目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ライブカメラ画像

2D動画3D動画静止画

3D動画利用にあたってのご注意

{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ entryTitle }}  {{ charaName }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ charaName }}

トピックス

mixiチェック

大型アップデート 1.1 情報 (2012/10/5)


ドラゴンクエストX ディレクターの藤澤です。

メンテナンス情報などですでに公表されていますが、ドラゴンクエストXの初の大型アップデートとなる「バージョン1.1」の公開日が『10月9日(火)』に決定しました!
内容については、「東京ゲームショウ2012」などで先行していくつかお知らせしてきましたが、追加・変更点をレポートとしてまとめました。
かなり長いので、休み休み見ていただければと思います。

なお、ここに記載した追加内容や変更・修正点は、10月9日に実施するバージョンアップメンテナンス終了後に適用となります。

もくじ

バトル系の追加・修正点

システム系の追加・修正点

施設系の追加・修正点

その他の追加・修正点

不具合修正情報

『冒険者の広場』の追加・変更点



アップデート内容詳細

バトル系の追加・修正点

新職業「パラディン」「レンジャー」に転職できるようになります。
『パラディン』
『レンジャー』
・それぞれ、指定のクエストをクリアする必要があります。

「パラディン」を目指す人は「ゆうかんスキル」の「かばう」、「レンジャー」を目指す人は「おたからスキル」の「ぬすむ」を、それぞれ使える必要があります。


レベルの上限が50→55に解放されます。
・指定のクエストをクリアする必要があります。

「転生モンスター」が出現するようになります。
・「転生モンスター」は、特定モンスターとバトルになった際に一緒に登場します。

転生モンスターとは、長く生きたモンスターが「転生」することで姿や呼び名が変わったモンスターです。公表済みのものでは、「アルミラージ」が転生した「ゴールデンコーン」という転生モンスターがいます。他の転生モンスターについては、ぜひ皆さんで探しだしてください。
※10/5 22:00追記
「長く生きたモンスターが~」というのは設定上の話で、本当にフィールドのモンスターを倒さずに長生きさせると、という意味ではありませんのでご安心ください!



一度倒したボスモンスターの「強モード」にチャレンジできるようになります。
・ただ強いだけでなく、シナリオ中にはなかった組み合わせで登場することも?
・「強モード」のボスモンスターにチャレンジするためには、そのエリアのシナリオをクリアしている必要があります。

今回のバージョン(1.1)では各大陸の高レベル帯エリア、「ガートラント城シナリオ」「ヴェリナード城シナリオ」「王都カミハルムイシナリオ」「ドルワーム王国シナリオ」「メギストリスの都シナリオ」に登場したボスの「強モード」を実装しています。
「強モード」のボスについては順次追加していく予定です。


モンスターの配置、出現数、強さ、行動パターンなどを全体的に調整しました。
・新たに、「メタルブラザーズ」、「はぐれメタル」も登場します!

モンスターの動作に関する仕様についてはもともと公開情報ではないので、こちらは実際にゲームの中で変化をご確認下さい。


パーティ人数が多い際に得られる経験値の「パーティボーナス」を、3人パーティ、4人パーティの時のボーナス量を上げました。

パーティボーナス
1人、2人パーティ変更なし
3人パーティ約7%アップ
4人パーティ約25%アップ

「パーティボーナス」はもともと存在しましたが、大人数のパーティで遊んだ時によりお得感を感じやすくなるよう、特に4人パーティ時に大きく上げています。
なお、パーティの構成メンバーは、プレイヤーが操作するキャラクターでもサポート仲間でも同じ扱いです。


強いモンスターに勝利した時、経験値に「強敵ボーナス」が加算されるようにしました。
・モンスターの強さは「しらべる」で見た際にわかります。
強敵ボーナス
「格下の相手」なし
説明なし(適正)10%アップ
「強そうだ」15%アップ
「かなり強そうだ」20%アップ
「手を出さない方が」25%アップ
・パーティプレイ時は、パーティ内の最高レベルのプレイヤーのレベルが基準となります
・ボスモンスター、宝箱から出現するモンスターは対象外となります

1.0までの傾向として、ずっと格下のモンスターと戦い続けるという戦略が主流となっていたのを改善するため、適正な強さか、より強い相手と戦った方が獲得経験値が得になるようにしました。


