目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ライブカメラ画像

2D動画3D動画静止画

3D動画利用にあたってのご注意

{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ entryTitle }}  {{ charaName }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ charaName }}

トピックス

mixiチェック

【2周年記念】国勢調査 2nd Anniversary (2014/8/12)

アストルティアの冒険者みなさんがどんな冒険をしているのか、そして今、世界ではどんなことが起こっているのか、その一端をデータの形でご紹介する「国勢調査」を発表します。
今回は、「ドラゴンクエストX」サービス開始2周年を迎えた、2014年8月2日前後のデータを公開します。

 もくじ

キャラクターの章

バトルの章

職人&ハウジングの章

強戦士の章

オマケの章


◆ 注意事項
※ 原則として、8月2日前後のデータを公開していますが、細かいデータ取得日は異なっているものがあります。
※ 紹介しているデータの中には、複数のデータを計算し、算出した [実質] のデータも含まれます。
※ 「前回」と記載のある場合は、 2013年12月発表の国勢調査 のことを指します。

 キャラクターの章

まずは「国勢調査」の基本項目、キャラクターデータの公開です。

性別・種族分布

アストルティアの冒険者たちの性別・種族分布です。
こちらは、集計日からの直近30日間にログインしたキャラクターを対象として調査しています。

性別分布


種族分布


女性キャラクターの割合が、男性キャラクターの割合を超えました!これまで「目覚めし冒険者の広場」で公開してきた中では初のこととなります。
同データは Vジャンプブックス アストルティア大冒険記 でも6月時点のデータを公開していますが、そこからさらに女性キャラクターの割合が増えている結果となります。
前回調査では人間の総計は27%でしたが、今回は20%まで減少しており、元種族に戻る冒険者が多くなってきたことがわかります。バージョン2.1にて、それまでに比べ種族ごとのパラメータの違いが小さくなったことから、強さを気にせず元の種族に戻る方が増えたのかもしれません。

職業分布

「目覚めし冒険者の広場」の国勢調査としては、「まもの使い」「どうぐ使い」実装後初の公開となります。


まもの使いは5%まで伸びてきています。レベル上げや討伐依頼などに役立つとくぎ エモノ呼び を覚え、オノ、ツメ、両手剣、ムチといった攻撃力の高い装備品を装備できることから、人気が上がってきている模様です。
対するどうぐ使いは3%。一番新しい職業のため少ないという理由もありますが、アイテムを消費した戦い方を得意とする職業のため、普段使いするにはもったいない、と感じられているのかもしれません。

そのほか、前回とくらべ大きく数値変動があったのは、盗賊(16%⇒11%)武闘家(10%→5%)です。以前はツメの人気が非常に高く、この2職業もそれに紐づく形で人気でしたが、各武器の強さの調整を行ったことで、それぞれ別の職業に転職する方も見られたようです。

称号「おしゃれマスター」獲得キャラクター割合 

「おしゃれカタログ」の装備品を一定数埋めると獲得できる称号「おしゃれマスター」の取得キャラクター数です。


多くの装備品を手にした証、「おしゃれマスター」の称号を得た冒険者は、まだ一握りのようです。
立ちポーズももらえるので、目指してみてはいかがでしょうか。


「七不思議」クリアキャラクター割合 

「七不思議」のすべての謎を解明したキャラクター数です。


思ったより少ない…! 七不思議は、まだまだ体験していない方も多いコンテンツの一つです。バトル系コンテンツなどに比べると刺激は劣るものの、じわじわと注目されている遊びで、バージョンアップ前などの落ち着いた時期にプレイする方が増加する傾向にあります。
まだ挑戦していない方は、ドルワーム水晶宮、学者ドクチョルのもとへ!


