目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ライブカメラ画像

2D動画3D動画静止画

3D動画利用にあたってのご注意

{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ entryTitle }}  {{ charaName }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ charaName }}

トピックス

mixiチェック

大型アップデート情報 バージョン1.2 (2012/12/24 更新)


ドラゴンクエストX ディレクターの藤澤です。

【12/24 内容を更新しました】

たいへんお待たせいたしました!!
ドラゴンクエストX、大型アップデート第2弾【バージョン1.2】のサービス開始日が、『12/26(水)』に正式に決定しました!!

【バージョン1.2】での詳細な追加・変更点をまとめた「大型アップデート情報」を公開いたします!

さて、今回「大型アップデート」という、この年末のアストルティア最大の“お祭り”を皆さんと一緒に盛り上がるために、前回のアップデートにはなかった2つの試みを新たに実施しました。

1つめは、【バージョン1.2】の変更点をわかりやすく見られる“専用予告映像”をご用意しました。
大型アップデート情報をお読みいただく前に、環境の許す方は、ぜひこちらの予告映像からご覧いただければと思います。

【バージョン1.2】予告映像はこちら!


2つめは、今回の大型アップデートに“サブタイトル”を付けました。
今後、大型アップデートには毎回サブタイトルを付けていこうと思いますが、
今回のサブタイトルは 『世告げの姫と魔法の迷宮』 です。

アストルティアを旅するすべての冒険者の皆さんに楽しんでもらえるアップデートとなるよう、開発・運営スタッフ一同、「やれることはすべてやった」と言い切れるまで力を出し尽くしました。
【バージョン1.1】を遥かに凌ぐ超ボリュームのため、今回の「大型アップデート情報」もとにかく異常に長いですが、例によって休み休みお読みいただければと思います。

なお、ここに記載した追加内容や変更・修正点は、バージョンアップメンテナンス終了後に適用となりますので、よろしくご了承くださいませ。

もくじ

バトル系の追加・修正点

システム系の追加・修正点

町にある施設の追加・修正点

アイテム・職人の追加・修正点

目覚めし冒険者の広場の追加・修正点

修正した不具合

開発内にて確認済みの残存している不具合


アップデート内容詳細

バトル系の追加・修正点

新職業「魔法戦士」「スーパースター」に転職できるようになります。

『魔法戦士』
『スーパースター』
指定のクエスト(ヴェリナード城・受注可能レベルなし)をクリアする必要があります。 指定のクエスト(メギストリスの都・受注可能レベルなし)をクリアする必要があります。

お待たせしました!
ドラゴンクエストではおなじみの「魔法戦士」と「スーパースター」の2職業が、DQXの世界にも加わります!
「魔法戦士」を目指す人は「まほうスキル」の「魔結界」を習得している必要があります。
「スーパースター」を目指す人は、必須ではありませんが「曲芸スキル」の「ボケ」を習得していると有効です。



レベルの上限が55→60に解放されます。
・指定のクエスト(獅子門・受注可能レベル54)をクリアする必要があります。

【バージョン1.1】でいただいたご要望にお応えして、レベル上限のひとつ前のレベルからクエストを受けられるようにしました。同様に、レベル50→55へのレベル上限解放クエストも、レベル49から受けられるように変更しています。



複数の「転生モンスター」を追加しました。

どれくらい追加されたかは、ぜひ皆さんでお探しください。
もう少し会いやすくしてほしいというご要望にお応えして、出現率を全体的に少しだけ上げています。



装備の付与効果(基礎効果や錬金効果)は「こうげき」にのみ反映されていましたが、物理攻撃系の特技にも装備品の付与効果が反映されるようになります。
・「攻撃時○○%の確率でルカニ」など、追加で状態異常が発生する効果。
・「○○系にダメージ+10%」など、特定の種族に対してダメージアップする効果。
・「○○属性攻撃」など、攻撃に特定の属性が付与される効果。※特技自体に属性効果がある場合、属性の上書きや効果アップなどはされません。

この調整により、物理攻撃系特技の威力が全体的に向上しています。



パーティウィンドウに表示される状態異常アイコンの表示が、切り替え表示から複数同時表示になります。

提案広場においてご要望の多かった件です。
3件までは複数同時表示され、4件目以降は3件目の位置が切り替わりになります。
効果が切れるまでの時間が短いものほど左側に表示され、効果が切れる14秒前からアイコンが点滅します。