モンスターから得られる経験値を全体的に調整をしました。

ゲーム序盤に登場するモンスターは全体的に増やし気味、中盤に登場するモンスターは減らし気味、中盤以降に登場する強めのモンスターの経験値は全体的に大きく上げています。
これも「強敵ボーナス」と同様に、徐々に強い相手と戦った方が得になるという傾向を打ち出すための調整です。


スキルポイントの振り直しが可能になります。
・指定のクエストをクリアする必要があります。
・1回で、1つのスキルに振ったスキルポイントを0に戻し、それぞれの職業の未振り分け状態のスキルポイントに戻します
・初回はクエスト報酬として無料でスキル振り直しができます
・2回目以降は1万ゴールドでスキル振り直しができます

2回目以降のスキル振り直しの「1万ゴールド」が適正かというご意見が投稿広場の方にもありましたが、現在のプレイヤーの所持ゴールドなどを考慮し、開発内でも検討をした上で、現時点では1万ゴールドが適正と判断しました。
将来的に経済状況の変化に伴って変更する可能性はありますが、現在のバージョンではこの仕様にてご了承ください。


特技に対して以下の修正を実施しました。
≪両手剣スキル≫
ぶんまわし消費MP 3→4
≪オノスキル≫
オノむそう消費MP 10→8
ダメージを向上させました
≪ヤリスキル≫
狼牙突き消費MP 12→8
≪棍スキル≫
なぎはらいダメージを向上させました
氷結らんげきダメージを向上させました
≪ツメスキル≫
タイガークロー消費MP 3→5
≪扇スキル≫
おうぎのまい消費MP 6→4
ダメージを向上させました
アゲハ乱舞消費MP 10→8
ダメージを向上させました
≪ムチスキル≫
地ばしり打ち消費MP 8→5
ダメージを向上させました
双竜打ち消費MP 12→6
ダメージを向上させました
≪格闘スキル≫
かまいたち会心率を向上させました
せいけん突き会心率を向上させました
ムーンサルト会心率を向上させました
ばくれつけん会心率を向上させました
≪ゆうかんスキル≫
たいあたり(専)敵をふっとばす確率を下げました
≪しんこう心スキル≫
天使の守り(専)詠唱時間を長くしました
≪きあいスキル≫
ためる(専)成功率を上げました
不撓不屈(専)消費MP 2→1
ためる弐(専)必ず成功するようにしました
≪おたからスキル≫
バナナトラップ(専)消費MP 0→1
通常時のみ、トラップをかけられる側が連続でかけられないようにしました
メガボンバー(専)消費MP 8→6
しんだふり消費MP 8→4
しんだふり状態中HP自動回復効果が出るようにしました
≪きょくげいスキル≫
ツッコミ状態に合わせて成功率を変更するようにしました。
眠り100%・混乱75%+きようさ補正・マヒ75%+きようさ補正・魅了50%+きようさ補正
≪呪文≫
ザキ成功率を回復魔力パラメータ依存から一定確率に変更しました
自分より強いモンスターに対する成功率を下げました

バトルプランナーと共に、呪文・特技一つ一つの強さについて、改めて時間をかけてバランス妥当性の検討をしました。
ほとんどの呪文・特技については強化する方向の修正としていますが、一部の強力と判断される呪文・特技については、消費MP増加など使いづらくする方向の修正を実施しました。その際も、技自体の強さの弱体化は極力しないようにしています。
目指すべきバランスは、同じことをひたすら繰り返すのではなく色々な選択肢から戦略を練れるバトルとすることであり、現時点においてベストと思えるバランス調整ができたと思っています。
様々なご意見があると思いますが、こちらが今回のバージョンの仕様ということでご理解をお願いします。


特技による「かいしんのいちげき」発生時、ダメージ量補正が複数回行われていたケースがあったため、複数回の補正は行われないようにしました。

サポート仲間のAI行動を調整しました。

「ガンガンいこうぜ」でも回復する場面が多い、味方のHPが減っている時に「めいそう」(自分回復)を実行してしまう、など、遊んでいる上でストレスに感じる場面に対してひとつずつ対応を施しています。
今後も調整を続けていきますので、お気づきの点はご報告をお願いします。


