目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

11/30 まで開催中!

ライブカメラ画像

2D動画3D動画静止画

3D動画利用にあたってのご注意

{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ entryTitle }}  {{ charaName }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ charaName }}

トピックス

mixiチェック

【5周年記念】国勢調査 5th Anniversary (2017/8/18)

アストルティアの冒険者がどんな冒険をしているのか、そして今世界ではどんなことが起こっているのか
その一端をデータで解き明かす「国勢調査」を発表します。

おかげさまで、2017年8月に『ドラゴンクエストX』のサービスが5周年を迎えました。
今回のデータは、5周年前後のデータを中心にご紹介します。

もくじ

キャラクターの章

モンスター&バトルの章

生活系コンテンツの章

目覚めし冒険者の広場の章

強戦士の章


◆ 注意事項
※ 以下に掲載する情報には、みなさんがまだ冒険されていない範囲のネタバレが含まれる可能性がありますので、ご注意ください。
※ 基本的に2017年8月のデータとなりますが、内容によりデータ取得日が異なります。
※ 紹介しているデータの中には、複数のデータを計算し、算出した [実質] のデータも含まれます。

 キャラクターの章

まずは「国勢調査」の基本項目、キャラクターデータの公開です。
このデータは、集計日の直近30日以内にログインした全キャラクターを集計対象としています。

性別・種族分布

アストルティアの冒険者たちの性別・種族分布です。

キャラクター性別分布(8月2日時点)


サービス開始から一貫して、年1~2%ずつ女性冒険者の割合が増加しています。


キャラクター種族分布(8月2日時点)


種族分布にも大きな変動はありませんが、プクリポ男性が割合では単独1位になりました。次いでエルフ女性、人間大-男性と続きます。


2016年10月19日開催「ハロウィンイベント」にて仮装メイク術で変身した人気種族と元の種族

あまり数値の変化がなかったということで、少し古い話になってしまうのですが、種族関連のデータを一つだけ紹介します。
2016年10月のハロウィンイベントにおいて、一時的に外見を他の種族にすることができる仮装メイク術を施してくれる「メイク術師マギダス」が登場し、初日から多くの方が仮装メイク術を体験しました。
ここではおまけの情報として、ハロウィンイベント初日にどの種族がどの種族に変わったかのランキングを公表します。

元の種族1位2位3位4位
エルフプクリポウェディオーガドワーフ
ウェディプクリポドワーフオーガエルフ
オーガプクリポドワーフウェディエルフ
プクリポオーガドワーフウェディエルフ
ドワーフプクリポオーガウェディエルフ

なんとエルフ、ウェディ、オーガ、ドワーフともに、種族変わり先1位がプクリポという結果に。みなさん、プクリポになってみたかったんですね……。
ではそのプクリポが何に仮装したかというと、なんと1位はオーガ。最も小さい種族から大きい種族に姿を変え、動きのダイナミックさを楽しんだのかもしれません。


「1度は見たことのある冒険者」と「ほとんど見かけない冒険者」(8月2日時点)

ゲーム内の他の冒険者を見た時に、「この髪型の人よく見るな」とか「この顔人気だな」などと思ったことはありませんか?
今回はアストルティア中の各種族の冒険者に1番選択されている体パーツを寄せ集め、「1度は見たことのある冒険者」と「ほとんど見かけない冒険者」のモデルを作ってみました。
モデルのレシピは以下の通りです。


「1度は見たことのある冒険者」のモデルレシピ

パーツエルフ 女エルフ 男ウェディ 女ウェディ 男オーガ 女オーガ 男プクリポ 女プクリポ 男
おおきさちいさめおおきめちいさめおおきめおおきめおおきめちいさめちいさめ
はだの色カラー3カラー3カラー1カラー4カラー1カラー12カラー3カラー3
かみがたタイプ8タイプ6タイプ7タイプ20タイプ1タイプ5タイプ19タイプ5
かみの色ゴールドゴールドゴールドゴールドゴールドバニラゴールドゴールド
りんかくタイプ1タイプ1タイプ1タイプ1タイプ1タイプ1タイプ2タイプ2
かおタイプ1タイプ7タイプ5タイプ1タイプ7タイプ1タイプ7タイプ7
めの色アメジストアメジストラベンダーラベンダーレッドレッドコアブラックコアブラック


パーツドワーフ 女ドワーフ 男人間(小) 女人間(小) 男人間(大) 女人間(大) 男
おおきさちいさめちいさめちいさめちいさめふつうふつう
はだの色カラー1カラー12カラー1カラー3カラー1カラー3
かみがたタイプ9タイプ5タイプ18タイプ6タイプ7タイプ6
かみの色ゴールドキャラメルゴールドゴールドゴールドゴールド
りんかくタイプ2タイプ1タイプ1タイプ1タイプ1タイプ1
かおタイプ7タイプ1タイプ1タイプ6タイプ6タイプ6
めの色ブラウンコアブラックブラウンコアブラックブラウンコアブラック


「ほとんど見かけない冒険者」のモデルレシピ

パーツエルフ 女エルフ 男ウェディ 女ウェディ 男オーガ 女オーガ 男プクリポ 女プクリポ 男
おおきさおおきめちいさめおおきめちいさめふつうちいさめおおきめおおきめ
はだの色カラー11カラー11カラー11カラー11カラー9カラー8カラー10カラー10
かみがたタイプ11タイプ11タイプ11タイプ11タイプ11タイプ11タイプ18タイプ22
かみの色オリーブオリーブビリジアンオリーブオリーブフォレストフォレストあずき
りんかくタイプ3タイプ3タイプ3タイプ3タイプ3タイプ2タイプ1タイプ1
かおタイプ4タイプ5タイプ4タイプ5タイプ4タイプ4タイプ2タイプ2
めの色オレンジイエローレタスレタスレタスミモザクリームレタス


