備は必要だと思っております。避ける技があるのなら避けるべきだと思っております。弱い敵に戦う知識がないプレイヤーは強い敵とは戦えません。用意周到が最強なのです。
難しい話をするとメイヴ
高価な話になりますが状態異常耐性のみと呪文耐性がある場合後者のほうがやはり戦いやすく感じます。
たかがベリアル、されどベリアル。
昔は強かったんですから。
ジゴスパーク、イオグランデは避ける。食らうと麻痺。こういった情報を頭に入れてもらいアクセを取りに行くことに今まで専念してきました。

手伝いというのは個人的な解釈ですが相手が自立出来るようにするものだと思っております。「強いですね」という言葉の嬉しさに浸るなとは言いませんがその発言で気持ちよくなってる人が多く感じます。
「優しいですね」「強いですね」「凄いですね」「尊敬します」
言われて嬉しいことだと思いますがこの言葉を求めて手伝いをすると目的が強くするということよりこれを言ってもらう目的に変わってしまいます。

手伝う側はどうでもいいのです。手伝われる側が強くなっていずれ1人や野良と行く時にプレイに恥じることがないように、無知を減らすことが出来るようにすることが我々手伝う側の務めだと私は思っております。

当然私自身100%上手く教えられてる自信はありませんがこういった初歩の心を大切に行きたいですしこの前も言ったように休止、引退した時にも次に繋いで欲しい。

無理にアクセを早く整える必要はないのです。まずはぬすみ金策や依頼書をやってお金貯めて装備買ってコイン買って挑むでいいじゃないですか。
強い方でも付き合ってくれますよ。勿論私も。
いいね! 9 件

ログインしていないため、コメントを書くことはできません。


戻る

ページトップへもどる