詠唱時間が設定されている特技も、呪文と同じように詠唱途中でのキャンセルができるようにしました。

ボス討伐後に、討伐タイムが表示されるようにしました。

タイムアタックを強く促す物ではありませんが、自分がより強くなったことを知るための目安としてご利用いただければと思います。


自分とモンスターとのレベル差が極端に大きい時モンスターから宝箱が入手できない制限を撤廃しました。

状態異常系の呪文が暴走した際の成功率を調整しました。

各「職業の証」の効果の発生率を向上させました。

武闘家のレベルアップ時に上昇する「すばやさ」の値を増やしました。

すでにレベルを上げている場合は、レベルに応じた「すばやさ」がパラメータに反映されています。


「スキルふりわけ」で得られる「みりょくアップ」「きようさアップ」「すばやさアップ」の上昇量を増やしました。

すでに入手済みのパラメータアップ効果がある場合は、調整後の値でパラメータに反映されています。


魅了・混乱中のキャラクターには「おうえん」の効果が発生しないようにしました。

「ふしぎなおどり」などのMPダメージ系攻撃も「MP吸収ガード」の錬金効果で防げるようにしました。

プレイヤーがモンスターにマヒ効果を掛けた際の効果時間を少し短くしました。

仲間呼びによって呼ばれるモンスターの最大数を25から11にしました。

仲間呼び待ちの遊び方が、モンスターの長時間占有の原因となっていたため、最大数を減らす方向で調整しました。


同じ属性の攻撃が連続で行われた場合、モンスター側、プレイヤー側ともに、一定時間その属性に対する耐性が上がるようにしました。

※10/5 22:00追記
この属性耐性は、複数モンスターから同一属性呪文を同時に受けた場合などに発生する耐性です。
この耐性は5秒ほどで消滅するため、一人で呪文を撃ち続けているケースでは耐性の影響を受けることはほとんどありません。コマンドターンを貯めて連続で同じ呪文を撃った場合などに影響を受ける可能性がありますが、影響自体も極端に大きいものではありません。


バトル中に蘇生された際、次のコマンド入力までのタイマーをリセットするようにしました。

カウンターによる攻撃も、通常の攻撃と同様に回避(みかわし、盾ガードなど)するようにしました。

低レベル帯のモンスターが「怒り」状態になった際の攻撃力の上昇量を小さくしました。

バトル中に「ひっさつ」コマンドが使用可能になった際、告知のSEが鳴るようにしました。

モンスターのテンションが二段階以上アップする技を使用時のテキストを「超ちからため!!」にしました。


システム系の追加・修正点

「住宅村」がオープンし、自分だけの家を持てるようになります。
≪場所≫
 風の町アズラン・グレン城下町・岳都ガタラ・ジュレットの町・オルフェアの町から続く住宅村


≪基本仕様≫
 ・家を持つためには、『土地』と『家キット』が必要です。
 ・土地は、1キャラクターにつき1つだけ所有できます。
 ・土地を購入すると、その土地行き専用のルーラストーンがもらえます。
 ・住宅村は複数のマップで構成されていますが、どのマップからでも住宅村につながっている町に直接移動できます。
 ・家を持つと、アイテムが50個収納できるようになります。
 ・収納家具を設置すると、さらにもう50個収納できるようになります。
 ・ベッドと職人施設は家のオーナーしか使用できません。

≪販売方式≫
『 土地 』 は、すべて 『 50万ゴールド 』 から販売開始。
販売開始の翌日 (※当日は値下げなし)から、
1日4回、「午前3時」「午前9時」「午後3時」「午後9時」に
『 5000ゴールド 』 ずつ値下げします!
『 土地 』 は最終的に 『 2万ゴールド 』 まで安くなります。


※ 『家キット』の値段は、最初に公開する分はすべて『1万ゴールド』です。


≪売り切れますか?≫
※ 土地の数は充分な量を用意しています。
※ もしも用意している土地の80%が売れた場合、事前に告知の上で販売する土地を追加します。
※ 追加分に関しても、同様に『50万ゴールド』から販売スタートします。

住宅村は、複数の『丁目』に分れていて中は同じ構成になっているため、物理的な『同じ場所』は丁目分存在します。なので、気に入った場所が誰かに買われていても、すべての丁目で売れていない限りは他の丁目で手に入れられます。
ただ、同じ丁目の同じ場所は世界に一軒しかないため、思い入れのある数字が同じだった場合など、欲しい場所が人と重なってしまう可能性があります。
そのため、単純な早い者勝ちではなく、なるべくより欲しい人が欲しい場所を手に入れられる仕組みとして、最初は高額で徐々に値段が下がっていく方式としました。