パーツドワーフ 女ドワーフ 男人間(小) 女人間(小) 男人間(大) 女人間(大) 男
おおきさおおきめふつうおおきめおおきめおおきめちいさめ
はだの色カラー11カラー5カラー11カラー11カラー12カラー12
かみがたタイプ11タイプ10タイプ11タイプ10タイプ11タイプ10
かみの色レタスポイズンポイズンオリーブフォレストレタス
りんかくタイプ3タイプ3タイプ3タイプ3タイプ3タイプ3
かおタイプ4タイプ4タイプ3タイプ4タイプ2タイプ8
めの色レタスクリームレタスレタスレタスレタス

こう言われてもピンと来ないと思いますので、彼らのモンタージュ画像も掲載します。男女それぞれのモデルのうち、左側が「1度は見たことのある冒険者」のモデル、右側が「ほとんど見かけない冒険者」のモデルです。


エルフ


ウェディ


オーガ


ドワーフ


プクリポ


人間・小


人間・大

集計結果はそれぞれのパーツごとのデータを算出したものなので、実際にこの組み合わせのキャラクターが多い/少ないというわけではないのですが……なんとなく納得いくモンタージュという気もします。
「1度は見たことのある冒険者」のモデルは、ご覧になっているアナタや、アナタの友達とそっくりだったりはしませんか?
「ほとんど見かけない冒険者」のモデルにそっくりな方は……、アストルティア内でもオンリーワンなセンスの持ち主と言って良いかもしれません。


職業分布(8月2日時点)

毎回お馴染みの職業分布です。このデータは、酒場登録中のキャラクターのデータも含まれます。
調査タイミングは、レベル99開放の直後。レベルを上げたい職で酒場登録をされている方の影響も大きく出ていると推測されます。




比較対象の2016年8月は「占い師」実装直後。酒場登録ができないにもかかわらず多くの方が占い師に就いていましたが、現在一通り占い師のレベル上げも完了し、酒場登録がないという特性が如実に出ている数字になりました。
また、この1年で職業分布に関わる大きな修正も何度か行われました。特に反響が大きかったであろう事柄について、以下に抜粋します。

2016年8月~2017年7月にかけて、「職業分布」への影響が多かったアップデート

  2016年10月 バージョン3.4[前期] 武器スキル180開放、両手剣とくぎ強化
  2016年12月 バージョン3.4[後期] 職業スキル180開放
  2017年3月 バージョン3.5[前期] 牙神昇誕、風斬りの舞CT短縮
  2017年4月 バージョン3.5[中期] ツメとくぎ、魔法戦士スキル調整
  2017年7月 バージョン3.5[後期] オノとくぎ調整


これらのスキル追加、調整などにより、前年度から職業分布の割合も大きく様変わりしました。
大幅に割合を伸ばしたのは戦士 11%→19%。両手剣とくぎの強化、プラズマブレードのダメージ上昇の追い風を受けたほか、高ダメージを与えてくる敵が増えたことから「真・やいばくだき」の需要が高まった模様です。強敵には片手剣+盾で対応できるなど、隙がありません。
サービス当初から割合が大きかった僧侶と同割合まで数字を伸ばしています。また、両手剣の影響か、バトルマスターも割合をほぼキープ。その反面、ツメや魔法を得意とする攻撃職は割合を減らしています。

この中で割合を伸ばしたのは旅芸人 7%→9%。強化、回復、ザオと、元々器用な職ではありましたが、さらに評価を伸ばしたようです。
また、スキル強化が行われた魔法戦士 3%→4%や、ついに1%台から脱出したスーパースター1%→2%にも注目したいところ。「風斬りの舞」と「ミリオンスマイル」を持っているスーパースターは、サポートなかまとしても十分に活躍してくれるはずです。

不動の回復職、僧侶 17%→19%は、さらにその割合を増す結果になりました。上級者の中には僧侶なしで強敵と戦うケースも多いようですが、やはりまだ需要は高いようです。

そして、今年は追加パッケージの発売が控えています。果たして、新しい世界では職業分布にどのような影響が出るのでしょうか。


 モンスター&バトルの章

モンスターや、バトル関連のデータを集めた章です。

バトル関連項目


武器分布(8月2日時点)

職業分布と合わせてご覧いただきたい、装備武器分布です。左手に装備できる武器もカウントされているため、二刀流可能な武器種は、やや割合が高くなる傾向になります。


この1年での戦士、バトルマスターの隆盛を象徴するように、両手剣が3%→20%と大きな伸び幅を見せました。同じく戦士やバトルマスターが装備できる、片手剣14→10%、オノ10%→5%、ハンマー8%→3%は割合を減らしています。
また、スティックは引き続き僧侶需要で割合を維持している様子。

そして今年のマイナー武器1位はブーメランという結果に。デュアルブレイカーやレボルスライサー等、強力なとくぎもあるのですが、使い所が限られるためサブウェポンとして愛用されている方も多いのかもしれません。


武器装備数ランキング(8月2日時点)

各職業ごとの人気武器の分布です。現在の最新装備である、レベル93で装備可能になる装備品は、赤字にしています。

職業1位2位3位
戦士フューリーブレード聖大剣アスカロンはやぶさの剣改
僧侶リトルフェザーエンシェントタクト栄華の王錫
魔法使いエンシェントワンド邪術皇の杖万物流転の杖
武闘家ケイオスネイルマガツ鳥のツメ竜王のツメ
盗賊マガツ鳥のツメケイオスネイル竜王のツメ
旅芸人極楽のこんヘリオスロッドポップンロッド
バトルマスターフューリーブレード聖大剣アスカロンはやぶさの剣改
パラディンタワーランスギガスクラッパー魔炎のおおづち
魔法戦士はやぶさの剣改スライムショット魔弓サジタリウス
レンジャースライムショット黒曜のマンダライビルアックス
賢者エンシェントワンド邪術皇の杖万物流転の杖
スーパースタースライムウィップ妖貴妃のおうぎ孔雀姫のおうぎ
まもの使いフューリーブレード聖大剣アスカロンケイオスネイル
どうぐ使いタワーランススライムショット黒曜のマンダラ
踊り子ペロリンステッキトールナイフエンシェントククリ
占い師はやぶさの剣改セイクリッドソード魔弓サジタリウス


