目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ハッパを切り裂く者

フゥル

[フゥル]

キャラID
: DE225-394
種 族
: ドワーフ
性 別
: 女
職 業
: 魔法使い
レベル
: 108

ライブカメラ画像

2D動画 静止画
{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ entryTitle }}  {{ charaName }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ charaName }}

フゥルの冒険日誌

2019/03/16 01:35 (2019/03/16 01:48 更新)テーマ:モンスター・ボス討伐

挑むのに理由はいらない、そこに癒すべき仲間がいるのだから挑むのだ

スコルパイドやってるうちに
色々な職で行きたいと思うようになりました

今回は僧侶について考えたことを語ります

「まも2賢者僧侶」構成
僧侶構成のいいところは
まず大きいところでは
【世界樹のしずく、葉っぱを使わないでいい】
ということです
やったね僧侶ちゃん、お金が増えるよ

そして賢者の雨と僧侶の回復魔力によって
【非常に高い回復力を誇ります】
わたしの場合回復魔力860あるので
ベホマラーで約550回復します
ぶっちゃけベホマラー連打するだけで
回復は間に合います

また、賢者が攻撃に参加できるので
ロスアタさみだれレボルスライサーと
【安定して攻撃できます】
また、【ザオトーン時も落ち着いて雨が使えます】

でも、これだと道具使いの方が攻撃力も高いし
きようさも高いのでレボルも入りやすい
なにより強化ガジェットによる火力アップ
バイキルト・ピオリムによる支援の面で
道具使いに軍配が上がります

しかし、忘れてならないのが「零の洗礼」
黄色以降に使われる覇軍には
ミラクルブーストの効果があります
賢者は回復を担当しないので
【零の洗礼を安定して撃つことができます】
単純に計算すると
スコルパイドの攻撃がだいたい600当たるので
そのたびに300ずつ回復します
また、3~5秒に一回攻撃してくると考え
ミラクルブースト効果時間の1分間のうち
30秒は後衛を狙って歩きの時間になるとしても
6~8回は攻撃してくるはずです
そのうちデススコやクロスコは2回攻撃なので
(6~8)×300×1.5
 =2400~3600
このくらいスコルパイドが回復することになります
【3600回復を阻害するのは、3600ダメージを与えるのと同じ】
つまり賢者は黄色以降
【1分間に3600ダメージを与えることができる】のです

まとめ
僧侶構成は道具構成に比べ
○懐にやさしい
○安定した回復
○覇軍のバフを消せる
×火力は下がる
×バイキルト・ピオリムがない
ということになります





・・・で、ここまで考えて
まも2賢者2構成とどう違うの?
僧侶であるメリットは?って思ってしまったわけです
そもそも賢者一人で回復が間に合う現状
それ以上の回復いるかな?

じゃぁアタッカーとして槍と棍で戦う?
遠距離攻撃のできる賢者と
近距離攻撃しかできない僧侶では
どう考えても賢者に軍配が上がる
僧侶アタッカーはただの自己満足にしかなりえない

結論的に
【まも2賢者僧侶構成はやる意味がない】
ということになる

残された道は・・・賢者の代わりに僧侶
回復量的にいけないことはないが・・・
レボルもロススナも撃てない劣化賢者でしかない

こうなると僧侶でサソリに挑む意味が
わたしには見つけることができない

それでも挑むというのなら
それは【ヒーラー専門職としての矜持を保つため】
なのかもしれない
いいね! 13 件

ログインしていないため、コメントを書くことはできません。


戻る

ページトップへもどる