目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ライブカメラ画像

2D動画3D動画静止画

3D動画利用にあたってのご注意

写真コンテスト

{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 

プレイガイド

操作方法を覚えよう

コンフィグで操作方法を確認・変更しよう

Windows版では、初回起動時に簡単な操作設定を行うことができます。

より詳細な設定を行ったり、設定を変更したい場合は、コンフィグを起動してください。
コンフィグの項目がわからない場合は、設定する項目へマウスを置くと説明文が表示されます。

  • ※ゲームプレイ中にアプリケーションメニューからコンフィグを変更することができます(一部項目を除く)。
    詳細は こちら をご覧ください。
  • ※アップデート後や各種体験版からプレイされている方は、製品版で仕様変更が入った部分の
    キーがリセットされる場合があります。
    改めてコンフィグで設定内容を確認し設定を行ってください。

Windows版ではキーボード、マウス、ゲームパッドをご利用いただけます。

環境設定 キーボードの設定 マウスの設定 ゲームパッドの設定

コンフィグ画面を開くには、ランチャー右部の「コンフィグ」を選択します。

設定するプレイヤー

コンフィグの設定は登録プレイヤーごとに設定可能となっております。

適用するプレイヤーをお選びください。

詳細な設定を行う

チェックを入れると詳細な設定が行えます。

コンフィグでは、設定する場所へマウスを置くと設定項目の説明文が表示されます。 設定できないキーなどはこちらをご覧ください。

環境設定

環境設定では以下の設定をすることができます。

各項目を個別に設定できますが、「おすすめ設定を行う」からお使いのパソコンに適した画面解像度、グラフィックス設定、フレームレートの品質設定を自動で設定することもできます。

※設定完了までに数秒かかる場合があります。

※上記は「詳細な設定を行う」時です。

2nd「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」レジストレーションコードの登録について

■アプリケーション
画面設定
スクリーンモード 「通常ウィンドウモード」、「仮想フルスクリーンモード」、「フルスクリーンモード」から選択できます。
「通常ウィンドウモード」に設定している場合は、ゲームウィンドウのサイズをマウス操作で変更することができます。ただし、モニターの画面解像度を超えるサイズへの拡大と、一定サイズ未満には縮小できません。
※変更後にはアプリケーションメニューの「元のサイズに戻す」から、サイズを戻すことができます。
※最大化ボタンでゲームウィンドウを大きくした場合、画面解像度・画面比率は変わりません。
※サイズを変更しても、解像度はコンフィグの設定が維持されます。
画面解像度解像度を選択できます。Windowsの画面解像度で選択できる解像度と一致させる必要はありません。
画面の明るさの設定「画面の明るさの設定」画面で明るさを10段階で調整できます。(下図参照)
画面のちらつきを抑えるチェックを入れると、ゲームプレイ中のティアリング(表示がゆがんだり、ちらついて見える現象)を抑える処理の挙動を設定します。
スクリーンセーバーとディスプレイの電源設定を有効にするチェックを入れると、パソコンの設定にあわせて動作します。チェックをはずすと、パソコンでスクリーンセーバー、ディスプレイの電源設定が有効になっていても、ゲームプレイ中にスクリーンセーバー、ディスプレイの電源設定が無効になります。
※フルスクリーンモード起動時は、設定に関わらず無効になります。
※ディスプレイの電源設定は、コントロールパネル>すべてのコントロール パネル>電源オプション>プラン設定の編集にある 「ディスプレイの電源を切る」で確認できます。(Windows7の場合)
描画制限
フレームレート「30fps」、「60fps」から選択ができ、数値が大きい方が描画が滑らかになります。
■グラフィックス

お使いのパソコンの環境に応じた設定ができます。スペックが低い場合や、負荷が高い場所で操作する場合は、品質を落とすことで負荷が軽減されます。負荷が高いと思われた場合は、品質を落とすかチェックを外し負荷を下げることができます。

