目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ライブカメラ画像

2D動画3D動画静止画

3D動画利用にあたってのご注意

{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ entryTitle }}  {{ charaName }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ charaName }}

トピックス

mixiチェック

大型アップデート情報 バージョン1.5(前期) (2013/7/25更新)


ドラゴンクエストX ディレクターの藤澤です。

今回もお待たせしてしまってすいません!
すでに“速報”で一部の情報をお伝えしている『ドラゴンクエストX 大型アップデート第5弾【バージョン1.5】』ですが、ようやく追加要素や修正箇所をまとめ終わりました!

公開日は、 『 7月25日(木)正午 』 を予定しています。
今回も【バージョン1.5】専用の予告映像を用意してありますので、まだご覧になっていない方は、ぜひこちらからどうぞ!


 【バージョン1.5】 予告映像はこちら!

今回の大型アップデートのサブタイトルは 『神話の終焉、そして…』 です。
サービス開始から続いてきた、【バージョン1.x】シリーズの完結編となります。

文末にて詳細に触れますが、【バージョン1.5】は「前期」・「中期」・「後期」の3期制を予定しており、今回のリリースはその「前期」に当たります。

なお、ここに記載した追加内容や変更・修正点は、7月25日(木)に実施するバージョンアップメンテナンス終了後に適用となりますので、ご了承ください。

※ 2013/7/25 「開発内にて確認済みの残存している不具合」を追記しました。
※ 2013/7/23 「修正した不具合」にある『メガザルで死亡後に~』の表現が紛らわしかったため修正しました。

もくじ

ストーリー・クエスト系の追加・修正点

バトル系の追加・修正点

システム系の追加・修正点

町にある施設の追加・修正点

住宅村の追加・修正点

アイテム・職人の追加・修正点

その他の追加・修正点

修正した不具合

開発内にて確認済みの残存している不具合



ストーリー・クエスト系の追加・修正点

『神話篇』(1stシリーズ)完結に至るクエストが実装されます。

【バージョン1.2】のサテラの来訪に始まり、【バージョン1.4】で本格的に始動した『神話篇』ですが、1stシリーズ完結編となるこの【バージョン1.5】で 1stの『神話篇』も完結となります。
【バージョン1.5】内では、前期・中期・後期のそれぞれに新しいクエストが追加となります。ぜひ皆さんの目で、アストルティアに伝わる神話の結末を見届けてください。
なお、『神話篇』は時系列に進行するクエストのため、【バージョン1.4】以降の本格的な始動後の内容も予兆クエストと同様に将来的にプレイできなくなる可能性があります。(※プレイできなくなるタイミングが明確になった時点で事前告知します)
現在のところ、【バージョン2.3】までの間はプレイできることを保証しますが、それ以降については未定となりますので、ご了承ください。



新しい「クエスト」を複数追加しました。



「せんれき」の「クエストリスト」で、「季節イベント」と「神話篇」のクエストが「期間限定クエスト」という新しいカテゴリーに含まれるようになりました。
・クエストIDの振り直しがされています。これまでとはクエストIDが変わっているクエストがあるのでご注意ください。

「期間限定クエストにはクエストIDをつけないでほしい」というご要望への対応として、こちらを実施しました。



「せんれき」の「クエストリスト」で、以下の借り物クエストが「ランダムクエスト」のカテゴリーに含まれるようになりました。

クエスト名
「マイタケ 男の進路相談」
「無骨な町のアクトレス」
「セット装備に酔いしれろ」
「職人さんに会いたい!」
「あこがれの称号さ見てえ!」


バトル中に特定回数目的を繰り返す一部のクエストについて、途中経過時に表示していたテキストが、ボタン押し待ちのあるウィンドウ表示からボタン押し待ちのない表示(依頼書クエストと同じタイプ)に変更になりました。

バトル中に特定回数目的を繰り返す一部のクエストについて、倒すたびにパーティウィンドウに「クエストが進んだ!」と表示されていたのを、達成時のみ「クエストが進んだ!」と表示されるようになりました。


バトル系の追加・修正点

レベルの上限が 70 → 75 になります。
・指定のクエスト(風車の丘の井戸(要「とうぞくのカギ」)・受注可能レベル69)をクリアする必要があります。

今回も、レベル上限を 5上げています。
「毎回レベル上限が解放されるのでレベル上げが大変」というご意見をいただきますが、レベルが上限に達しないとゲームを楽しめないということはありません。
1stシリーズとしては最大レベルはここまでと予定していますので、皆さんそれぞれのペースで、ゆっくりとレベル上げをしていってもらえればと思います。