全体的にはレベル90、93で装備可能になる装備品がメインです。レベル90装備は「緑の錬金石」による強化が完了していることも影響しているのか、やや乗り換えが鈍かった印象です。
そんな中、高い確率で開幕のターン手数を減らすことのできるリトルフェザー、エンシェントワンドは、ベテラン冒険者に人気の様子です。スティックと両手杖の買い替えを検討されている方は、参考にされると良いかもしれません。
  ※スティック リトルフェザー(開戦時50%で聖なる祈り、呪文発動速度2%)
  ※両手杖 エンシェントワンド(開戦時50%で魔力かくせい、開戦時50%で早詠みの杖)


錬金石が使われている錬金効果ランキング (7月5日集計)

装備の話題の次は、錬金強化のデータです。
バージョン3.5[後期]アップデートにおいて、レベル93可能防具が追加されましたが、その当日に「錬金石」で強化された錬金効果を調べました。

順位よく強化された効果
1位かいしん率 +1.4%
2位呪文発動速度 +6%
3位さいだいHP +7
4位踊らされガード +90%
5位マヒガード +60%
6位こうげき力 +6
7位転びガード +90%
8位呪いガード +60%
9位混乱ガード +60%
10位即死ガード +60%

こちらは防具追加日だったこともあり、防具に付与できる錬金効果の強化が中心です。
また、その多くは錬金失敗した効果を成功品に戻すために使用されています。

次いで、最大値まで強化されている効果も調べてみました。
こちらは全体数が少ないため、5位までの発表です。

順位よく最大値まで強化された効果
1位踊らされガード +90%
2位転びガード +90%
3位即死ガード +60%
4位おびえガード +90%
5位混乱ガード +60%

状態異常耐性の強化が多め。中でも90%の効果を98%まで上げているケースが目立ちました。
8%の差ではありますが、10回に1回状態異常にかかってしまうか、錬金強化で50回に1回まで減らせるか、というのはやはり大きい様子です。


宝珠をドロップするモンスターのデイリー討伐数 (8月2日集計)

お馴染みのモンスター討伐データです。ベテラン冒険者が撃破しているモンスターを中心にお送りします。

1位

ぶちスライム

47万7,106

2位

メタルスライム

45万8,719

3位

ヘルジュラシック

29万2,109

4位

アッシュリザード

24万1,155

5位

アックスドラゴン

23万6,303

6位

バザックス

22万8,420

7位

スカラベキング

16万9,984

8位

メタルブラザーズ

16万3,610

9位

エルダードラゴン

15万4,535

10位

はぐれメタル

13万6,347

11位

大王イカ

12万8,417

12位

ソードマカブル

10万8,391

13位

オークィーン

10万3,641

14位

ドルイド

9万2,293

15位

ブラックベジター

8万6,018

16位

ドラゴスライム

8万2,700

17位

ダークペルシャ

7万0,219

18位

マミー

6万2,628

19位

メタルキング

5万8,587

20位

サウルスロード

5万8,406


調査日はレベル上限解放から約1か月、ようやく冒険者たちのレベルアップ熱もおさまり、モンスターたちに比較的平和な日々が訪れている時期のカウントになります。
全体的にはナドラガンドの各領界のモンスターを中心に、レベル上げに良いと噂されているモンスターや、週討伐、日討伐のモンスターなどとなっています。
また、上位の顔ぶれを見るとお分かりかもしれませんが、結晶化や竜牙石などの金策と兼ねてレベル上げをされている方が多いことが分かります。

今回の調査で堂々の1位を獲得したのはぶちスライム。経験値良し、特訓良し、結晶化に良し、狩り場アクセスも良好と、冒険者の格好のエジキになっているようです。
どこかの夢の世界のように一番弱いモンスターのままであった方が、彼らは幸せだったかもしれません。

2位は相変わらずのメタルスライム。アストルティア内の各所で出現する可能性があるため、全体的な数値としては高めに推移しています。
メタル系はレアな印象がありますが、この数字だけ見ると全くレアに見えないですね。

そして、3位ヘルジュラシック、4位アッシュリザード、5位アックスドラゴン。「常闇の聖戦」に参加するために必要な「竜牙石」をドロップするこれらのモンスターは、日々、竜討士たちに追い掛け回されているようです。
彼らに平穏は訪れるのでしょうか。



お宝集めて大航海!「幻の海トラシュカ」 スコア関連

2017年7月に開催された「幻の海トラシュカ」の高位スコアのご紹介です。

ハイスコアトップのポイント


こちらはハイスコアのトップポイント。30万点を突破したのは何と1名!
該当者の方は、今年の海の覇者と言っても過言ではないでしょう。

続いてトータルスコアの成績について。


トータルスコア「99,999,999」に到達した方の人数


幻の海トラシュカはわいわい遊べる、比較的お手軽なイベントではありましたが、一部の方は何とも異次元のヤリコミをされていたようです。
開発チームでもここまでやりこんでいただけるとは思っていなかったのですが、「カンスト値」を一桁多く設定しておくべきだったかもしれません……。


生活系コンテンツの章

冒険から少し離れた、まったり系コンテンツの調査報告です。

職人分布(8月2日時点)

おなじみ「職人分布」です。


ランプ錬金職人がジワリと割合を伸ばし、昨年に続き職人割合1位に。また、道具鍛冶、調理も割合を伸ばしたようです。


レベル60職人割合(8月2日時点)

各職人ギルド所属の熟練職人の割合を調査しました。7月に職人レベル60が解放された後、1か月経過したデータです。
比較として、職人レベル56~60までの割合も調査しています。


全体的には、道具鍛冶と調理の職人レベル56以上の割合が多いことに目が行きます。新規防具の追加による虹色のオーブ需要、レベル上限解放による料理需要が、それぞれの職人の職人レベルの上げやすさには追い風になった模様です。
道具鍛冶と調理は8人に1人が熟練者と言っても良く、職人間で激しいバザーの出品争いが起きていることが予想されます。

反面、やや元気がないのが武器鍛冶、木工とさいほう。さいほうはもともと職人数が多く熟練者の割合が少ない傾向にあるのですが、武器鍛冶と木工は次の武器追加までにレベルを上げるつもりの方が多いのかもしれません。