「釣り」50種類以上釣ったキャラクター割合 

「釣り」にて50種類以上釣りあげ、さかなの所持数上限が20になっているキャラクター数です。


こちらはさかなの持ち歩ける数が増えるということで、釣り人たちの目安になっている模様です。


 バトルの章

バトル関連のデータを集めた章です。

モンスター討伐ランキング

累計モンスター討伐数
2年間に倒されたモンスターたちの累計討伐数ランキングです。


3位

リュウイーソー
18億872万9,394

4位

マリンスライム
15億3,337万2,386

5位

バサラーナ
11億8,400万702

6位

岩とびあくま
11億5,150万1,980

7位

バザックス
11億535万7,314

8位

サマーウルフ
10億4,668万9,821

9位

プヨンターゲット
9億6,889万1,922

10位

まだらイチョウ
8億5,562万2,968

11位

ピンクモーモン
8億4,449万5,359

12位

グール
7億10万9,909

13位

トンブレロ
6億5,125万8,968

14位

シードッグ
6億3,280万7,344

15位

メタルハンター
6億938万3,225

16位

りゅうき兵
6億401万5,466

17位

バアラック
5億4,212万4,674

18位

ひとくいサーベル
5億1,708万5,762

19位

サウルスロード
4億7,706万4,555

20位

どくどくゾンビ
4億7,589万5,315


タコメット、やっぱりお前がナンバーワンか!経験値効率がよく、比較的ルーラストーンポイントの近くに生息しているとあって、レベル上げやなつき度上げにひっぱりだこです。
そして今回2位に躍り出たのはスライムタワー。 以前 「おしらせ」 でもお伝えしましたが、スライムタワーは不正RMT業者の稼ぎに利用されていた形跡が見られ、開発・運営の意図しないレベルで討伐数が増えてしまったものです。その後対処を行ったことから、現在の討伐数は落ち着いています。

ちなみに、2014年8月2日時点で倒されているモンスターの総合計は、564億6,988万783匹でした!
モンスター討伐隊も喜んでいると思います。いつもご協力ありがとうございます!


デイリー討伐数ランキング(8/2)
8月2日(土)の1日に倒されたモンスターのランキングです。

1位

タコメット
456万9,771

2位

岩とびあくま
417万2,471

3位

リュウイーソー
368万2,448

4位

りゅうき兵
286万5,446

5位

サウルスロード
280万6,811

6位

バザックス
206万5,379

7位

サマーウルフ
197万2,060

8位

マリンスライム
165万5,285

9位

キラービー
165万2,331

10位

グレムリン
157万1,396

11位

フォレスドン
142万8,178

12位

ひとくいサーベル
135万9,687

13位

チャンプスター
132万6,255

14位

パペットロープ
112万2,883

15位

メタルハンター
105万7,684

16位

バサラーナ
104万3,778

17位

きせいじゅ
96万3,022

18位

モコモコじゅう
86万9,702

19位

メタルスライム
79万9,708

20位

まだらイチョウ
79万6,573


タコメットはバージョン2.1で解放されたエリアにて「4体同時出現」があるためか、さらに勢いを伸ばし独走態勢です。それにしても、担当者はタコに恨みでもあるのでしょうか。
躍進が見られるのはサウルスロードフォレスドン。いずれも「日替わりモンスター討伐」にて高額報酬がもらえる人気モンスターです。代わりに前回調査で躍進した「討伐隊枠」のメッサーラ、ファンキードラゴ、みずたまドラゴン、アモデウス、グールは、今回は20位圏外となりました。

そのほかの注目株として、メタルスライムがついにベスト20に! 他のモンスターとの戦闘時にも出てきますし、魔法の迷宮のコインでも地道に票を積んだことで、目覚めし冒険者の広場の国勢調査としては初のトップ20入りです。



あまり狩られていないモンスター

討伐ランキングの上位にあまり変動が見られないため、変わり種としてもっとも倒されていない「通常モンスター」を調べてみました。ここでいう「通常モンスター」とは、ボスモンスター、転生モンスター、メタルモンスターなどを除く、フィールドに生息していて、通常通り戦えるモンスターのことを指します。