グラフィックス設定のプリセット
グラフィックス設定のプリセット 「最高品質」、「標準品質」、「低品質」から選択すると、以下設定項目がそれぞれの設定値に変わります。任意項目の設定内容を変更すると「カスタム設定」となります。
描画設定
同時に表示するオブジェクトの
最大数
「多い」、「普通」、「少ない」から選択できます。沢山のキャラクターが集まる場所で「多い」に設定されていると他のキャラクターが多く表示されます。
距離に応じたアニメーションの
表示品質
「最高品質」、「標準品質」、「低品質」から選択できます。
品質が高いほど、遠くにいるキャラクターのアニメーションが滑らかに表示されます。
オブジェクトの輪郭を滑らかに
表示する
チェックを付けると、オブジェクトの輪郭が滑らかに表示されます。
物理で制御している揺れの表現を有効にするチェックを付けると、装備(スカート、マントなど)や髪、飾りなどの物理制御による揺れの表現が有効になります。
エフェクトの設定
被写界深度と光が溢れだす
表現を有効にする
チェックを付けると、被写界深度による表現(ピントを合わせた表現)と光が溢れだす表現を設定します。
ぼんやりした光の表現を有効にするチェックを付けると、フィールドなどのぼんやりした光の表現が有効になります。
足元のエフェクトを表示する チェックを付けると、走った時などに足元から出るエフェクトが表示されます。
影の設定
キャラクターの影の品質 「最高品質」、「標準品質」、「低品質」から選択できます。
※建物の中など一部の場所では適用されません
地面に雲影を表示するチェックを付けると、地面に雲の影が表示されます。

※動作が重い時は「被写界深度と光が溢れだす表現を有効にする」と「ぼんやりした光の表現を有効にする」のチェックを両方とも外してください。

■サウンド

ボリューム設定
効果音 5段階で設定できます。
サウンド
ゲーム画面が非アクティブでもサウンドを再生するチェックを入れると、他のウィンドウで操作している場合でもサウンドが再生されます。

閉じる

キーボードの設定

「キープリセット」からキーの操作タイプを選択し、初期設定を確認してください。
「アプリケーションメニューの操作設定」では、アプリケーションメニュー表示中のキーボード操作の優先を設定できます。
初期設定を確認し、設定を変更したい場合は以下の変更方法で変更してください。

■変更方法

変更するには、変更したい箇所にカーソルをおき、変更したいボタンを押すことで変更できます。
変更した場合は「設定を保存」を押し、保存をしてください。
変更するとキープリセットが「カスタム設定」となります。

※他の項目で既に設定されている内容を設定すると、設定内容が入れ替わります。

・標準タイプ1(テンキーなし)、標準タイプ2(テンキーあり)キーボードの初期設定
  • ※画像は標準タイプ2(テンキーあり)ですが、テンキー以外の基本操作は標準タイプ1(テンキーなし)、標準タイプ2(テンキーあり) 、コンパクトタイプで同じ設定となります。

・クラシックタイプ(テンキーあり)キーボードの初期設定

・キーボードの初期設定
アクション(色)

※Key2はテンキーありのみ

標準タイプ クラシックタイプ コンパクトタイプ
Key1 Key2 Key1 Key2 Key1 Key2
キャラクター移動・奥WNum8Num8NoneWNone
キャラクター移動・手前SNum2Num2NoneSNone
キャラクター移動・左ANum4Num4NoneANone
キャラクター移動・右DNum6Num6NoneDNone
キャラクターの回転・時計回りENum3Num9NoneENone
キャラクターの回転・反時計回りQNum1Num7NoneQNone
ジャンプSpaceNum0Num0NoneSpaceNone
オートランRNum*Num*NoneRNone
歩く・走る の切替ZNoneNum-NoneZNone

システム1(色)

※Key2はテンキーありのみ

標準タイプ クラシックタイプ コンパクトタイプ
Key1 Key2 Key1 Key2 Key1 Key2
便利ボタン(Key1変更不可)F1Num7F1NoneF1None
キャンセル(Key1変更不可)EscNum9EscNoneEscNone
メインコマンドウインドウの表示VNoneF2NoneVNone
コミュニケーションウインドウの表示NNum+F4Num+NNone
マップの表示MNum-F3NoneMNone
「よく使うセリフ」の表示BNum.F5NoneBNone
アプリケーションメニューの表示InsNoneInsNoneF11 None
リストを上方向にスクロールPgUp NonePgUpNonePgUp None
リストを下方向にスクロールPgDn NonePgDnNonePgDn None
システム2(色)