職人別人気アイテムの大成功率(7月9日~7月15日集計)

熟練職人は果たしてどれぐらいの腕前なのか……。とある週に作成されたアイテムの大成功率を調べてみました。
今回対象に選んだのは、枠が多めであったり、枠の形が独特であるなど、調査員が難しいと判断したものをセレクトしました。

職人アイテム名失敗☆なし☆1☆2☆3
武器鍛冶聖大剣アスカロン2.1%2.8%14.1%32.5%48.5%
防具鍛冶降魔のよろい上0.5%1.6%11.1%32.9%53.9%
道具鍛冶光の鍛冶ハンマー3.1%4.0%7.1%22.7%63.2%
さいほう賢哲のころも上1.0%0.6%7.7%26.0%64.7%
木工魔弓サジタリウス5.2%1.4%5.7%19.6%68.0%
調理あいじょうオムレツ1.4%9.6%55.0%28.5%5.5%

各職業ごとに高難度のアイテムを調査しましたが、装備品の大成功率はおおむね5割強と非常に高いことが分かります。
特に木工の魔弓サジタリウスが3分の2以上の割合で大成功されており、まったくもって驚異的。上位の職人たちは高いレベルで切磋琢磨しているようです。

なお、コロシアムなどで愛好者が多い「あいじょうオムレツ」の大成功品が高額な理由は、この成功率の低さにあったようです。
料理は大成功品が作り辛いことでも有名ですが、もしこのあいじょうオムレツを安定して大成功に近づけることができたなら、その腕前はマスター・ポシェルに匹敵するほど至高である、と言っても過言ではないでしょう。


「生きる伝説!」を全職人で獲得しているキャラの数(8月2日時点)



1人のキャラクターで全職人の「生きる伝説!」称号をコンプリートした方の数を調査しました。
もちろん全ての職人を体験する目的の方もいるのでしょうが、その多くは職人の評判が上がることで獲得でき、他のキャラに受け渡しできない専用装備のコンプリートを目指した真の「おしゃれマスター」かもしれません。
本来の職人活動とは別視点の遊び方ではありますが、5年が経過した現在のドラゴンクエストXにおいても達成者はこの人数しか出ておらず、難度の高いヤリコミであることは疑いようもありません。


「ドラゴンクエストXI コラボイベント第2弾」で獲得された人気の「DQXI勇者たちの像」(7月29日~8月11日集計)

『 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 』 発売記念コラボイベントで獲得された、各キャラクター像の獲得割合を調査しました。

キャラクター名割合
主人公23.50%
マルティナ20.30%
ベロニカ19.00%
カミュ13.50%
セーニャ12.60%
シルビア6.10%
ロウ5.00%

まず主人公の像がトップ。やはりドラゴンクエストをファンのみなさんは、主人公に大きな愛情を注いでいるのでしょう。
続いて、気高き女武闘家「マルティナ」と、怖いもの知らずの天才少女「ベロニカ」と続きます。
かつて、ドラゴンクエストVでは「ビアンカ派」と「フローラ派」が二派に分かれて激突する大きな戦があったと言い伝えられていますが、このデータも一石を投じる結果になってしまったりはするのでしょうか。
そして予言者育成学園のみなさん、予言はあたりましたか?


「アスフェルド学園」で絆が8になっているキャラクター男女別ランキング

アスフェルド学園の各フウキ委員ごと人気ランキングはどうなっているのか、ということで調査を行いました。
こちらは学園内のキャラクターの性別ごとに、各キャラクターの絆ゲージを、調査時点での最高ランクまで上げきっている方の数をランキング化したものです。

順位男性女性
1位フランジュラピス
2位ラピスフランジュ
3位クラウンクラウン
4位ミランミラン
5位アイゼルアイゼル
6位リソルリソル

各性別ごとに大きな偏りは無く、総じて女性キャラの絆ゲージは高く、男性キャラは低めの傾向となりました。
続いて、中の人の種族ごとにどのキャラが人気であるかも調査してみました。


「アスフェルド学園」で絆レベルが8になっている種族・男女別ランキング


種族、性別女性男性
エルフ 男フランジュミラン
エルフ 女ラピスミラン
ウェディ 男ラピスミラン
ウェディ 女ラピスミラン
オーガ 男フランジュアイゼル
オーガ 女フランジュ ミラン
プクリポ 男フランジュミラン
プクリポ 女ラピスミラン
ドワーフ 男ラピスミラン/アイゼル
ドワーフ 女ラピスミラン
人間小 男フランジュミラン
人間大 男フランジュミラン
人間小 女ラピスミラン
人間大 女ラピスミラン

それぞれ女性キャラの人気は、各種族でフランジュ派、ラピス派に分かれており、その種族、性別の方が好みそうな女性像が浮かび上がってきます。
また、男性は全体的にはミランが人気の様子ですが、オーガ男性とドワーフ男性にアイゼルが人気。何か惹かれあうものがあるのでしょうか。


取りよせ商チャガナ ある一定期間に交換されたアイテム数(2017年7月集計)

今や合成屋リーネに匹敵する大商人なのではとも噂される、取りよせ商チャガナが1か月で取り寄せたアイテムのランキングです。

1位

お祭りのぞうり

2,830

2位

まもの使いのブレス

2,698

3位

フリルのビキニ

2,549

4位

スウィートビキニ

2,000

5位

おしゃれな水着

1,931

6位

サニーアンクレット

1,537

7位

ハイビスコサージュ

1,492

8位

アンノウンシールド

1,457

9位

ゴローさんリボン

1,286

10位

足ヒレ・白

1,283

11位

ネレウスシールド

1,156

12位

リゾートビキニ

1,098

13位

アロハな海パン

1,095

14位

ビーチサンダル

1,083

15位

クリスタルピアス

1,043

16位

イケてる海パン

1,024

17位

占い師のサンダル

941

18位

うさぎのお面

932

19位

どうぐ使いのブーツ

924

20位

ホットな海パン

916


2017年の7月は七夕イベント、海イベントならびに、幻の海トラシュカが行われていた時期のため、夏の装備に人気が集まる結果となりました。
上位の交換数を見るに、おしゃれな女性冒険者の方がイベントに参加するため、取り寄せを行われたことが多かったのでしょう。