モンスターとの押し合い中の移動速度はこれまで固定でしたが、相手と自分の重さの差によって移動速度が変動するようになります。

これまで以上に「おもさ」のパラメータが重要になります。



「かいしんのいちげき」は、敵のみかわしやガードなどによるミスが発生しないようになります。

「強ボス」からのオーブの入手を、各ボス1日1回までに制限しました。
・オーブは、「討伐報酬」という扱いとなり、紫色の宝箱より入手できるようになります。
・「討伐報酬」は、「ぬすむ」や「お宝ハンター」、錬金効果の「レアドロップ率アップ」などの影響を受けませんが、従来のドロップ率よりも大幅に入手確率は上がっています。
・モンスターが落とすアイテムはオーブとは別の物を再設定しています。

レベル上限解放など、プレイヤー側の強化に伴って強ボスと連戦する可能性が増えることに対する対応、そして各職業で報酬を入手する機会を均等化する対策として仕様変更をしました。
オーブの入手確率自体は、かなり上げています。



サポート仲間のAI行動を調整しました。

「ベホマラー」や「魔力かくせい」など、AIでは使用しなかった呪文・特技の一部を使うようになります。
また、呪文を使わない職業に掛かったマホトーンは解除しなくてよい、などのご要望が多かった点についても対応を実施しました。



「ザオ系」や「せかいじゅのは」などの蘇生行動実行時、初期カーソル位置が死亡しているキャラを指すようになります。

モンスターの配置、出現数、強さ、行動パターンなどを全体的に調整しました。

「開発・運営だより」でお知らせしたとおり、中盤レベル以降のモンスターについて、守備力を少し下げ、HPを少し上げ、という調整を実施しています。これに加えて、バランス上必要と判断したモンスターについては攻撃力も少し上げています。
この他にも、モンスターデータについては全体的に様々なバランス調整をしています。



一部のモンスターからのアイテム入手率を調整しました。

モンスターからしか入手できない「アクセサリー」も多数追加しました!



「パラディンの証」の効果で、相手をマヒさせる確率を向上させました。

「戦士の証」の効果発動時、2撃目の攻撃のダメージが低下しないようになります。

「戦士の証」の効果が、通常攻撃以外でも発動するようになります。

特技だけでなく、必殺技もダブルアタックとなることがあります!



状態異常がかかる呪文・特技を実行した際、成功失敗に関わらず効果演出が表示されるようになります。

特技に対して以下の修正を実施しました。
≪ゆうかんスキル≫
かばう有効範囲を広げました
「メガンテ」や「ザキ」などの即死も身代わりに受けるようになりました
やいばくだき成功率を向上させました。
≪はくあいスキル≫
におうだち「メガンテ」や「ザキ」などの即死も身代わりに受けるようになりました
≪きょくげいスキル≫
キラージャグリング会心時のダメージを向上させました
≪弓スキル≫
さみだれうち会心時のダメージを向上させました
≪ブーメランスキル≫
バーニングバード会心時のダメージを向上させました
デュアルカッターダメージを向上させました



システム系の追加・修正点

オンラインモード開始時の画面に、さまざまなお知らせが画像表示されるようになります。


新システム「魔法の迷宮」にチャレンジできるようになります。
・指定のクエスト(港町レンドア北・受注可能レベル20)をクリアする必要があります。
・低確率で「メタルキング」が出現することがあります。
・「魔法の迷宮」のボスを倒すと、討伐報酬として1日に1回「ふくびきけん」を入手できます。

レベル20から高レベルまで幅広いレベル帯のプレイヤーが、「毎日」、「短時間で」楽しめるコンテンツです。
仲間と一緒に行くことはできますが、サポート仲間と一緒に行くことはできません。
仲間がいない場合は、「オートマッチング機能」で自動的に仲間を探しだします。
まだ他人とのパーティプレイをしたことがないという方も、ぜひ「オートマッチング機能」をお試しください。



<12月22日(土)発表内容>
新システム「特訓モード」を利用できるようになります。
・指定のクエスト(グレン城・受注可能レベル50)をクリアする必要があります。
・特訓モードになって格上(モンスターを調べた時のメッセージが「強そうだ……」以上)のモンスターに勝利すると、経験値のかわりに「特訓スタンプ」を獲得し、「特訓スタンプ」が既定値に達するごとにスキルポイントを「1ポイント」入手できます。
・特訓モードで「冒険者の酒場」に預けると、経験値のかわりに特訓スタンプを獲得します。
・特訓スタンプが既定値に達すると、ドラキーがお知らせしてくれます。