※Key2はテンキーありのみ

標準タイプ クラシックタイプ コンパクトタイプ
Key1 Key2 Key1 Key2 Key1 Key2
リストの先頭までスクロールHomeNoneHomeNoneHomeNone
リストの末端までスクロールEndNoneEndNoneEndNone
コミュニケーションウインドウのタブ切替・順送り(変更不可)TabCtrl + TabTabCtrl + TabTabCtrl + Tab
コミュニケーションウインドウのタブ切替・逆順送り(変更不可)Shift + TabShift + Ctrl + TabShift + TabShift + Ctrl + TabShift + TabShift + Ctrl + Tab
ウインドウの切替・順送り(変更不可)TabCtrl + TabTabCtrl + TabTabCtrl + Tab
ウインドウの切替・逆順送り(変更不可)Shift + TabShift + Ctrl + TabShift + TabShift + Ctrl + TabShift + TabShift + Ctrl + Tab
文字入力の決定や改行(変更不可)EnterEnterEnter
文字入力の決定(チャット以外)(変更不可)TabTabTab

カメラ1(色)

※Key2はテンキーありのみ

標準タイプ クラシックタイプ コンパクトタイプ
Key1 Key2 Key1 Key2 Key1 Key2
カメラとカーソルの移動・上NoneNoneNone
カメラとカーソルの移動・下NoneNoneNone
カメラとカーソルの移動・左NoneNoneNone
カメラとカーソルの移動・右NoneNoneNone
カメラリセットXNum/Num/NoneXNone
カメラを寄せるINoneNum1NoneINone
カメラを引くONoneNum3NoneONone
カメラの距離をリセットLNoneNum.NoneLNone
カメラ2(色)

※Key2はテンキーありのみ

標準タイプ クラシックタイプ コンパクトタイプ
Key1 Key2 Key1 Key2 Key1 Key2
撮影モード(長押し)F12NoneF12NoneF12None
シャッター(撮影モード使用時)PrtSc NonePrtScNoneK None
スライド・上(撮影モード使用時)(変更不可)Alt + ↑Alt + ↑Alt + ↑
スライド・下(撮影モード使用時)(変更不可)Alt + ↓Alt + ↓Alt + ↓
スライド・左(撮影モード使用時)(変更不可)Alt + ←Alt + ←Alt + ←
スライド・右(撮影モード使用時)(変更不可)Alt + →Alt + →Alt + →

「ダイレクトチャットを有効にする」にチェックを入れると、任意の文字キーを押す事で、ダイレクトにチャットができるようになります。
また、「ゲームパッドの接続にあわせて切り替える」にチェックを入れると、ゲームパッドの接続が切断された際に自動的にダイレクトチャットをオフにします。

チャット1(色)

※Key2はテンキーありのみ

標準タイプ クラシックタイプ コンパクトタイプ
Key1 Key2 Key1 Key2 Key1 Key2
チャット開始Shift + EnterNone + NoneNone + SpaceNone + NoneShift + EnterNone + None
チャットの入力履歴の切替・順送り
(Shiftキー変更不可)
Shift + ↓Shift + NoneShift + ↓Shift + NoneShift + ↓Shift + None
チャットの入力履歴の切替・逆順送り
(Shiftキー変更不可)
Shift + ↑Shift + NoneShift + ↑Shift + NoneShift + ↑Shift + None
チャット開始(まわりに)(Ctrlキー変更不可)Ctrl + CCtrl + NoneCtrl + CCtrl + NoneCtrl + CCtrl + None
チャット開始(なかまに)(Ctrlキー変更不可)Ctrl + PCtrl + NoneCtrl + PCtrl + NoneCtrl + PCtrl + None
チャット開始(フレンド)(Ctrlキー変更不可)Ctrl + FCtrl + NoneCtrl + FCtrl + NoneCtrl + FCtrl + None
チャット開始(チームに)(Ctrlキー変更不可)Ctrl + TCtrl + NoneCtrl + TCtrl + NoneCtrl + TCtrl + None
チャット2(色)