また、新規防具の追加があったため、常闇の聖戦で獲得できる「アンノウンシールド」「ネレウスシールド」の取り寄せ数が伸びたほか、職業クエストで獲得できる「まもの使いのブレス」「占い師のサンダル」「どうぐ使いのブーツ」も交換数が多めです。
これらはドレスアップにおける人気装備と推測され、ロングセラー商品と言えるでしょう。


人気の花束(8月2日時点)

バージョン3.5[中期]において、カラーリングに使えるお花を花束にすることができるようになりましたが、
その人気ランキングと、各花の花言葉を調査しました。

順位花束の種類花言葉
1位ローズの花束永遠の愛
2位バニラの花束長寿
3位シルバーの花束自由
4位オレンジの花束大親友
5位アイスブルーの花束冷静
6位ラベンダーの花束安らぎ
7位だいだいの花束応援
8位ピンクの花束片想い
9位レッドの花束熱血
10位ダークグレーの花束信仰

全体的にはご自身の好きな色の花束が作られているような印象がありますが、1位はローズの花束、花言葉は「永遠の愛」になったようです。何とも意味ありげですね。ちょっと勘違いしちゃいそうです。
みなさんも何かの機会に花束を送ってみるのはいかがでしょうか。きっと喜ばれますよ


「モンスターシール」全シール10セットコンプリート者数(8月2日時点)

バージョン3.5[中期]から追加されたモンスターシールを、全種かつ全枚数をコンプリートされた方の数を調査しました。



当初はヒントも少なく難度が高いコンテンツとなっていましたが、冒険者有志の大規模な調査団が組まれた結果、現在はずいぶんと解明が進んでいる様子です。
引き続き情報を発信されている方もいらっしゃるようなので、冒険に行き詰ったときの息抜きに、不思議なモンスターを探す旅に出るのも良いかもしれません。


 目覚めし冒険者の広場の章


「みんなのお知らせ広場」年間いいね! 傑作選(2016年8月~2017年8日集計)

「まちかど掲示板」のTOP10掲示板に掲載された作品から、いいね数の多かった作品を選抜して発表します。

1位2位

3位4位

5位6位

7位8位

9位10位


前年度から引き続き、大作から一発ネタまで、幅広い作品が出揃う場になっています。
たまに覗いてみると、いつだか話題になった金ぴかのアイツのように、珍しい写真が投稿されていることもあるかもしれませんね。

※「みんなのお知らせ広場」自体は自由に楽しんでいただきたいコンテンツですが、今回の再掲載にあたり「どこかで見たような何かを再現したと思われる作品」については申し訳ありませんが除外させていただきました。
※一部掲載作品のタイトルに誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。(2017/8/18修正)


プレイヤーイベント総開催数(2016年8月~2017年7月集計)

こちらは昨年1年間に登録、公開されたプレイヤーイベント数の推移です。


ドラゴンクエストXのコミュニティの賑わいは、長期休暇のある5月、8月、12月付近は盛り上がり、その翌月には落ち着く傾向にあります。
プレイヤーイベントの登録数も同じような傾向にはあったのですが、今年の開催数は右肩上がり。
夏休みシーズンも追い風に、2017年7月はドラゴンクエストXサービスの歴史でも1番プレイヤーイベントが開催された月になった様子です。

目覚めし冒険者の広場や、冒険者のおでかけ超便利ツールから見れる「プレイヤーイベント告知」には、今週もたくさんのイベントが告知されています。
もしみなさんが新しい交流を求めるならば、見知らぬプレイヤーイベントに参加してみるのも面白いかもしれませんよ。

今後予定されているプレイヤーイベントについては 『 こちら 』 をご覧ください。


冒険備忘録「スキルブック」「魔法の種」コンプリート者数


冒険を有利にする「スキルブック」や「魔法の種」を、どちらもコンプリートされている方の割合を調査しました。


まだまだこれらのアイテムをコンプリートされている方は少数な印象。
冒険途中に配置されている宝箱を取り忘れていたり、あるいはクエストを未クリアだったりなどの見落としも多々あるようですが、ご安心ください!
場所が分からない! どのキャラで何個取ったか忘れた! といったみなさんのため、目覚めし冒険者の広場には「冒険備忘録」という項目があります。
もし本当にお困りの場合は、『 こちら 』をご活用ください。
※「目覚めし冒険者の広場」へのログインが必要です。


 強戦士の章

こここからは、ベテラン寄りプレイヤーが注目する項目をまとめています。最近始めた方やゆっくりプレイされている方は、いつか追いつけるといいなぁくらいの軽い気持ちでご覧いただければと思います。


魔法の迷宮ボスモンスターのプレイヤー勝率(7月23日集計)

魔法の迷宮の「ボスコイン」や「ボスカード」、「召喚符」で対戦することができるボスモンスターのうち、比較的最近登場したものの勝率を調査しました。

ボスの名前勝率
スライムジェネラル71.9%
幻界の四諸侯強42.0%
震王ジュノーガ62.4%
タロット魔人強92.7%
キラーマジンガ強82.5%
死神スライダーク52.7%

調査範囲の中では「幻界の四諸侯強」が最高の難易度となりました。複数体が1度に出現するボスは、やや難易度が高いように感じられる方も多いかもしれません。
次いで最新のコインボスである「死神スライダーク」がランクイン。これらのボスモンスターを難なく撃破できる冒険者は、間違いなくベテランの域に到達していると言って良いでしょう。

続いて、常闇の聖戦のボスモンスターの勝率です。


対常闇の竜レグナード戦 つよさ別プレイヤー勝率(7月23日~7月26日集計)


つよさ勝率
常闇の竜レグナードI29.7%
常闇の竜レグナードII34.7%
常闇の竜レグナードIII36.6%
常闇の竜レグナードIV27.9%


対ダークキング戦 つよさ別プレイヤー勝率(7月23日~7月26日集計)