特訓スタンプは、ドラゴンクエストVIやVIIの「熟練度」のようなシステムです。
レベルが上限に達して経験値を入手できない状態になっても、「特訓モード」にすれば特訓スタンプが獲得可能です。



ログインしていないプレイヤーのキャラに対しても、フレンド申請ができるようになります。
・従来の「フレンドにさそう」から申請相手の名前とIDを入力する方法の他に、コミュニケーションウィンドウの「チーム」タブと「なかま」タブからも申請ができます。
・プレイヤーサイト「目覚めし冒険者の広場」のマイページからも、フレンドの申請に対して承認ができるようになります。

複雑な要因が絡むため実現に時間がかかってしまいましたが、ようやく実装できました。
フレンドが多いと楽しさが増すのはオンラインゲームの特徴でもあるので、ぜひご活用いただければと思います。



同一アカウントの別キャラのフレンドリストにいるキャラを、コマンドから簡単にフレンドに誘えるようになります。


他のキャラに対して、「いいね!」コマンドが実行できるようになります。

コマンド自体には特に効果はありませんが、チャットよりも気軽なコミュニケーションとして、旅先で出会った「いいな」と思う人に使ってみてください。



死亡しているキャラに対して、「おいのり」コマンドが実行できるようになります。
・「おいのり」されたキャラは、教会に戻るまでの残り時間が5分に回復します。

蘇生手段のないプレイヤーは、死んでいる人を見つけても何もしてあげられませんでしたが、今後は「おいのり」をしてあげることで少しだけ役に立てるようになります。



職人仕事中のキャラに対して、「おうえん」コマンドが実行できるようになります。
・「おうえん」を受けると、その職人仕事で獲得できる職人経験値が少し増えます。
・有効なのは、1回の職人仕事中につき1回までです。

これまではバトル中の人にしか「おうえん」できませんでしたが、これでほぼすべての状態のキャラに対して、コマンドだけで何かしらのアクションができるようになりました。
人に職人仕事をお願いするときなどにご利用ください。



職人仕事中にも、「よく使うセリフ」が使えるようになります。

各町や自宅にあるベッドに寝転がれるようになります。

各町や自宅にあるイスに座れるようになります。

便利ボタンのみで、直接モンスターを調べられるようになります。
・調べた際のメッセージに、「討伐数」と「既にみやぶっているか」が表示されるようになります。
・自分と同格のモンスターの場合は説明が出ませんでしたが、「ほぼ同格の相手だ。」と説明が出るようになります。

ただし、目に見えない、見えづらいモンスターなど、直接調べられないモンスターも存在します。



「だいじなもの」も並べ替えできるようになります。


「ルーラストーン」のメニュー上の位置を変更できるようになります。


撮影モードのスライドとズームの移動範囲を拡大しました。

【バージョン1.1】にて不具合対応として移動範囲の縮小を行いましたが、いくつかの問題をクリアできたため、移動範囲の拡大ができました。



「つかうもの」を「くわしくみる」した時に、どの職人で使うか、家の改装で使うか、などの情報が表示されるようになります。


「まんたん」で、「不撓不屈」と「めいそう」も使われるようになります。

フレンドチャット送信時に、以前チャットをした相手以外が宛先となっている場合には、一度確認が入るようになります。

フレンドチャットにおける誤送信の防止機能として実装しました。



キー入力が何もない時、以下の最後のチャットふきだしが消えずに画面上に残るようになります。
・画面右上に表示される「まわりに」「フレンド」「チーム」へのチャット
・「なかまに」チャット(自分の発言を除く)


「せんれき」の「討伐モンスターリスト」に機能を追加しました。
・カテゴリーに「今いるマップを見る」を追加しました。

・「討伐数が多い順」に並び替えできるようになります。
・「みやぶる」をしているモンスター名を黄色くしました。
・討伐対象モンスターは、名前の左に窪みが表示されるようになります。

・「生息地別」ではメタル系モンスターを表示しないようにしました。


「せんれき」の「クエストリスト」に機能を追加しました。
・「ID順」、「状態別」で並び替えができるようになります。
・リストの最上、最下でカーソルがループするようになります。
・連続するクエストは、全話展開した状態で表示されるようになります。