※Key2はテンキーありのみ

標準タイプ クラシックタイプ コンパクトタイプ
Key1 Key2 Key1 Key2 Key1 Key2
チャット送信範囲の切替・順送り(変更不可)Ctrl + →TabCtrl + →TabCtrl + →Tab
チャット送信範囲の切替・逆順送り(変更不可)Ctrl + ←Shift + TabCtrl + ←Shift + TabCtrl + ←Shift + Tab
チャット送信対象フレンドの切替・順送り(変更不可)Ctrl + ↓Ctrl + ↓Ctrl + ↓
チャット送信対象フレンドの切替・逆順送り(変更不可)Ctrl + ↑Ctrl + ↑Ctrl + ↑
  • ※「チャット開始」に「Shift」キーを単体で設定することもできます。
  • ※文字入力、文字変換で使用するキー、Escは一部の操作に設定することはできません。
  • ※ゲームパッドとキーボードを両方お使いになる場合は、ゲームパッドの設定もあわせて行ってください。
・その他、キーボードでできる操作
入力中の文字をひらがなへ変換 F6
入力中の文字をカタカナへ変換 F7
入力中の文字を半角へ変換 F8
入力中の文字を全角英数記号へ変換 F9
入力中の文字を半角英数記号へ変換 F10
選択中の文字を削除 Delete、BackSpace
ウインドウ切り替え Alt + Tab

キーボードでも問題なく操作できますが、ゲームパッドがあれば、より快適にプレイすることが出来ます。

マウスの設定

キープリセットからマウスの操作タイプを選択し、初期設定を確認してください。設定を変更したい場合は、プルダウンメニューから設定を変更し「設定を保存」ボタンで保存してください。
「マウスカーソルの設定」では、マウスを一定時間操作しない場合の表示について設定できます。

※他の項目で既に設定されている内容を設定すると、設定内容が入れ替わります。

・マウスの初期設定
アクション キャラクター移動操作タイプ(右利き用) キャラクター移動操作タイプ(左利き用) 画面視点操作タイプ(右利き用) 画面視点操作タイプ(左利き用)
キャラクターの移動左クリック右クリック 左クリック + 右クリック 左クリック + 右クリック
方向転換 右クリック 左クリック 右クリック 左クリック
ジャンプ左クリック + 右クリック 左クリック + 右クリック None None
オートラン中クリック
歩く・走るの切替 None
カメラ キャラクター移動操作タイプ(右利き用) キャラクター移動操作タイプ(左利き用) 画面視点操作タイプ(右利き用) 画面視点操作タイプ(左利き用)
カメラの操作 None None 左クリック 右クリック
カメラリセットNone
カメラを寄せる(変更不可)ホイールを奥へ転がす
カメラを引く(変更不可)ホイールを手前へ転がす
カメラの距離をリセットNone
システム キャラクター移動操作タイプ(右利き用) キャラクター移動操作タイプ(左利き用) 画面視点操作タイプ(右利き用) 画面視点操作タイプ(左利き用)
便利ボタン None
キャンセル None

ゲームパッドの設定

「使用するゲームパッド」では、お使いのパソコンに接続しているゲームパッドの中から、ゲームプレイに使用するゲームパッドを設定することができます。

※プルダウンメニューに接続しているゲームパッドの名称が表示されるので、使用するゲームパッドを選びます。自動設定にすると、最初に接続したゲームパッドを自動的に認識します。

「キープリセット」からは、ご利用のゲームパッドのタイプを選択してカスタマイズすることができます。
以下のゲームパッドは推奨周辺機器としており、キープリセットの中に項目がございます。
・ELECOM JC-U3613Mシリーズ(Xinput / DirectInput)
・ロジクール F310 ゲームパッド(Xinput / DirectInput)

・AタイプとBタイプについて
 Aタイプ 両手で操作しやすい標準タイプの設定
 Bタイプ 片手で操作しやすいタイプの設定

※「Aタイプ」では「キャラ回転・時計回り」と「キャラ回転・反時計回り」が、「Bタイプ」では「キャラ回転・時計回り/カメラリセット」と「キャラ回転・反時計回り/けってい」となります。