もっとも倒されていないのは、 デスゴーゴン でした。遠い、強い、数が少ない、ドロップが目立つものではない……と、倒しにいかない理由がてんこ盛り。生息地であるヴェリナード領南に釣りをしにいって、「誰だこいつ!?」と驚いた方もいるんじゃないかと思います。
まだ戦ったことのないモンスターを探してアストルティアの隅々を探訪するのも新たな発見があるかも。ぜひ、デスゴーゴンに会いに行ってあげてください(放っておいてあげたほうが彼の幸せかもしれませんが……)。


 バトル関連項目


武器分布

職業分布と合わせてご覧いただきたい、装備武器分布です。


2013年8月のデータと比較して増加しているのは、スティック。状態異常攻撃に有効な キラキラポーン など、強力なボスとの戦闘の際にはぜひ一人は入れておきたい装備です。
他の装備の強化に合わせ優位性が減ってきたかに思われるツメですが、状態変化を解除できるゴールドフィンガーなど、変わらず活躍しているようです。


戦闘中に使われている「とくぎ・じゅもん」ランキング

戦闘中にどのような特技やじゅもんが重用されているかのランキングです。こちらは、8月2日の1日に使われたものを対象としています。

1位

タイガークロー
669万9,168回

2位

天下無双
647万1819回

3位

蒼天魔斬
554万7,220回

4位

エモノ呼び
515万2,425回

5位

ベホマラー
455万8,377回

6位

オノむそう
374万8,591回

7位

ベホイミ
364万8,130回

8位

ばくれつけん
325万8,265回

9位

狼牙突き
296万3,382回

10位

おたけび
256万5,351回


タイガークロー天下無双が2強! そのほか、物理系の特技が目立つ形となりました。攻撃呪文のランクインはありませんが、魔力かくせい早詠みの杖などで自分に補助とくぎをかけることも多く、純粋な呪文の回数としては落ち着いているということかもしれません。
回復呪文としては、 ホイミやベホイミを抑えて、ベホマラーがトップ。回復はチマチマせずに、ばっと全体にというのがセオリーなのかもしれません。
エモノ呼びおたけびは、レベル上げに役立つとくぎとして上位に挙がっている模様です。


ピラミッド 霊廟ごとのクリア率

秘宝集めに冒険者が集まる「ピラミッド」の、霊廟ごとの攻略成功率を調べてみました。

霊廟勝利割合
第1霊廟95.3%
第2霊廟92.4%
第3霊廟86.1%
第4霊廟80.7%
第5霊廟64.9%
第6霊廟45.3%
第7霊廟17.6%

上位霊廟にいくにつれ、徐々に勝率が下がるという順当な結果に。特に第6霊廟以降は攻略率が半分以下になりました。コンスタントに第7霊廟をクリアできる冒険者は、かなりの上級者と言えるでしょう。


 職人&ハウジングの章

アストルティアでの「冒険」のデータを見てきましたが、ここからは「生活」するうえで大事なコンテンツ、「職人」と「ハウジング」のデータを見ていきましょう。

 職人関連項目


職人分布

目覚めし冒険者の広場では、 調理職人 実装後初の公開となります。


バージョン2.1[前期]で登場した 調理職人 が7%まで伸びています。その影響を受けてか、各職人比率を下げています。そんな中唯一割合をあげているのが道具鍛冶職人。バージョン2.0以降、虹色のオーブルアーの生産で、存在感を増してきました。


各職人の挑戦回数トップ10

ロスト、錬金失敗なども含む、各職人の生産(錬金)挑戦回数ランキングです。冒険者のおでかけ便利ツールでの「いっぱつ納品」での挑戦を含むランキングとなります。

ランキング武器鍛冶防具鍛冶道具鍛冶さいほう
1よるのパピヨンシルバートレイ虹色のオーブはやてのベスト
2ぎんのレイピアまほうの盾銀の鍛冶ハンマーはやてのキュロット
3ぎんの短剣ぎんのブーツ銀の錬金ランプはやてのバンダナ
4戦士の剣ぎんのはちがね銀の錬金ツボ皮のてぶくろ
5はやぶさの剣ぎんのこて銅の鍛冶ハンマーはやてのグローブ
6シルバークローせいどうの盾鉄の鍛冶ハンマーはやてのブーツ
7どうのつるぎまほうのこてプラチナさいほう針みかわしの服下
8どうのツメくさりのあみごて銀の木工刀みかわしの服上
9どうのオノぎんのこしだれ銀のさいほう針きじゅつしグローブ
10ブロンズナイフまほうのよろい下銅のさいほう針きじゅつしのぼうし