「モンスター討伐隊」システムを実装しました。
・「娯楽島ラッカラン」のメダル・オーナーの館にいる「隊長ウェルナー」から、同一モンスターを100匹以上倒すと1種類につき1回だけ「ちいさなメダル」1枚が報酬として支給されるようになります。
・「ちいさなメダル」をもらえるモンスターがいる場合、「せんれき」の「討伐モンスターリスト」のモンスター名にメダルのアイコンが付きます。すでに「ちいさなメダル」を受け取っている場合は王冠のアイコンが付きます。
・「ちいさなメダル」で交換できる景品の種類を増やしました。
アイテム名必要メダル
レッドアイ1
ブルーアイ1
イエローアイ1
グリーンアイ1
パープルアイ1
せかいじゅの葉2
いかずちのたま2
せいじゃのはい2
天使のソーマ2
ルーラストーン3
けんじゃのせいすい 3
ゾンビキラーの本3
デーモンバスターの本3
グラディウスのレシピ3
雷神のやりの作り方3
シャーマンアックスの書3
あくまのツメの秘密3
バスターウィップの作り方3
パラソルスティックの本3
こおりの杖のレシピ3
やしゃのこんの作り方3
月のおうぎのレシピ3
オニグモの盾の本3
ツンドラハンマーの本 3
こおりのブーメランの書 3
ナイトスナイパーの書 3
フサフサのヒゲ5
ときのすいしょう5
しぐさ書「指さす」 5
しぐさ書「ひやかす」 5
せかいじゅのしずく10
ふちなしメガネ10
いやしのメガネ10
マジカルメガネ10
パーティーメガネ10
ダンディサングラス10
ぐるぐるメガネ 10
オカルトメガネ 10
アイテム名必要メダル
しぐさ書「まわる」 15
しぐさ書「ねる」 15
木彫りのロザリオ15
ひきよせのすず15
まよけのすず15
ちからのペンダント15
まもりのペンダント20
パワーベルト20
命のネックレス20
しぐさ書「決め・右」 25
しぐさ書「決め・左」 25
しぐさ書「決め・前」 25
しぐさ書「決め・後」 25
ひらめきのゆびわ30
ほのおのつるぎの書 30
キングブレードのレシピ 30
王家のナイフ全集 30
オセアノスの祈り 30
カイザーアックスの本 30
グレートハンマー作成法 30
古武道のススメ 30
あくまのムチの秘密 30
ブラックコンドルの神秘 30
ユグドラシルの本 30
アークワンドの本 30
にちりんの書 30
太陽のおうぎのレシピ 30
ケイロンの教え 30
みかがみの盾の本 30
やいばの鎧の仕組み 30
しんりのローブの本 30
マスターベストのレシピ 30
無法者のベストライフ 30
インテリのうでわ 30
しんごんのじゅず 30
ルビーのうでわ 30


手紙を「つかうもの」から独立させ、専用カテゴリー「てがみ」として管理するようにしました。
・「てがみ」の中は、「もらった手紙(100通)」「書いた手紙(10通)」「送った手紙(記録100件分)」のサブカテゴリーに分かれています。
・「書いた手紙」は、後から書き直しができるようにしました。

「つかうもの」に入っていた手紙は、アップデート後、それぞれ「もらった手紙」「書いた手紙」に自動的に振り分けられます。
「書いた手紙」が10通以上ある場合、入りきらなかった分は「つかうもの」に残りますが、手紙を減らしてから預かり所に預けることで「書いた手紙」に移動できます。


「そうびひん」の最大所持数が、25個から50個になります。
・指定のクエストをクリアする必要があります。

「なかまをさがす」の機能を向上させました
・検索範囲を「すべてのサーバー」「すべてのエリア」にしました。
・「仲間募集中」にする際の目的の中に、20文字のフリーコメントを書けるようにしました。
・「なかまをさがす」のレイアウトとフローを見直し、さまざまな条件を設定できるようにしました。
・「仲間に誘ってもらい方」「仲間の探し方」など説明を充実させました。