「せんれき」の「収集アイテムリスト」に機能を追加しました。
「だいじなもの」も、落とすモンスター・入手場所が表示されるようになります。


コミュニケーションウィンドウの、「なかま」タブで、仲間と自分の元気タイムの残り時間が確認できるようになります。

サーバ名と切り替わり表示されます。



コミュニケーションウィンドウの、「フレンド」、「チーム」タブから、それぞれのメンバーが元気タイム中であることがわかるようになります。

サーバ名と切り替わり表示されます。
フレンドやチームはリアルタイムの時間を取得するとことが技術的に難しいため、こちらは元気タイム中であるのみ知ることができます。



元気タイム終了時、コミュニケーションウィンドウの「システム」タブで、元気タイム中に得られた経験値、ゴールド、職人経験値の合計が表示されるようになります。


コミュニケーションウィンドウの「システム」タブに、旅人バザーを利用したとき出品・落札の金額が表示されるようになります。

他のプレイヤーと「とりひき」を行う際、取引相手側のウィンドウがグレーにならないようになります。

取り引き相手が選んだ物も「くわしくみる」ができることを、より明示的にしました。
他のプレイヤーと取り引きをおこなう際は、相手の選んだ物が自分の望む物に間違いないか、しっかりとご確認ください。



新たなクエストを多数追加しました。

各種族の出身の村に、初心者用の「写真クエスト」を追加しました。こちらの報酬は「元気玉」で、初心者じゃない方も楽しんでもらえると思うのでチャレンジしてみてください。
また、今回の【バージョン1.2】には、このバージョン限定となるクエストもいくつかあります。こちらもぜひお探し下さい。



「つかうもの」の所持数を増やすクエスト(「ガンコ職人の息子」)を受けるための条件に、「いまどんな?設定」の「初心者です」を外すことを加えました。

クエストのリプレイ報酬を全体的に見直しました。

クエストの難易度に合わせて報酬がいい物になるよう見直しを実施しました。
すでにクエストをクリアした人は、まだクエストをクリアしていない人のお手伝いをしてもらえればと思います。



一部のマップの青い宝箱の出現ポイントを増やしました。

誰かが青い宝箱を開けると、周囲のプレイヤーにもお知らせされるようになります。

・誰かが宝箱を開けてから一定時間、その宝箱の中身は周囲のプレイヤーも取得できますが、その時間の間はキラキラの効果演出が表示されます。


ツボ・タル・タンス・キラキラポイント、宝箱、本棚を調べた際の動作が他のプレイヤーからも見えるようになります。

不審なアクセス検知によりログイン制限の対象となった場合、アカウントに登録されている生年月日を入力すればログインできるようになります。

現在、不審なアクセス検知によりログイン制限の対象となった場合はパスワード変更をお願いしていますが、こちらの対応によりパスワード変更は不要となります。
ただし、生年月日の入力を3回間違えた場合は、パスワードの変更が必要になります。



「さくせん」→「いろいろ設定」→「画面視点設定」→「視点移動速度」の「おそい」の速度を、現状よりも遅くしました。

レベルアップ時に獲得スキルポイントがない場合は、その旨をお知らせするようにしました。

獲得できなかったことがわかりづらいというご意見が多かったので、ない旨のメッセージを表示するようにしました。



「遊び方のヒント」を複数追加しました。

ソフトウェアキーボードの文字送り速度を調整しました。

以下の不在プレイ対策を実施しました。
・戦闘中、10分間キー入力がなかった場合、自動的にログアウトを行うようにしました。



町にある施設の追加・修正点

<12月23日(日)発表内容>
新施設「アクセサリー合成屋」(ヴェリナード城下町)がオープンします。
・同じアクセサリー2つを合成することで、アクセサリーを強化していくことができます。
・合成するごとに、錬金効果と同じように名前に「+」がついていきます。最大「+3」まで強化できます。

アクセサリーは一度取得してしまったらそれまででしたが、合成して育てていくことが可能になります。
アクセサリーの種類や落とすモンスターも増えているので、ぜひアクセサリーハントに挑戦してみてください。
合成でつく効果はアクセサリーごとに異なりますが、基本的に「ランダム」です。




新施設「美容院」(ガートラント城下町、ヴェリナード城下町、王都カミハルムイ、ドルワーム王国、メギストリスの都)がオープンします。
・指定のクエスト(上記各町の美容院・受注可能レベルなし)をクリアする必要があります。

たいへんお待たせしました!
【バージョン1.2】より、キャラのヘアカラーができるようになります。
美容院のサービスは今後も追加していくので、お楽しみに!



