目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ただいまログインできません

冒険者のおでかけ便利ツール

旧ニンテンドー3DS版「冒険者のおでかけ便利ツール」をご利用のお客様へ

2014年12月25日のバージョンアップにより、旧3DS版「冒険者のおでかけ便利ツール」の機能が、3DS版「冒険者のおでかけ超便利ツール」に統合されました。

このため、2015年3月2日をもちまして、3DS版旧「冒険者のおでかけ便利ツール」のサービスを終了させていただきます。「冒険者のおでかけ便利ツール」を起動してもご利用にはなれず、「冒険者のおでかけ超便利ツール」のダウンロードページの案内表示が行われます。

まだ「冒険者のおでかけ超便利ツール」をダウンロードされていない方は、これを機にぜひダウンロードください。

■冒険者のおでかけ超便利ツール
http://hiroba.dqx.jp/sc/public/playguide/guide3dssuper_top/

「冒険者のおでかけ便利ツール」をご愛顧いただき、ありがとうございました。

すれちがい通信を使ってみよう

プロフィールを交換する (すれちがい通信)

「おでかけ便利ツール」のすれちがい通信を登録したニンテンドー3DS本体同士が近づくと、『ドラゴンクエストX』を遊んでいるプレイヤーのプロフィールを受信したり、送信したりすることができます。

相手側のニンテンドー3DS本体も、すれちがい通信の登録をしている必要があります。

「すれちがい通信」を登録する

1. メインメニューで「すれちがい通信」を選んでください。


2. すれちがい通信を登録するかどうか聞かれたら「はい」を選びます。続いて画面の指示にしたがって登録してください。登録が完了すると、プロフィールの設定画面に進みます。


3. すれちがい通信で使用するプロフィールを設定します。詳しくは、「マイプロフィールの設定」をご覧ください。

※「非公開設定」で非公開に設定した情報は、すれちがい相手に表示されません。



「すれちがい通信」をやめる

すれちがい通信をやめるには、ニンテンドー3DS本体設定の「データ管理」の「すれちがい通信管理」から、『DQXおでかけ便利ツール』のアイコンを選んで、「すれちがい通信をやめる」をタッチしてください。

ニンテンドー3DS本体の「保護者による使用制限」を設定すると、ほかのユーザーとのすれちがい通信を制限することができます。

「保護者による使用制限」の設定方法は、ニンテンドー3DS本体の取扱説明書をお読みください。

すれちがい通信メニュー
すれちがい通信を登録すると、すれちがい通信メニューが表示されます。「すれちがい通信の説明をみる」を選ぶと、すれちがい通信の詳細を確認できます。

すれちがったひとを見る

すれちがい通信で受信したプレイヤーのプロフィールを確認します。上画面にはプロフィールが、下画面にはすれちがったプレイヤーが表示されます。

①プロフィール

すれちがい通信で設定したプロフィールや、選択中のプレイヤーのプロフィールが表示されます。Lボタン、またはRボタンで「プレイヤー情報」「パラメータ」「そうび」の順に情報が切り替わります。


②すれちがいリスト

すれちがったプレイヤーが表示されます。十字ボタンの左右でページを切り替えて確認できます。


③すれちがったひとリスト/思い出のひとリスト

タッチすると、それぞれのリストに切り替わります。「すれちがったひとリスト」からプレイヤーを選んでAボタンを押すと、「思い出のひとリスト」として保存することができます。


保存できるすれちがい人数

プレイヤーのプロフィールは最大30件まで保存でき、それを超えると「すれちがったひとリスト」の古いものから上書きされていきます。「思い出のひとリスト」に保存したプレイヤーは、自分で削除しない限り、自動では削除されません。削除したくないプレイヤーは、「思い出のひとリスト」に移動させておきましょう。なお、「思い出のひとリスト」には、最大20件まで保存できます。

マイプロフィールの設定

『ドラゴンクエストX』からダウンロードしてきたプロフィールの更新やプレイスタイルの設定、メッセージの作成ができます。

『ドラゴンクエストX』からダウンロードしてきたプロフィールの一部の項目は、公開/非公開を設定できます。

すれちがい結果をサーバーに送信

すれちがったプレイヤーのプロフィールを『ドラゴンクエストX』に送信します。

送信と同時に、『ドラゴンクエストX』からもデータを受信します。

送信後も、プロフィールは『おでかけ便利ツール』から削除されません。

送信は何度でも行うことができます。

ページトップへもどる