「さくせん」→「いろいろ設定」の「アタマ装備表示設定」を「装備表示設定」と変更して、顔アクセサリーも表示/非表示を選択できるようにしました。

フィールドやダンジョンで青い宝箱を開けた際、パーティメンバー以外は入手できなかったのを、一定時間はパーティメンバー以外のプレイヤーでも入手できるようにしました。
・一定時間が経過すると消滅します。

「さくせん」コマンドの、「ついていく」と「まんたん」の位置を入れ替えました。

「ついていく」は、他キャラに直接話すことで利用されている方が多かったため、カーソル初期位置となる最上位を「まんたん」としました。


コミュニケーションウィンドウの「システム」タブの右上に「現在の職業」+「レベル」+「次のレベルまでの経験値」を表示するようにしました。

コミュニケーションウィンドウの「チーム」タブの右上に「チーム名」を表示するようにしました。

コミュニケーションウィンドウの「システム」タブに、以下のタイミングでメッセージを表示するようにしました。
・チーム勧誘、フレンド勧誘時
・サポート仲間を仲間にした時、別れた時
・他プレイヤーを仲間に誘った時
・クエストを受けた時、クエストをクリアした時
・アイテムを入手した時、捨てた時
・称号を獲得した時

コミュニケーションウィンドウの「システム」タブ、運営からお知らせの表示色を青から赤に変更しました。

チームのスローガンに入力できる文字数を、32文字から64文字に増やしました。

他プレイヤーに「くわしくみる」を行った際や、なかまの「つよさ」を見た際に、「所属チーム名」と「そうびしている職人ツール」を表示するようにしました。

元気チャージの上限時間の説明がなかったため、ログイン画面に元気チャージの上限時間(440時間)を表示するようにしました。
・旅のコンシェルジュの元気玉の説明にも、元気チャージの上限時間についての内容を追加しました。

元気タイム終了時、ドラキーマが元気タイムの終了を伝えるようにしました。

「つかうもの」や「そうびひん」を「すてる」際の確認の初期カーソル位置を「いいえ」にしました。

誤ってアイテムを捨ててしまったという報告が数点あったため、捨てづらくする修正を実施しました。


「そうび」の所持装備一覧画面にて、Xボタンで装備品の並び替えができるようにしました。

キーボードの「F2」キーにて、どうぐの並び替えができるようにしました。

「まわりに」チャット連続発言抑止のために、以下の使用制限を設けました。
・連続発言時、約2秒間送信できない時間を設けました。
・約10秒以内に発言した同内容のチャットは送信しないようにしました。(「よくつかうセリフ」の場合も同様です。)

Yボタンで開く地図の最下部に「エリア名」を表示するようにしました。

写真を撮る際のスライドとズームの範囲を調整しました。

※10/17 19:30追記
前バージョン(1.0)までの写真機のスライドとズームの移動幅では、マップの侵入不可エリアまで視点が入ってしまう不具合が存在していました。その不具合対処のため、こちらの調整を実施しています。


ログイン画面にて、エンディングに到達したキャラクターの冒険の書に「★」マークがつくようにしました。

ダブルすれちがいのポイントが上限値に達した際、メニュー内での文字色が黄色になるようにしました。

ダブルすれちがいのポイント上限を20Pから30Pに引き上げました。(景品も増えています)

ゲーム内でダブルすれちがいが達成された場合、その表示が他プレイヤーにも見えるようにしました。

「せんれき」画面の並び替えの表示方法を変えました。

パーティウィンドウとチャットウィンドウの文字間を微調整しました。
 


施設系の追加・修正点

娯楽島ラッカランに「郵便局」を追加しました。
・便せん屋も追加しています。ご当地便せんクエストもあります。

旅人バザーの利便性を向上させました。
・処理の順番の見直しやセリフの短縮などを行いました。
・「つかうもの」の出品時・購入時に、通常のお店での購入価格を表示するようにしました。

・商品リストの残り時間表示を、「約○○時間」から「残○○時間」に変更しました。

投稿広場にて、バザーの検索リストに対して「単価の安い順」の並び替えがほしいという要望があり、開発内で実装について検討しましたが、サーバへの負荷が高いという懸念があったため実装を見送ることとしましたので、こちらでお伝えいたします。


預かり所の利便性を向上させました。
・倉庫にアイテムを預けるときに、そのアイテムの「預け数」を表示するようにしました。
・倉庫内のアイテムの並び替えをできるようにしました。
・倉庫からアイテムを取りだすときのコマンドを「ひきだす」から「とりだす」に変更しました。

