目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ビギナーズラック

べたく

[べたく]

キャラID
: FR575-195
種 族
: プクリポ
性 別
: 男
職 業
: バトルマスター
レベル
: 115

ライブカメラ画像

2D動画 静止画

写真コンテスト

{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 

べたくの冒険日誌

2016/03/02 17:18 (2016/03/05 10:23 更新)テーマ:その他

【達人】ポイント配分と3玉4つ強化可能な石版形

宝珠は種類ごとに消費の軽いものと重いものがあり、それぞれの消費達人ポイントのテーブルは次のようになっています。

軽LV1 2 3 4 5
3玉 0 1 6 16 40
2玉 0 2 8 20 50

重LV1 2 3 4 5
3玉 0 2 8 20 52
2玉 0 3 10 26 65

一方、達人レベル50で使える達人ポイントは245P。
ですから例えば、飾り石ボーナスを得たい宝珠が5個全て軽宝珠だとしても、2玉では全部レベル5にすることはできません。
飾りボーナス宝珠の種類の組み合わせごとに見ていくと、次のようになります。

【軽×5】
3玉が1個あれば全部レベル5にできる
【軽×4、重×1】
3玉が2個あれば全部レベル5にできる。3玉にするのは(軽,重)でも(軽,軽)でもよい。
【軽×3、重×2】
3玉が3個あれば全部レベル5にできる。3玉にするのは(軽,重,重)。
【軽×2、重×3】
3玉4個での上限は55554。3玉が(軽,重,重,重)の場合でも必要ポイントが計246で惜しくも足りない。
5個全て3玉なら全部レベル5にできる。
【軽×1、重×4】
3玉4個での上限は55554。
5個全て3玉でも全部レベル5には足りない(248ポイント)。55554が上限。
【重×5】
3玉4個での上限は55554。
5個全て3玉でも全部レベル5には足りない(260ポイント)。55554が上限。

というわけで、重宝珠を多く強化したいと思うほど、石版の方も3玉の受け入れ数を確保する必要があります。
普通なら「じゃあ3玉5個受け入れる石版にしなきゃ!」となるところですが、話はそう単純ではありません。

5つの宝珠にボーナスを与えられる石版というのは極端に限定されています。そのような石版の条件は次のようになるのですが、

3玉5個ボーナス
飾□■■■□
□□■■■□
■■■※□□ 3つの※のうち2つ以上が穴
■■※■□□
■※□□□□
□□□□□□

この条件を満たすものは、受け入れ組み合わせ最高形でも次のようなもので、あまり汎用性の良い形とは言えないでしょう。

90位 51通り (0,10)=3 (2,7)=20 (4,4)=23 (6,1)=5
□□■■■□
□□■■■□
■■■■□□
■■■■■■
■■□□■■
□□□□□□

さて、ここで先ほどの飾りボーナス宝珠種類ごとのポイント配分を見直してみましょう。
飾りボーナスの付く宝珠ことだけを考えるなら(重要)、3玉4個と3玉5個の違いは、「【軽×2、重×3】を全てレベル5に出来るかどうか」の一点だけです。特に【軽×1、重×4】【重×5】では3玉4個も3玉5個も一緒です。
(もちろん余りポイントが変わるので、残りの非強化宝珠の可能レベルは違います。しかし今は飾りボーナスの宝珠のことだけ考えています)

どうしてもこの【軽×2、重×3】を全部レベル5にしたい、という想いでもない限りは、より限定の緩い3玉4個可能形というのは悪くない選択肢です。

3玉4個可能形を組み合わせ数上位からピックアップすると、次のような形が該当します。※3/5 順位訂正

3位 115通り (0,10)=3 (2,7)=58 (4,4)=53 (6,1)=1
□□■■□□
□□■■□□
■■■■■■
■■■■■■
□■■□■■
□□□□□□

6位 ロケット形 106通り (0,10)=3 (2,7)=48 (4,4)=50 (6,1)=5
□□■■□□
□□■■□□
■■■■■■
■■■■■■
■■□□■■
□□□□□□

10位 84通り (0,10)=3 (2,7)=50 (4,4)=31
□□■■□□
□□■■□□
■■■■■■
■■■■■■
■■□■□□
□□□■□□

15位 78通り (0,10)=3 (2,7)=46 (4,4)=28 (6,1)=1
□□■■□□
□□■■□□
■■■■■■
■■■■■■
■■□□□■
□□□□□■

16位 75通り (0,10)=3 (2,7)=44 (4,4)=27 (6,1)=1
□□■■□□
□□■■□□
■■■■■■
■■■■■■
■■□□■□
□□□□■□

今回は飾りボーナスの得られる宝珠のことしか考えていないので、組み合わせ数はあくまで参考です。飾りに3玉4つ付けられれば、他にはどうせ振るポイントは足りないのだから何でもいい、という考え方もできるでしょう。

注意したいのは、キノコ・十字は3玉4つボーナス可能ではない、という点です。これらは組み合わせ数は抜群ですが、万能の処方箋とはいかないようです。
いいね! 25 件

ログインしていないため、コメントを書くことはできません。


戻る

ページトップへもどる