目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ビギナーズラック

ゆうちょ

[ゆうちょ]

キャラID
: TA232-120
種 族
: プクリポ
性 別
: 男
職 業
: 旅芸人
レベル
: 114

ライブカメラ画像

2D動画 静止画
{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ entryTitle }}  {{ charaName }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ charaName }}

ゆうちょの冒険日誌

2013/09/12 08:29 (2013/09/12 17:51 更新)テーマ:【イベント】チーム活動自慢

誕生日プレゼント大作戦(その1)


12日はゆっこの誕生日。
みんなで錬金した聖騎士をプレゼントしよう!!
前々からパラやってみたい言ってたし、
何よりみんなの名前が入った装備とか、思い切りあいつが喜ぶツボやろうし!
と思いつき、7日(土)にチムチャで皆に相談してみたら、一つ返事で全員OK!

お前らこれが俺の誕生日やったら、一人もOKせんかったやろ絶対。

☆3はさすがに高すぎるので、足以外は全部☆2を購入する事に。
装備購入は全部俺でもいいなと思ってたけど、
なんとじゅりが頭、うめーなが体上を買ってくれる事に。神たち。

皆で相談して、
頭:HP上級x2
体上:即死40%+ブレス中級(必要な時だけ聖印で100%に)
体下:眠り100%(上級+中級)
腕:消費なしor会心
足:重さ上級x3(ここの成否で今回の価値が決まるといっても過言ではない部位)

をつける事に決定!!

必要な錬金は全部で11回。つまり、11人の有志が必要になるという事。
誕生日まで後5日。今いるメンバーでやれるとこまで、早速作成に着手。


先陣はじゅりあんサブのあんじぇりか。
頭にHP上級をつけたいとの事。
足の重さ錬金も重要ですが、ここもかなり重要かつ責任重大な部分。
そんな重要な所を自ら担当したいとか、ドMなんでしょうかこいつは。





なんとあんじぇりかさん、奇跡のツボを使って気合十分です。
そんないいツボいつの間に買ったんやお前。


結果は・・・・・・・・・・・・見事成功!!!

「これが伝説の力よ」
自信満々に後続へ託すあんじぇ。






次の戦士は・・・ツナサンド。
普段からHP錬金で商売しまくってる彼。
当然のように聖騎士のヘルムを手に取り、2つ目のHP上級錬金開始。

さすが普段から上級で商売してるだけあって、使う道具も当然のように奇跡!
さすがです!!カッコ良すぎます!!!間違っても見た目の事じゃないよ。



結果は・・・・・・・・・・・なんと大成功(+2)!!!!



出だしから頭装備にHP+16ができてしまい、後続へ何とも言えないプレッシャーがかかる展開に。

「これが伝説の力よ」
威風堂々と、後続へと引き継ぐサンドさん。カッコいいです。見た目じゃないよ。







次の戦士は・・・うめーな。
誰かれ構わずすぐに婚約指輪を渡したがる彼は、当然ゆっこにも渡してます。
その後も他の人とすぐ結婚を約束するので、ゆっことの修羅場は日常茶飯事。

ここで普段のおイタを挽回したいのか、何とうめーな、最重要箇所の重さを担当すると言い出します。
これが成功したら、今までの浮気がチャラになるとでも思ってるんでしょうか?
もしそうなら、俺だって錬金したいわ。毎日でも。

またしても飛び出したのは奇跡ツボ!!さすが、腐っても伝説職人の集まりです。



結果は・・・・・・・・・・なんと成功!!!



ここまでなんと全て上級錬金で成功、大成功、成功ときています。
「これが伝説の力よ」
周囲に石鹸の匂いをふりまきながら、後続へと引き継ぐうめーな。今回だけはカッコよかった。





次の戦士は・・・・・・ポロンたん。
ここで来ました古典部の恐怖、じゃなくてアイドル、ぽろんたん。
彼女を怒らせたら、古典部どころかアストルティアにすらいられなくなるとの噂。絶対逆らっちゃダメです。

仮に機嫌を損ねたとしても、その後適当におだてとけばすぐに機嫌が直るというチョロイ一面も。おっと口が滑った死ぬ。

そんな彼女が担当を希望するのは・・・・・即死!!
さすが、自分に何が似合うかよく分かってる女です。おっと口が滑った死ぬ。


ここで取り出したるは、またしても奇跡道具!



結果は・・・・・・・・









ばっちり成功!!!



普段から何にしてもちゃっちゃと行動する彼女は、錬金時間もめちゃくちゃ短くて、錬金中の写真撮れませんでした・・・・・・写真調整中で俺の立ち位置も変態チックやし・・・・
中級の40%を予定してたのに、なんと彼女、上級の60%をつけてくれました!!
さすがです姉さん!相変わらず人の話聞いてないね!おっと口が滑った死ぬ。


「ま、伝説だしね!」
よく言いますよ姉さん、さっきまで「え・・・全員成功してるの・・?プレッシャー・・・・・」って
ガラにもなく不安そうな顔してたじゃないですか。ガラにもなく!ガラにもなく!!
まだ遺書書いてないんで、この辺にしときます。



いいね! 47 件

ログインしていないため、コメントを書くことはできません。


戻る

ページトップへもどる