郵便局の利便性を向上させました。
・郵便局員に話しかけた時のコマンドを「うけとる」と「おくる」に簡易化しました。
・何かを送る際、手紙と荷物の両方を同時に確認できるようにしました。
・旅人バザーから送られてきた手紙は、内容を確認した時点で消えるようにしました。
・郵便局員に話しかけた時のセリフ上の施設名を「郵便局」から「アストルティア郵便局」に変更しました。

冒険者の酒場の利便性を向上させました。
・サポート仲間検索時、検索リスト上に装備している武器と盾のアイコンを表示するようにしました。
・「自分をとうろく」する際、借り手側の検索条件を「だれでも/フレンドのみ/チームのみ/フレンドとチームのみ」から選択できるようにしました。

・サポート仲間検索時の詳細画面でYボタンを押すと切り替わる項目に「スキル効果」と錬金で付与した「追加効果」を追加しました。
・酒場のひとことコメントで、半角文字を入力できるようにしました

教会の利便性を向上させました。
・「おいのりをする」選択時、誤ってログアウトしてしまうケースを減らすようにセリフの内容やカーソルのデフォルト位置を変更しました。
・ルーラストーンを設定するときに「おいのり」のモーションをするようにしました。

郵便局、よろず屋、預かり所での装備品の表示にて、錬金効果数を表示するようにしました。

ギルドマスターからの仕事の依頼の利便性を向上させました。
・従来よりも報酬の大きな仕事が登場するようになりました。
・提示された依頼を達成しなくても、24時間で依頼内容が更新されるようにしました
・報酬が高めの特別な依頼のメッセージを通常の依頼と区別されるようにしました
・既に達成した報酬欄のコメントを「受けられません」から「達成済み」に変更しました

ギルドマスターからの仕事の依頼が入れ替わる時間を、AM0:00から AM6:00に変更しました。

年少者プレイヤーの深夜時間帯プレイ抑止の観点から、上記変更を行いました。


職人システムで単純な繰り返し生産によって黒字化してしまう問題の対策を実施しました
・装備品の店に売る際の値段を、買ったときの値段の20%から素材と同じ10%に下げました
・反対に、すべてのレシピで必要となる基本素材(鉱石・枝・草)の店に売る際の値段を10%から20%に上げました

一部の素材が非常に安く入手できることから、職人システムが単純作業の繰り返しのみで黒字化できるケースが発生していたため、対策として上記変更を実施しました。
もうお店に売ってしまうつもりだった使用済みの装備品などがある人は、大型アップデート前に売ってしまった方が少しお得なのでお急ぎください!


職人のクエスト第1話を、受注後にキャンセルできるようにしました。

職人の特技で「ねらい打ち」「ねらい彫り」「ねらいぬい」をした時の会心確率を、従来よりも職人道具のグレードによる影響を大きくしました。

ランプ錬金の錬金効果に、どくばり系の武器にのみ付けられる「攻撃時1%で急所突き」を追加しました。

ランプ錬金のクエスト第1話受注時に、一度だけ「麻の服★」をもらえるようにしました。

ツボ錬金のクエスト第1話受注時に、一度だけ「どうのつるぎ★」をもらえるようにしました。

ツボ錬金で、「結果予知」を使用した際の予知エリアの色味を調整しました。

まだ覚えていないレシピを入手した際に、「すぐに覚えますか?」と尋ねられるようにしました。

岳都ガタラの素材屋の商品に「ようせいの粉」を追加しました。

自分がサポート仲間で雇われた際に入手できる経験値量を、レベル帯別に調整しました。

ギルド前にいるNPCのセリフに、「新しいギルドがオープンしたら職人を変更できる」「オープンするまでまだまだ時間がかかる」という説明を追加しました。

まだオープンしていない職人ギルドがいつ頃オープンするか、また、後から新しい職人になれるようになった際に職人の変更ができることなど、全般的に説明が不十分だったため説明を追加しました。



その他の追加・修正点

新たな道具、装備品、レシピを追加しました。

具体的に追加されるアイテムについては、ゲーム内でお確かめ下さい。
一点だけお詫びが。TGS中にネット配信でお送りした「LIVEアストルティア」のコーナーにて、新規実装される「みかがみの盾」に呪文の反射効果があるようなことを言いましたが、実際には呪文の反射効果はありませんでした。
こちらは過去作品も含めて同様で、藤澤の勘違いでした。すいません。