ランキング木工調理ランプ錬金ツボ錬金
1モーモンスティッククイックケーキこうげき魔力 +5こうげき力 +2
2闇の釣りざおきようさにくまん攻撃時 2%でヘナトスしゅび力 +2
3ルーンスタッフスタミナライスMP消費しない率 +4%盾ガード率 +1.0%
4星のおうぎアクロバーガーかいふく魔力 +5さいだいHP +3
5きれいな釣りざおガーディアンサラダ攻撃時 2%でルカニすばやさ +5
6ローリエの小枝ゴージャスクッキー呪いガード +20%きようさ +5
7トリのおうぎバランスパスタ攻撃呪文耐性 +3%かいしん率 +1.0%
8ゆうわくの弓マナパスタ転びガード +60%しゅび力 +4
9白木のおうぎいやしのスープさいだいMP +5こうげき力 +4
10マジカルスティックかいしんバーガー呪文発動速度 +2%こうげき力 +6

比較的、低レベル帯で装備できる装備品がトップに並びました。比較的さまざまな職業で装備でき、「汗と涙の結晶」を獲得しやすい、いわゆる「結晶装備」が生産されている傾向にあります。冒険者のおでかけ便利ツールの「いっぱつ納品」の登場により、低コストで生産できる装備品も錬金職人用の需要が高まっており、比較的販売しやすい状況になっているというのも要因かもしれません。

そのほか注目すべきアイテムとしては、道具鍛冶職人の 虹色のオーブ 、木工職人の 闇のつりざお などが高収益を上げている模様です。

 ハウジング関連項目


家具設置数ランキング

なんとその数1,000種類以上! 住宅村に設置できる「家具」の人気ランキングです。

1位

スライムチャイム

2位

ポーンのピース・白

3位

ポーンのピース・黒

4位

トンブレロ貯金箱

5位

きせかえドール・男

6位

鍛冶設備

7位

モーモンバザー

8位

板チョコのイス

9位

ドラキーの像

10位

ウェディ間仕切り


スライムチャイムトンブレロ貯金箱鍛冶設備など、便利機能のついている家具が上位。トップ10以下の便利アイテムとしては、36位に思い出映写機がランクインしています。
レアなアイテムとしては、ディレクターチェア緑で、8月2日時点で18個しか設置されていません!設置している方は相当のツウですね。


庭具設置数ランキング

こちらは住宅村に設置できる「庭具」の設置数です。

1位

カカシつきの畑

2位

郵便ポスト

3位

キューブライト・庭

4位

桜の木・桃

5位

チョコボの像・庭

6位

桜の木・白

7位

お正月の門松

8位

マンドラゴラの像・庭

9位

サボテンダーの像・庭

10位

天の川モビール・白


カカシつきの畑郵便ポストなど、便利機能のついている庭具が上位。そのほかも家具と同じく、期間限定イベントで入手できたアイテムが人気となりました。他のものはともかく、お正月の門松はそろそろしまいましょうよ!
なお、そのほかの便利アイテム モンスターのおうち は、光(13位)、花(17位)、石(24位)、木(46位)という結果になりました。すべてを合計した数だと4位にランクインしており、多くの方がおうちを設置いただけています。


 育てられている「タネ」ランキング

調査時点で育てられている、畑の「タネ」のランキングです。

1位

おたからのタネ

2位

グレーリリィのタネ

3位

バニラリリィのタネ

4位

しゃっきりレタスのタネ

5位

ふわふわ小麦のタネ

6位

まんまるポテトのタネ

7位

レッドローズのタネ

8位

ナイトマリーのタネ

9位

ジャンボ玉ネギのタネ

10位

ライスフラワーのタネ


おたからのタネがトップ! スペシャルふくびきの景品として、当選した方は大事に育ててくださっているようです。そのほかは、カラーリング用の花・調理素材がバランスよく上位に入っている結果となりました。自分でご利用されるのはもちろん、旅人バザーの相場とにらめっこしながら育てているように見受けられます。


????割合

突然ですが問題です! 以下の円グラフは何を表すグラフでしょうか?