新施設「ドレスアップ屋」(メギストリスの都)がオープンします。
・指定のクエスト(メギストリスの都・受注可能レベル33)をクリアする必要があります。
・装備している装備品の「見た目」を、その時装備可能な別の装備品に変えることができます。
・「見た目」として使われた装備品は消滅します。性能として使われた装備品は消滅しません。
・ドレスアップした装備品を再び別の装備の「見た目」として使うことで、「見た目」は引き継いでいくことができます。

過去に特典として配布された戦闘向きでない弱い装備品なども、強い性能の装備の「見た目」として利用できるようになります。
工夫次第では、別の職業や高レベルの装備も着回しに使えるので、ぜひあなたなりのオシャレで個性的なコーディネートをお楽しみください。



新サービス「装備品使い込み度システム」を利用できるようになります。
・指定のクエスト(各町の素材屋・受注可能レベルなし)をクリアする必要があります。

・バトル終了時、装備品の「使い込み度」が時々上昇するようになります。
・「使い込み度」は、装備品を「くわしくみる」すると確認できます。※使い込み度の表示はクエストクリア後からとなります。

・「使い込み度」が100になると「そうび」画面の装備品アイコンの左上に「結晶アイコン」が表示され、素材屋で「汗と涙の結晶」という特別な職人の素材を取りだせるようになります。※「使い込み度」が100になっても、そのまま使い続けることも可能です。
・「汗と涙の結晶」を取りだした装備品は消滅します。

「装備品の買い替え機会の向上」や「低レベル帯プレイヤーのための金策手段」として、経済循環を促すための新システムとして実装しました。
高レベル帯プレイヤーにとっても金策手段として有効なので、ぜひご活用ください。



新サービス「ふくびき」ができるようになります。
・「ふくびき」は「旅のコンシェルジュ」のサービスとして利用できます。
・ふくびきをするためには、「ふくびきけん」が必要です。

ドラクエII世代の人には、きっと懐かしい響きだと思いますが、DQXにもふくびきを実装しました。個性的な景品がそろっているので、一攫千金を夢見てお試しください!



「酒場」でサポート仲間を借りる際に、一緒に冒険する時間を「12時間」/「24時間」/「48時間」の3つから選べるようになります。
・時間によって紹介料も変わります。

提案広場にいただいたご提案を参考にして、サポート仲間を今よりも短い時間で借りられるようにしました。
これまでは、短時間しか遊べなくても借りる単位が48時間のみだったため、借りっぱなしにならざるを得ない状況でしたが、この修正により、借りる方、借りられる方、双方とも無駄な費用や時間を使わずに済むようになると思います。



「郵便局」で、最大5種類の荷物を同時に送れるようになります。


出口が複数ある町では、ルーラストーンの到着場所を選べるようになります。
・一部、対応していない場所もあります。(獅子門など)