つよさ勝率
ダークキングI84.1%
ダークキングII73.0%
ダークキングIII44.5%
ダークキングIV28.4%


対海冥主メイヴ戦 つよさ別プレイヤー勝率(7月23日~7月26日集計)


つよさ勝率
海冥主メイヴI55.3%
海冥主メイヴII55.6%
海冥主メイヴIII44.3%
海冥主メイヴIV29.4%

常闇の聖戦にはベテラン冒険者の中でも精鋭が集まっていると予想されますが、それでも100戦100勝とはいかない様子。
なかでも各モンスターの最強状態であるIVは勝率3割を切っています。仮に準備万端で戦闘に挑んでも、易々とは勝たせてくれない事でしょう。

また、このデータだけを見るとダークキングIは比較的勝率が高めです。これから常闇の聖戦に挑戦するというみなさんは、まずダークキングIで腕試しをしてみるのも良いかもしれませんよ。

なお「常闇の聖戦」のつよさは、 『 こちら 』 でご確認いただけます。


レグナードⅣ、ダークキングⅣ、メイヴⅣ タイムアタック

常闇の聖戦でIVモンスターを難なく撃破してしまう凄腕竜討士の頂点を決定する、タイムアタック調査を実施しました。
短い期間の募集だったにもかかわらず、ご協力いただいた冒険者のみなさん、ありがとうございました。

さて、バトルエリートの竜討士たちは、いったいどのような戦闘結果を残したのでしょうか。ここでは、上位の記録とパーティ構成、パーティメンバーの名前一文字目を紹介します。

常闇の竜レグナードⅣ ランキング

順位タイムキャラ名職業キャラ名職業キャラ名職業キャラ名職業
1位125秒テ*まもが****まもリ***どうあ**まも
2位172秒お**まもた***まもだ****まもし**どう
3位194秒ド***バトも*バトリ**バトコ**バト
4位206秒う****バトき**レンい***バトぴ*バト
5位208秒カ***魔使な**魔戦オ**パラし***魔使
6位209秒ア**魔使に***パラペ***魔使お****まも
7位211秒シ**どうく***パラし***まもち*まも
8位214秒ザ***バトシ***バトあ**バトい*バト
9位215秒と**バトプ*****魔使サ****魔使ア**パラ
10位218秒ス***バトピ*レンれ*パラホ****バト


ダークキングⅣ ランキング

順位タイムキャラ名職業キャラ名職業キャラ名職業キャラ名職業
1位175秒ウ**まもう***レンた***まもし**どう
2位177秒こ***まもお****まもド***まもま**どう
3位183秒お**どうた***まもだ****まもし**どう
4位183秒シ**どうく***まもし***まもち*どう
5位213秒テ*まもの***まもリ***僧侶あ**どう
6位236秒ナ*まもぺ**どうリ***まもユ*****まも
7位280秒が****まもア***まも・*****どうた**どう
8位298秒ナ***どうラ**どうド*まもホ***まも
9位324秒ザ***まもシ***まもあ**僧侶い*どう
10位337秒せ**まもア*どうリ**まもコ**どう


海冥主メイヴⅣ ランキング

順位タイムキャラ名職業キャラ名職業キャラ名職業キャラ名職業
1位326秒テ*まもの***まもリ***賢者し**占い
2位340秒お***まもお**まもナ*賢者ペ***占い
3位351秒シ**レンく***まもし***まもち*どう
4位368秒ウ**まもこ***まもぺ**賢者お****占い
5位402秒が****まもし****僧侶の**どうレ**まも
6位423秒が****レンう***まもあ**どうの**まも
7位434秒あ*まもペ***賢者こ**まもよ**どう
8位449秒ザ***まもシ***まもあ**占いい*どう
9位480秒コ*占いじ****まもあ***まもニ***賢者
10位491秒~***賢者ラ**どうた***まもだ****まも

強力なボスでは、回復や防御な安定行動を中心に戦闘を行う方が多いと思いますが、タイムアタックはそうではありません。
タイムアタックでは、いかに効率よくボスモンスターにダメージを与え、HPを削りきれるかという点だけに重点をおいて戦闘が行われます。
より速いタイムを求めるためには、各種とくぎの性質の細かい把握、モンスターの行動知識と対策はもちろんのこと、装備やレベルは最高水準のものが前提で、さらにはそのレベルのプレイヤーが集っていることが必要です。

国勢調査前半で紹介した職業分布で割合の多かった戦士や僧侶は成りを潜め、多くのパーティでまもの使いがアタッカーとして採用されています。まもの使いは週討伐などでのエモノ呼びを中心に使っている方も多いかもしれませんが、短期決戦にはとてつもない力を発揮します。
次いでどうぐ使い。この二職は、180スキル追加やとくぎ調整、チャンスとくぎなどの後押しもあり、現在の環境において瞬間的に最大ダメージ効率を叩きだせる相性の良い構成になっているようです。

個別のモンスター構成にも軽く触れておきますと、ダークキングIVはまもの使いとどうぐ使いパーティ構成が多い中、何と1位はレンジャー入りという独自の構成。強豪ひしめく中で、レンジャーが僅差を制された様子です。
メイヴⅣは、ダークキングやレグナードに比べて避けられない攻撃も多く、タイムアタックとしては守りを意識した構成が見られます。
攻守に優れる賢者、占い師入りの構成は比較的メジャーではありますが、同じような構成でもここまで差がつくのかと驚きの結果です。
そして、レグナードIVの撃破タイムは、なんとも衝撃的……! 様々な構成でツワモノたちが挑戦している中、1位のパーティが2位以下を大きく引き離す結果になりました。
このパーティの戦闘ではタイムアタック時の瞬間火力向上に役立つテンションアップアイテム「愛のマカロン」や「ラブチョコ」は使用されておらず、とくぎの組み合わせを中心にここまで火力が出るのかと驚かされる戦闘内容でした。