……そうです! こちらはみんな大好きプライベートコンシェルジュの種族・性別分布です!
選ばれているコンシェルジュの性別割合は、男:女 は 3:7。全体的に女性が強く、特に人間 女エルフ 女の人気は予想通りといったところ。可愛いですもんね、単純に……。
男性はマスコット的な可愛さのプクリポ 男、イケメン執事の ウェディ 男 が健闘しています。


 強戦士の章

ここからは、高レベルプレイヤーが注目する項目をまとめています。最近始めた方やゆっくりプレイされている方は、「こんな世界もあるんだな」くらいの気持ちで見ていただければと思います。

「強コイン」の討伐率

バージョン2.2[後期]で実装された、魔法の迷宮の強モードボスのプレイヤーの勝率です。

いずれも勝率は5割以上ですが、 べリアル強 に苦戦する方が多い模様です。うまくベホマを封じられないと、根気との勝負だったりしますね。
バズズ強 は装備耐性による対策がしやすい点、 アトラス強 は各攻撃に対しての対応がとりやすいなどの理由からか、プレイヤーの勝率が高くなっています。


ダークネビュラス 初日の討伐数

バージョン2.2[後期]に降臨した強敵モンスター ダークネビュラス の初日の討伐数です。


現在アストルティアの強者たちの壁として立ちはだかるダークネビュラス。登場初日はアストルティア中の腕自慢たちが最強モンスターに挑む姿が見られました。初日の討伐数はなんと1,019体……!
戦い方の研究も進んでいるようで、8月10日(日)までには10,072体討伐されています。アストルティアの猛者たち、おそるべし……!


14職業がレベル80に到達しているキャラクターの割合

「14職業がレベル80になっているキャラクターの割合 」です.。

 
約13%の冒険者が、実装されている14職全てでレベル80に到達。バージョン2.0以降は、クエストやシナリオクリア時のボーナス、「試練の門」での経験値など、レベルを上げやすい仕組みが増えてきました。みなさんそういった要素を上手に活用して、レベルを上げているようです。


14職業が特訓を完了しているキャラクターの割合

そしてこちらが「14職業で、特訓ポイントをすべて獲得して終えているキャラクターの割合」です。


ごく少数ですが、特訓まで完了している方もいますね……。装備品やアクセサリ合成でさらなる強さを追い求めていると想像します。まだ特訓を完了していない99%のみなさんは、さらなる強敵の到来に向け、己を磨いて待っていてくださいね!


最強パラメーター調査

現在アストルティア最強を決定する バトルグランプリ が行われていますが、アストルティアで「数値上」の最強はいったい……!? ということで、各項目の最強値を調べてみました。こちらは、7月24日(木)のメンテナンス直前時点で存在していたキャラクターを対象とした調査です。


 HP602(パラディン)
 MP527(賢者)
 こうげき力590(バトルマスター)
 しゅび力608(パラディン)
 こうげき魔力749(魔法使い)
 かいふく魔力691(僧侶)
 ちから271(バトルマスター)
 みのまもり314(パラディン)
 すばやさ663(武闘家)
 きようさ557(盗賊)
 みりょく277(スーパースター)
 おしゃれさ772(スーパースター)
 おもさ416(パラディン)



パラディンが堂々の4項目でトップ! じゅもんやとくぎ、装備効果など強さを図る指標はさまざまあり、この数値だけで強さがはかれるわけではありませんが、職業のイメージに合った項目でトップを飾る結果となりました。
いずれの数値もかなりインパクトのある数字で、「レベル」「スキルポイント」「装備品や錬金効果」「アクセサリ」「種」など、さまざまな方向性から強さを磨き上げた結果と言えそうです。

なお、この調査は実質、バージョン2.2[前期]までのデータを確認したものです。バージョン2.2[後期]では有力なアクセサリが実装されたり、ステータスアップの種が追加されたりと、さらなる強さの高みに上り詰めていることでしょう……!