ちいさなメダルの交換アイテムを追加しました。
アイテム名必要メダル
レッドアイ1
ブルーアイ1
イエローアイ1
グリーンアイ1
パープルアイ1
せかいじゅの葉2
いかずちのたま2
天使のソーマ2
せいじゃのはい2
ルーラストーン3
けんじゃのせいすい3
ゾンビキラーの本3
デーモンバスターの本3
グラディウスのレシピ3
雷神のやりの作り方3
シャーマンアックスの書3
ツンドラハンマーの本3
あくまのツメの秘密3
バスターウィップの作り方3
こおりのブーメランの書3
パラソルスティックの本3
こおりの杖のレシピ3
やしゃのこんの作り方3
月のおうぎのレシピ3
ナイトスナイパーの書3
オニグモの盾の本3
しぐさ書「指さす」5
しぐさ書「ひやかす」5
ときのすいしょう5
ファントムマスク 5
フサフサのヒゲ5
フサフサの白ヒゲ5
せかいじゅのしずく10
ふちなしメガネ10
いやしのメガネ10
オカルトメガネ10
ダンディサングラス10
マジカルメガネ10
パーティーメガネ10
ぐるぐるメガネ10
しぐさ書「まわる」15
しぐさ書「ねる」15
ちからのペンダント15
木彫りのロザリオ15
ひきよせのすず15
まよけのすず15
まもりのペンダント20
命のネックレス20
パワーベルト20
しぐさ書「決め・右」25
しぐさ書「決め・左」25
しぐさ書「決め・前」25
しぐさ書「決め・後」25
アイテム名必要メダル
ほのおのつるぎの書30
キングブレードのレシピ30
王家のナイフ全集30
オセアノスの祈り30
カイザーアックスの本30
グレートハンマー作成法30
古武道のススメ30
あくまのムチの秘密30
ブラックコンドルの神秘30
ユグドラシルの本30
アークワンドの本30
にちりんの書30
太陽のおうぎのレシピ30
ケイロンの教え30
みかがみの盾の本30
やいばの鎧の仕組み30
しんりのローブの本30
マスターベストのレシピ30
無法者のベストライフ30
インテリのうでわ30
ルビーのうでわ30
しんごんのじゅず30
ひらめきのゆびわ30
ミラクル武器の軌跡 35
大獄剣の真実 35
サラマンダーのレシピ 35
えいゆうのやりの物語 35
破壊のオノの作り方 35
きょじんのハンマーの本 35
まじゅうのツメの作り方 35
カルベローナの記録 35
サザンクロスのかがやき 35
天使のタクトのレシピ 35
福音の杖の書 35
白蛇のこんの作り方 35
ばしょうせんの本 35
アルテミスの恵み 35
ルーンバックラーの本 35
おやぶんのにがお絵 35
ファントムマントの秘密 35
バトルドレスのレシピ 35
古強者の伝記 35
ヘヴィーなよろいの物語 35
占星術師のローブの本 35
聖者のほういの作り方 35
トレジャーなコート図鑑 35
超鍛冶ハンマーの本 35
超木工刀の本 35
超さいほう針の本 35
超錬金ランプの本 35
超錬金ツボの本 35




よろず屋で販売しているアイテムを追加しました。

モンスターが落とすレシピアイテムのお店での売り値を調整しました。

各駅の売店で、その地方の特産品の販売を開始しました。

提案広場などでご要望が多かった、ご当地の特産品を入荷しました!
それぞれの使った効果は、ぜひ皆さんでご確認ください。



ダブルすれちがいのポイント上限を30Pから40Pに引き上げました。(景品も増えています)

王都カミハルムイ北にある「郵便局」と、南の「防具屋」の位置を交換しました。


王都カミハルムイ北の空き部屋に、簡易な「郵便局」を追加しました。


娯楽島ラッカランのコロシアムのロビーを開放しました。

ロビーの中にある「酒場」が利用可能となります。



港町レンドア南の船員詰所に「酒場」を追加しました。


メギストリスの都の「旅人バザー」と「レシピ屋」の位置を交換しました。


メギストリスの都の「防具屋」を「ドレスアップ屋」にし、「防具屋」は「武器屋」と同じ建物にしました。


ジュレットの町の「郵便局」と「料理屋予定地」の位置を交換しました。


ジュレットの町で、酒場の上から段差を飛び降りられるようになります。


ヴェリナード城下町の階層分けされていた地図を、全体を見られるようにしました。


ヴェリナード城下町のアクセサリー屋のアイコンが、専用のアイコンになります。

新しい家キットを追加しました。

ふくびきでしか入手できないレアな家キットも登場します。ぜひ個性的で楽しい家を建ててください!



新しい家具、内装、外装を追加しました。

前回の「Liveアストルティア」でリクエストをいただいた「ぬいぐるみ」や、これまでの物とは違うバラエティ豊かな家具をたくさんご用意しました。
本格的にインテリアを楽しめるようになっていますので、様々な家具をお集めください!



自分の家で好きなアイテムを売ることができる機能付き家具「モーモンバザー」を追加しました。

モーモンバザーに売り物を指定すれば、家に遊びにきてくれた人に商品を買ってもらえるようになります!
「旅人バザー」と違い手数料はかかりませんので、皆さんで上手にご利用ください。



ベッドと職人設備に「限られた人(フレンド・チーム)」の権限を設定できるようになります。

収納家具にアイテムをしまうメニューを、預かり所のメニューと同様にしました。
・「収納の空き ○○種類」というウィンドウが出るように追加しました。
・アイテムを預ける時に出るのが「所持数○○こ」だったのを「預け数○○こ」に変更しました。
・並び替え機能を追加しました。