タイムアタックの記録はいずれ塗り替えられていくものではありますが、今回のデータはトップを目指す皆さんにとっての現時点での目標になったことと思います。
常闇の聖戦でのバトルにも飽き足らず、さらに身を焦がすような戦闘を行いたいみなさんは、ぜひタイムアタックにも挑戦してみてくださいね。


常闇の聖戦で獲得できる称号を所有しているキャラクター数(8月2日時点)

現在のアストルティアの最難関モンスターの討伐で獲得できる称号獲得者の数字です。

称号キャラクター数
常闇の竜レグナード称号60,761
ダークキング称号39,471
海冥主メイヴ称号35,660
いずれの称号も持っている人28,757

冒険者全体でも取得者が少ない部類の称号ですが、時間を追うごとに獲得者は増加してきているようです。
とはいえ、バトル系最難関のコンテンツには変わりありませんので、いずれ獲得を目指す程度に挑戦していただければと思います。


最強パラメーター調査(7月26日メンテナンス時点)

毎度おなじみにもなってまいりました、最強パラメータ―調査の項目です。調査実施のタイミングにおいて、全冒険者のうち各ステータスが最高値になっていた方々のお名前の一文字目だけ発表します!
「私かも!?」という方はこっそり喜んでください。

HP:796(パラディン)

名前種族性別
す***ウェディ
ア***ウェディ
マ**エルフ
バ*****プクリポ
ロ***エルフ
カ****エルフ
イ**人間
ム***プクリポ
エ**人間
レ**ウェディ
カ**ウェディ
ギ**エルフ
チ*ウェディ
ト***オーガ
は**ウェディ
に**ウェディ
ス**ウェディ
ヒ*エルフ
ぐ*人間
テ*****人間
ぴ*人間
よ***ウェディ
ろ**プクリポ
リ**人間
ぶ**プクリポ
ロ****オーガ
ウ**ウェディ
あ***人間
パ*****プクリポ
は*人間
は****人間
て**オーガ
ゆ***ウェディ
ゆ***人間
プ*エルフ
デ*プクリポ
た**オーガ
マ***人間
ラ**オーガ
ゆ**人間
し****プクリポ
コ***オーガ
ち**プクリポ
ポ*****人間
は***オーガ
ピ*プクリポ
ツ***ウェディ
ほ*****人間
エ*ウェディ
か***人間
ま***オーガ
よ*****オーガ
オ****オーガ

パラディンはますます強固な肉体を手に入れています。ちょっとしたストーリーのボスレベルのHPになってます。


MP:858(賢者)

名前種族性別
や***ウェディ
レ**エルフ

昨年に引き続き、女性賢者の方が達成されています。


こうげき力:753(バトルマスター)

名前種族性別
ト**ウェディ
に*エルフ
ピ*人間
シ***ウェディ
な**ウェディ
リ**ウェディ
パ*エルフ
り*人間
な****エルフ
だ**エルフ
ね**エルフ
オ***オーガ
に***人間
ア****オーガ
カ***エルフ
ソ*エルフ
ジ***人間
ベ*人間
ロ**人間
こ***ウェディ
え***ウェディ
あ*オーガ
メ**人間
に***人間
イ***エルフ
く**ウェディ
~***エルフ
エ***人間
ふ**人間
パ***人間
ム**プクリポ
さ***オーガ
た**オーガ
メ*ウェディ
ミ**プクリポ
レ***人間
と**ウェディ
く**ウェディ
み***人間
セ**ウェディ
ク***ウェディ
よ***ウェディ
レ***オーガ
ぢ**人間
あ***エルフ
ロ**ウェディ
レ****人間
お***オーガ
ラ***ウェディ
け*エルフ
シ***オーガ
う****オーガ
ラ**ウェディ
ひ***エルフ
デ***人間
リ***人間
ル****ウェディ
ミ**人間
カ*オーガ
む**人間
し****ウェディ
グ***オーガ
は**人間
ヨ*人間
ヒ**人間
ク***ドワーフ
デ***人間
モ*エルフ
し***人間
サ*ウェディ
き***人間
ヌ***オーガ
こ***人間
ヒ***人間
と***オーガ
キ**エルフ
ペ**人間
サ**人間
り**ウェディ
ら*オーガ
イ***人間
ぶ*****ウェディ
ル****エルフ
ゆ*ウェディ
ま**オーガ
み**ウェディ
エ***人間
ナ****ウェディ
ゆ*プクリポ
ゆ**人間
ガ**ウェディ
か**人間
ロ**人間
タ**人間
ジ**ウェディ
シ**オーガ
ジ*****オーガ
え*****ドワーフ
ノ***オーガ
じ***ドワーフ
ロ**人間
ス****エルフ
ク***オーガ
メ**ウェディ
ま***人間
ま***ウェディ
ケ*ドワーフ
フ****ウェディ
ジ****オーガ
あ****エルフ
フ****人間
こ***プクリポ
ゆ**ウェディ
ニ*****オーガ
ゼ*オーガ
あ*エルフ
ナ**オーガ
わ**人間
ゆ***エルフ
セ****オーガ
ル***オーガ
エ***プクリポ
ク*ウェディ
ゆ**ウェディ
ア*エルフ
リ**ウェディ
タ***人間
も*人間
わ***オーガ
シ***エルフ
つ*エルフ
パ*ウェディ
し*****オーガ
セ****エルフ
プ***人間
ギ**ウェディ
オ*****人間
ト*プクリポ
ゆ****オーガ

両手剣の流行もあり、非常に多くのバトルマスターのみなさんが達成されました。
この攻撃力はタロット魔人並みの攻撃力です。


しゅび力:997(パラディン)

名前種族性別
ま*人間
き***ドワーフ

守備力は2名の方が達成。もう4桁も目前ですね。
ちなみにこの守備力は、ファラオ・ルドラを凌ぐ堅牢さを誇っています。


こうげき魔力:984(魔法使い)

名前種族性別
セ*人間
こ**プクリポ
フ****プクリポ
ち*****ドワーフ
ふ**プクリポ
テ****プクリポ
マ**人間
ま***オーガ
あ****人間
ウ***プクリポ
し***人間
ピ**エルフ
ピ***ウェディ
じ**ウェディ
ゆ****プクリポ
ミ*****プクリポ
す**ウェディ
か****オーガ