 オマケの章

最後は、オマケとしてゆるーいデータを集めてみました。

「あの名前のモンスター」は何匹いる?

バージョン2.0で登場した冒険者たちの強い味方『仲間モンスター』。ドラゴンクエストシリーズとしては、『 V 』と『 VI 』で採用されているシステムですが、当時は仲間にしたモンスターの名前は固定で、あらかじめ決められた名前で仲間に加わりました。『 X 』ではモンスターに名前を自由につけられますが、『 V 』と『 VI 』の際につけられていた固定名を付けている方がどれくらいいるのか調べてみました。


※『スラリン』のみ、『スラりん』を含みます。

ホイミン先輩、さすがっす! ホイミンといえば、仲間モンスターシステム本格導入前の『 IV 』にて限定的に仲間に加わった、伝説的ホイミスライムでもありました。 さすがの存在感です。
スライム については、 『スラリン』 が1万5,775匹、 『スラりん』 が6,233匹でした。余談ですが、前者はスーパーファミコン版の『 V 』と『 VI 』、後者はプレイステーション2版、ニンテンドーDS版の『 V 』に出ていた際の名称。前者が多いことを考えると、ドラゴンクエストXのプレイヤーはスーパーファミコン世代が多い、ということでしょうか。
そのほかの人気モンスターも、かなりの数の方が旧作の名前をそのまま使っていることがわかります。


写真の枚数

2周年カウントダウンが行われていた8月1日23:00から8月2日1:00までの2時間で撮影された写真の枚数を調べてみました。



2時間で20万枚! 当日は写真の保存に少し時間がかかりご迷惑をおかけしてしまいましたが、多くの方にたくさんの思い出を作っていただけたようです。数値の上でも、にぎやかな2周年を迎えられたことが伝わってきました。
交流酒場のプレイヤーイベント告知コーナーでも、8月2日前後は多くのイベントが行われていました。
主催されたみなさん、参加されたみなさん、楽しい2周年にしていただいてありがとうございました。


「あの名前のモンスター」は何匹いる? PART 2

最後になりますが、オマケのオマケで取得したこのデータでお別れです。



ピンときた方は、目覚めし冒険者の広場ウォッチャーですね!
目覚めし冒険者の広場の「提案広場」では、みなさんにお寄せいただいたご意見に対し、開発スタッフがご返答をさせていただくことがあり、各スタッフの選んだ好きなモンスターがアイコンで表示される仕組みになっています。
そこに登場する、開発スタッフにちなんだ名前を付けてもらったモンスターの数が、上記の数字です(そこそこいますね!)。
ぜひ、ほかのモンスター以上に可愛がってあげてください!


りっきーDは「ビッグハット」を使って回答をしていますが、ここでは同種の「マジカルハット」で集計をしました。

 まとめ

約8か月ぶりの国勢調査はいかがでしたでしょうか。

開発・運営チームでは今回紹介したデータ以外にも、さまざまなプレイデータを調査・分析し、適切なゲームバランスで楽しんでいただけているかなどの判断に利用しています。
また、上述の「写真」や「提案広場」をはじめとして、「冒険日誌」や「外部ブログ」など、数字に表れないみなさんの体験や感想も、大いに参考にさせていただいています。

今回は少し期間が開いてしまいましたが、今後も折をみてデータ公開をしていければと考えています。
これからの発表もお楽しみに!


【関連情報】

好評発売中の『Vジャンプブックス ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン アストルティア大冒険記』には、今回公開していない『国勢調査』データも掲載されています。ぜひ、あわせてご覧ください!

戻る

ページトップへもどる