誰かが家に入ってきたときに「ピンポーン」という音と「○○が 来ました。」というメッセージが表示されるようになります。


スライムチャイムへの「ひとことメッセージ」をロックする機能が入ります。



アイテム・職人の追加・修正点

新たな装備品、アクセサリーを追加しました。

木工/さいほう/道具鍛冶職人が、家具の生産ができるようになります。


職人レベルの上限が30→35に解放されます。
・指定のクエスト(各職人ギルド・クエスト受注可能職人レベル30)をクリアする必要があります。


ギルドマスターからもらえる毎日の職人の仕事が、最大で9個まで蓄積するようになります。
・一人前の職人になっている必要があります。
・蓄積した仕事の内容も、毎日入れ替わります。


各レベル帯の装備品、家具、上級錬金など、多くのレシピを追加しました。

錬金効果に新たなパルプンテ効果を追加しました。

戦闘開始時に特殊効果が自然発生するパルプンテ効果を複数追加しています。



以下の装備品の装備可能レベルをLv50→42に変更しました。(性能は変更していません)
アイテム名武器・盾
プラチナトレイ
ルフの盾
オニグモの盾
プラチナシールド大盾
ドラゴンシールド大盾
まけんしのレイピア片手剣
ドラゴンキラー片手剣
プラチナソード片手剣
ゾンビキラー片手剣
プラチナブレード両手剣
デーモンバスター両手剣
ドラゴンバスター両手剣
こおりのやいば短剣
グラディウス短剣
ブラッドピック短剣
ドラゴンスティックスティック
ペロリンステッキスティック
パラソルスティックスティック
こおりの杖両手杖
まがんの杖両手杖
セイレーンの杖両手杖
プラチナのやりやり
デーモンスピアやり
らいじんのやりやり
エクリプスアックスオノ
シャーマンアックスオノ
ふぶきのオノオノ
ボルカノハンマーハンマー
ツンドラハンマーハンマー
プラチナハンマーハンマー
ろうがぼう
やしゃのこん
ドラゴンロッド
ドラゴンクローツメ
あくまのツメツメ
プラチナクローツメ
ましょうのおうぎ
レインボーファン
月のおうぎ
ドラゴンテイルムチ
スコーピオンテイルムチ
バスターウィップムチ
ほのおのブーメランブーメラン
こおりのブーメランブーメラン
プラチナウィングブーメラン
ナイトスナイパー
すざくの弓
むげんの弓
アイテム名防具種類
きじゅつしのぼうしアタマ
きじゅつしの服からだ上
きじゅつしのズボンからだ下
きじゅつしグローブウデ
きじゅつしのブーツ
げんぶのかぶとアタマ
げんぶの道着上からだ上
げんぶの道着下からだ下
げんぶの腕帯ウデ
げんぶのくつ
フェンサーハットアタマ
フェンサーマントからだ上下
フェンサーミサンガウデ
フェンサーブーツ
プラチナヘルムアタマ
プラチナメイル上からだ上
プラチナメイル下からだ下
プラチナのこてウデ
プラチナグリーブ
ホーリーカロットアタマ
ホーリーローブ上からだ上
ホーリーローブ下からだ下
ホーリーブーツ
司祭のぼうしアタマ
司祭のほういからだ上下
司祭のてぶくろウデ
司祭のブーツ
水のサークレットアタマ
水のはごろも上からだ上
水のはごろも下からだ下
水の脚帯




目覚めし冒険者の広場の追加・修正点

冒険者の広場にフレンド機能を追加し、ゲーム側から送られたフレンド申請に対して承認や拒否ができるようになります。
・フレンドにさそわれた、断られた、承認されたなど、ステータスの変化があった場合、マイページに新着のお知らせが表示されるようになります。


冒険者の広場の「あしあと伝言板」利用時の仕様を変更しました。
・コメントをする側のプレイヤーも、自分のマイページの「あしあと伝言板」を「つかう」に設定している必要があります。
・コメントをする側、される側の双方がコメント可能な状況でのみ、人の「あしあと伝言板」にコメントができるようになります。
※ 12月28日 12:00に機能追加を行いました。