魔法使いの方が多く達成されました。やはり直接数字に表れるステータスは注目度が高めです。


かいふく魔力:949(僧侶)

名前種族性別
リ**人間
ホ**エルフ
さ***エルフ
ち*エルフ

近年、にわかに強敵コンテンツなどで注目が高まっているかいふく魔力ですが、前年度に引き続きエルフの方の達成が多い様子です。


すばやさ:878(武闘家)

名前種族性別
シ**プクリポ

今回、すばやさ最高値の達成者は1名でした。
最強パラメーターを達成するためには、各種スキルや意外な装備品の採用など、幅広い知識などが要求されますが、文字どおりの意味で頭一つリードされたようです。


きようさ:768(盗賊)

名前種族性別
カ**プクリポ
ゆ*オーガ
ミ**エルフ
エ****人間
バ**プクリポ
シ**人間
サ**人間
ダ*人間
カ***ドワーフ
マ***エルフ
ア**エルフ
ち****プクリポ
ラ*****ドワーフ
ヘ**ドワーフ
た***人間
だ**プクリポ
す***エルフ
レ*****ドワーフ
シ*人間
チ**ドワーフ
ゆ**ウェディ
カ***エルフ
タ**ウェディ
ア**エルフ
ヨ***人間
ぴ***エルフ
よ*****ドワーフ
わ***ドワーフ
パ**ドワーフ
ク*****ウェディ
エ****人間
フ***ドワーフ
ヨ**ドワーフ
オ**プクリポ

きようさも多くの方が達成されています。モンスターから盗めるアイテムが高額になったこともあり、あちこちで活躍されているのではないでしょうか。


おしゃれさ::1007(踊り子)

名前種族性別
・***ドワーフ
ぐ***ウェディ
ほ**ドワーフ
ひ****プクリポ

ついにステータスは4桁の時代へ……。真っ先に到達したのは最高のおしゃれマスターたちのようです。


おもさ:548(パラディン)

名前種族性別
ユ*人間
な**エルフ

重さの1位は珍しく同率。錬金の神に愛されなければ作ることのできない装備を身にまとっていました。


最強パラメーター職業別調査(7月26日メンテナンス時点)
こちらは調査タイミングにおいて、各職業ごとにステータスの最高値を記録した方のステータス数字です。
なお、本項目は「たまたま装備していた結晶装備でランキング入り」や「そもそもこのステータスをあえて上げてる人いなさそう」などのケースが見られたため、達成者の方のお名前は伏せさせていただいています。
最強パラメーターを達成できる職業以外でこの項目を意識して装備を整えられたみなさんはどう考えてもステータスマニアです。人知れずニヤリとしていただくと良いと思います。
なお各ステータスごとの最高値を赤字にしています。

職業HPMP攻撃力守備力攻魔回魔素早さ器用さお洒落重さ
戦士740467722895220182445468451458
僧侶653688638623463949661461489431
魔法使い622772506551984394641551503376
武闘家701329677606205222878566561267
盗賊678422553670298274713768505257
旅芸人673468634686634610673620914275
バトルマスター674387753588235169512574412305
パラディン796462628997200506428345437548
魔法戦士690711613709718273517533753287
レンジャー679460658676422627619757835287
賢者676858327589916644538501453240
スーパースター666632517587509728652549984233
まもの使い701382685539289288509515473283
どうぐ使い730525630678425363641613528313
踊り子6425466045337768487085701007265
占い師700471605605766646568546540253

「戦士並みに重い僧侶」とか、「こうげき魔力をガン積みしている旅芸人」とか、「物凄くおしゃれなレンジャー」とか、「かいふく魔力あふれた踊り子」等々……なかなかの粒ぞろいになっています。
え? 「そのステータスに意味あるの」ですって? いやいや、それはそれ。ロマンですから!


モンスターバトルロード Sランク突破者(8月2日時点)


モンスターバトルロードSランク試練の難関を突破した、バトルロード参加者の割合です。
最近バトルロードは「10倍バトルエントリー」で便利になったほか、Sランクの報酬は良い品物が揃っていることもありますので、まだの方はぜひ挑戦してみてください。


モンスターバトルロード バッジエンペラー、エンプレス称号者(8月2日時点)



モンスターバトルロードの最終域に到達した方はこの割合。まだまだ狭き門の様子ですが、「立ちかた」の獲得を目指して目指して頑張ってみてください。


バトル・ルネッサンス全項目達成者(8月2日時点)



メインストーリーに登場したボスモンスターに再挑戦できるバトル・ルネッサンスですが、全項目達成者はまだまだ少なめ。
現在達成されている方は、生粋のバトルマニアと言って良いでしょう。


職業レベル、特訓ポイント全達成者の割合(8月2日時点)


バージョン3.5[後期]において、職業レベルの上限が解放されレベル99まで達成が可能になりました。
この項目では全職業でレベル99を達成した方に加え、特訓も全達成している方の調査を行っています。

項目割合
全職業特訓10,00011.1%
全職業レベル991.7%

特訓達成者に比べ、上限開放から時間が経っていないレベル達成者は低めの数字。じっくりとレベル上げをされている方が多い様子です。

さて、ドラゴンクエストにおいて「レベル99」は特別な数字。多くのナンバリングタイトルで最高値とされていることは、みなさんもご存じの通りかと思います。
はたして、ドラゴンクエストXにおいては今後どうなっていくのか、注目していきたいところです。


まとめ

今回の国勢調査はいかがでしたでしょうか?
いつもながら、文字の量が多く読むのにも一苦労という感じですが、お手すきの時にでも見ていただければと思います。

これらのデータの多くは「提案広場」にお寄せいただく提案や「冒険日誌」の投稿などと合わせ、みなさんのプレイや思いが数字に表れているものと位置づけ、開発・運営に役立てられています。
今後も折を見て発表ができればと思います。今後の発表もお楽しみに!

戻る

ページトップへもどる