初期設定を確認し、設定を変更したい場合は以下の変更方法で変更してください。

■変更方法

変更するには、変更したい箇所にカーソルをおき、変更したいボタンを押すことで変更できます。
変更した場合は「設定を保存」を押し、保存をしてください。

  • ※変更するとキープリセットが「カスタム設定」となります。
  • ※他の項目で既に設定されている内容を設定すると、設定内容が入れ替わります。

使用されるゲームパッドの種類によってアナログスティックの軸設定が異なりますので、ゲーム開始前に以下の設定を行なってください。

・「キャラクター操作の設定」ボタンからキャラクターの移動操作で使用するスティックの設定

・「カメラ操作の設定」ボタンからカメラ操作で使用するスティックの設定

・「カーソル操作の設定」ボタンからカーソル操作で使用する方向キーの設定

・「アナログスティックの感度設定」ボタンからアナログスティックの感度の設定

アナログスティックの効きが悪かったり、操作に支障がある場合は、この設定を調整してください。

・ボタンガイド(自動設定/数字タイプ/ABXYタイプ1・2)の設定

ゲーム内やコンフィグで表示するゲームパッドのボタンガイドを設定します。(下図はABXYタイプ2の例)

・ゲームパッドの初期設定

ボタン ドラゴンクエストX ゲームコントローラ for PC Xinput対応ゲームパッド[12ボタン] DirectInput対応ゲームパッド[16ボタン]
便利ボタン2ボタン1ボタン2ボタン
キャンセル3ボタン2ボタン4ボタン
オートラン5ボタン11ボタン7ボタン
ジャンプ6ボタン12ボタン8ボタン
キャラクターの回転・時計回り8ボタン6ボタン10ボタン
キャラクターの回転・反時計回り7ボタン5ボタン9ボタン
メインコマンドウィンドウの表示1ボタン3ボタン1ボタン
マップの表示4ボタン4ボタン3ボタン
コミュニケーションウィンドウの表示10ボタン8ボタン6ボタン
カメラリセット12ボタン10ボタン12ボタン

ゲームパッドのボタン番号は、お使いのゲームパッドに表示されているボタン番号となります。
キープリセットのゲームパッドの種類と、ボタン番号を照らし合わせ確認・設定を行なってください。
ボタン番号が表示されていないゲームパッドに関しては以下の方法でボタン番号をご確認ください。

Windows7 でのボタン番号確認方法

①コントロールパネルの「デバイスとプリンター」をクリック
②「デバイスとプリンター」に表示されたゲームパッドのアイコンを右クリックし、「ゲームコントローラの設定」を選択
③「プロパティ」の「テスト」タブを選択
④ゲームパッドのボタンを押すことにより、ボタン番号が光り、尚且つアナログスティックを操作することで、「軸」が反応することを確認

  • ※お使いのゲームパッドとパソコンをつなぐケーブルに切り替え器などをご利用の場合、機種によってはハットスイッチが表示されない場合があります。
  • ※ハットスイッチとして認識されないゲームパッドや、動作がおかしい場合は「カーソル操作の設定」から確認・設定を行ってください。

その他の設定

ゲーム起動時に再生するタイトルムービーの種類(2ndインストールマシン)やON/OFFが設定できます。

ゲーム起動中にコンフィグで設定した内容を確認・変更するには

ゲーム起動中(オフライン・オンライン)に、「Insert」キー(コンパクトタイプは「F11」)を押すか、ゲーム画面の上部にマウスカーソルを移動すると、アプリケーションメニューが表示されます。
このメニューの項目から、操作方法を確認・変更したり、プレイガイドを見ることができます。

・ゲーム起動中に操作方法を変更する

オンラインモードでは、アプリケーションメニューからコンフィグ画面を表示し、設定を確認・変更することができます。

  • ※以下の環境設定の項目はゲーム起動中に変更ができません。
    「おすすめ設定を行う」、「スクリーンモード」、「画面解像度」、「画面のちらつきを抑える」、「スクリーンセーバーとディスプレイの電源設定を有効にする」、「グラフィックス設定のプリセット」、「キャラクターの影の品質」
  • ※オフラインモードでは変更できる項目もありますが、ゲームに反映するにはゲームの再起動が必要です。

複数のアカウントで同時にプレイする場合には

Windows版では、1台のパソコン上で、最大4つのアカウントまで同時にプレイすることが可能です。
起動方法は以下をご確認ください。

複数のアカウントで起動する方法

ページトップへもどる