マイページの「旅のあしあと」で、「一緒に冒険したキャラクター」履歴が確認できるようになります。

マイページの「旅人バザー」で、「出品履歴」と「購入履歴」の最新200件を確認できるようになります。
※ 12月26日 18:00に機能追加を行いました。

マイページに、「そうび」のアイコンが表示されるようになります。
・結晶アイコンも表示されます。


【バージョン1.2】の内容に合わせて、プレイガイドを更新しました。

トップページの表示内容で、「おしらせ」と「トピックス」の間に特に見ていただきたいページへのリンクを設置しました。

新しいキャラクターが作成された時の冒険者の広場での初期設定を、「非公開」から「プレイヤーのみに公開」に変更しました。



修正した不具合

特定エリアでのマップはまりなど、マップに関する様々な不具合

一部のテキスト(メニュー画面内、イベントシーンなど)のわかりにくい箇所

フィールド上のグラフィック表示や効果音の再生が正しく機能していない

海獣の巣が到達済みのマップにならない

ウェディのシナリオをクリアしても、だいじなものに「子ネコ」が残っていた

魔力かくせい状態でマホトラを使用した際に、対象の最大MP以上のMPを回復できていた

蘇生されたモンスターに対してお宝ハンターを行った場合、効果がないのに成功時と同様のメッセージが表示されていた(無効メッセージが表示されるようになります)

幻惑で攻撃をミスした際の結果メッセージがシステムログに表示されていなかった

メタルトラップが強化アイコン表示になっていた

魅了されているパーティーメンバーに対して、ぬすむ、てなづける、みのがす、お宝ハンター、メタルトラップ が使用できた

つららスライムが殻に閉じこもった際に与えられるダメージが0になっていた

リリパット系モンスターの一部の遠隔攻撃がカウンター可能となっていた

キラキラポーン状態中にボケ成功によるテンションアップをふせいでしまっていた

特定のボスバトルで、サポートなかまがマップ外に配置され、戦闘に遅れて参加してしまう

錬金効果付きの装備を捨てる際、錬金効果数を示す「+○」が装備名称の末尾に表示されていなかった

ゴースト系のモンスターを「しらべる」でターゲットできていた

エンディング中、キャラクターのグラフィックやセリフが正しく表示されないことがある。(2012/12/20追記)


開発内にて確認済みの残存している不具合

ドレスアップして冒険者の酒場に預けても、サポートなかまとして雇った時に、ドレスアップした姿が反映されない。

こちらは【バージョン1.3】での対応となりますので、ご了承ください。



その他に、1.2バージョンアップ後に確認されている不具合につきましては以下のトピックスをご参照ください
大型アップデートにともない発生した不具合および問題点への対応について



最後に

長い長い「大型アップデート情報」を最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回は、初めての大型アップデートだった前回の【バージョン1.1】から得た教訓を最大限に活かすとともに、「提案広場」にいただいたご提案についても、ひとつでも多くの案件を取り入れられるよう、各スタッフとともに、本当に限界ギリギリまで粘ったバージョンとなりました。
スタッフには色々と無理なお願いをしましたが、その甲斐もあって2ヶ月半という開発期間では考えられないほどに、多種多様な新要素がアストルティアに注ぎ込まれました。

最大にこだわったのは、『コンテンツを増やす』ことです。

低レベルのプレイヤーから高レベルのプレイヤーまで、まんべんなくトライできることを増やし、より冒険心を掻き立てる楽しくも険しいアストルティアに成長しました。
すでに1000時間超えのプレイヤーの方に楽しんでいただくことはもちろん、これからドラゴンクエストXを始める方にとっても旅を始める絶好のチャンスになると思います。
アストルティアが生まれてからからまだ4ヶ月半ですが、皆さんに見ていただくことを、こんなに楽しみに感じている瞬間は今までにありません。ある意味では、8月2日以上の期待感に胸が高鳴っています。

ぜひ大勢の冒険者に集まっていただき、たくさんのご感想をいただければ幸いです。
そして気になった点は、また「提案広場」までお寄せください。
皆さんとのご意見の交換が、なによりもこのアストルティアを育てる経験値となりますので。

さて、アストルティアを旅する冒険者の皆さんが、この【バージョン1.2】で、まだ見たことのない新たな発見やたくさんの驚きに出会えることを祈っています。

それでは皆さん、素晴らしい旅を!

追伸です。

この「大型アップデート情報」と「開発・運営だより」の第4号を一緒にしようと思っていたのですが、どうもまとまりがよくなかったので、やっぱり別々にすることにしました。
そんなわけで、第4号は来年の新年の挨拶にさせてください。^^;

それでは皆さん、よいお年を!



ドラゴンクエストX ディレクター 藤澤 仁


以前の大型アップデート情報
大型アップデート情報 バージョン1.1 (2012/10/5)

戻る

ページトップへもどる