スティックに「回復魔力」、両手杖に「攻撃魔力」のパラメータ上昇を追加しました。

メダルの景品の「しぐさ書」の使用や、クエストをクリアすることで、新たなしぐさを覚えられます。
おねだりサイクロンダンス

フィールド上のキラキラポイントから入手できる素材アイテムのバランスを調整しました。

各種SEの調整を実施しました。

永遠の地下迷宮のボス戦マップの障害物を削除しました。

シナリオ後半に攻略するダンジョンの時間制限を1時間から2時間に変更しました。

キャラクターの作り直し回数を1アカウント30回までに制限しました。30回作り直した場合も、翌月1日に作り直せる回数が5回まで復活します。

こちらは、キャラ作成の繰り返しによる不正利用を抑止するための仕様であり、普通に遊んでいるプレイヤーに影響を与えるものではありませんので、ご了承ください。



不具合修正情報

特定エリアでのマップはまりなど、マップに関する様々な不具合を修正しました。

ゴールドを落とさない想定の一部のボスモンスターがゴールドを落とす設定になっていたため、修正しました。

一部のテキスト(メニュー画面内、イベントシーンなど)を修正しました。

ガートラント城のNPCストロング団長のセリフを修正しました。

頭身の低いキャラクターが飛行系モンスターとエンカウントできない不具合などを修正しました。

効果が持続する一部の特技が、モンスターのふっとばし攻撃で解除されない不具合を修正しました。


『冒険者の広場』の追加・変更点

投稿広場をリニューアルし、『提案広場』という名称に変更しました。
・投稿に「おうえん」をする方式から、(そう思う/そう思わない/どちらでも)の3つから1つを選ぶ方式に変更しました。
・提案広場へ投稿するためには、マイページの公開設定を「制限なしで公開」に設定する必要があるようにしました。
・1回の投稿の最大文字数を、全角2000文字から全角400文字に変更しました。

書き込める文字数が多いことにより、一回のご意見に複数の内容が書かれ議題が曖昧になるケースが散見されたため、より要点を絞ってご投稿いただくために最大文字数を縮小しました。


・「ピックアップ掲示板」にできるコメント回数を、1投稿に対して1人1回までにしました。
・マイページ左側のキャラクター画像の下部に「投稿記録」ボタンを設置し、これまでの投稿履歴一覧を見られるようにしました。
※10/5 22:00追記
・回答済みのご提案一覧から、主要スタッフからの具体的な返答がある投稿のみを抽出できるようにしました。

以前より提案広場(旧投稿広場)の方に多くの方からいただいていたご意見の実装を実施しました。
全体的に制限を設ける方向の対応となり、ご利用の上でご面倒をお掛けする場面もあるかと思いますが、より健全かつ有効的にご活用いただくため、また、より多くの方からご意見をいただくための対応となりますので、ご理解をいただきますようお願いいたします。



プレイガイドを更新しました。
・バージョンアップに伴い、「アストルティアに家を持とう」「転職をしてみよう」の2ページを追加しました。
・その他、バージョンアップの更新内容に伴って、一部のページを修正しています。


最後に

長いレポートにお付き合いいただき、ありがとうございました。<(_ _)>

アップデート内容からも感じていただけたかと思いますが、「目覚めし冒険者の広場」の「投稿広場」に寄せられたご意見について、相当な数の案件を開発内でしっかりと検討し、実際に対応を施すに至ることができました。
有効なご意見をくださった皆さんに、改めて感謝します。ありがとうございました!

投稿広場の方では回答ができないことも多いですが、今回のアップデート内容をご要望への答えと受け取っていただき、今後も積極的にご意見をいただければ幸いです。
皆さんのご意見で、ドラゴンクエストXの世界『アストルティア』は一歩ずつ快適な世界へと変わっていきます。

もちろん、ご要望にお応えするばかりでなく、開発側からは「探究の喜び」を感じられる新たな要素を追加しています。(ドラゴン「クエスト」ですしね)
アストルティアを旅する冒険者の皆さんが、このバージョン1.1で、まだ見たことのない新たな発見や驚きにたくさん出会えることを祈っています。

それでは皆さん、素晴らしい旅を!

ドラゴンクエストX ディレクター 藤澤 仁




戻る

ページトップへもどる