複数の「転生モンスター」を追加しました。

予告映像に登場した「メタルホイミン」は、「中期」からの登場予定です。
前期から登場する転生モンスターは、別に複数種類いますので、ぜひ探してください。



モンスターの配置、出現数、行動パターン、獲得経験値、獲得ゴールドなどを調整しました。

モンスター側のデータ調整については原則的に詳細を公開しない方針としてきましたが、今回は特別な事情による調整を実施したため、一部内容を公開します。

以下のモンスターの獲得ゴールドを、下の通り変更しました。

モンスター名修正前修正後
おどるほうせき30 G24 G
バサラーナ36 G24 G
プヨンターゲット15 G10 G
ポムポムボム14 G12 G
リュウイーソー44 G24 G
ケツァルコアトルス44 G24 G
スカラベキング52 G12 G
バザックス16 G18 G
ゴールデントーテム285 G504 G
ゴールドマン550 G2550 G

想像がついている方もいらっしゃると思いますが、特にRMT業者の標的とされているモンスターを中心に、獲得ゴールドを下げる調整を実施しました。
RMT業者対策のために通常にゲームを楽しんでいるプレイヤーの皆さんにも影響がある修正をすることについて躊躇する気持ちはありましたが、今後の大きな方針として「単純作業ではゴールドを稼ぎづらくし、その分だけ通常のプレイではゴールドを稼ぎやすくする」という対応をしていきたいと思います。今回の調整もその一環として、皆さんのご理解をいただければと存じます。
今回の【バージョン1.5】でも、通常のプレイをしているプレイヤーがゴールドを稼ぎやすくなるように、「魔法の迷宮」に獲得ゴールドが大きいモンスターを追加したり、ギルドマスターの「職人の仕事」に「スペシャル仕事」を追加したり、「日替わり討伐クエスト」のプレイヤー間での共有の利便性を高めたりといった対応を実施しています。
今後も状況次第によって獲得ゴールドの調整をしていくことがあると思いますので、皆様のご理解をお願いいたします。



「弓」の攻撃力を強化しました。

アイテム名修正前修正後
若木の弓1011
古木の弓1415
ロングボウ1920
したんの弓2324
かりうどの弓2829
こあくまの弓3234
エロスの弓3638
かぜきりの弓4143
ゆうわくの弓4749
白鳥の弓5255
月光の弓5558
むげんの弓5760
ナイトスナイパー6265
すざくの弓6568
ケイロンの弓7781
アルテミスの弓8084
バジリスクの弓8387
じごくの弓9095


食事系アイテムの効果を強化しました。
・効果時間を 15分 → 30分 に延ばしました。
・以下のアイテムの効果を変更しました。

アイテム名修正前修正後
カムシカせんべえ最大MP+2最大MP+4
げんこつアメ攻撃力+2攻撃力+4
オーガニックサラダ守備力+4守備力+8
ガタラのブタまんきようさ+6きようさ+8
アクロバットケーキすばやさ+6すばやさ+8
女王様サブレおしゃれさ+6おしゃれさ+8
メギス鶏のからあげ攻撃魔力+4攻撃魔力+8
王都の桜もち回復魔力+4回復魔力+8
グランドタイタス丼おもさ+6おもさ+8


「アズラン温泉」と「バンジージャンプ」の効果時間を、それぞれ 10分 → 30分 に延ばしました。

盗賊の必殺技「お宝ハンター」で入手したアイテムが、宝箱メニュー内で緑色で表示されるようになりました。


両手(武器盾)装備の「Bセット」の内容も職業ごとに保存されるようになりました。

「そうび」画面で、職業がバトルマスターのとき、すでに右手に武器を装備している状態で片手武器を選んだ際のカーソル位置が 「右手にそうび」 → 「左手にそうび」 になりました。

サポート仲間のAIを調整しました。


システム系の追加・修正点

「魔法の迷宮」に、強化データの追加や様々な改良を実施しました。
・新しいボスを複数追加しました。


・「隠し階」に登場するモンスターを追加、出現率を変更しました。

「ゴールデンスライム(中期以降)」や「ゴールドマン」が隠し階に登場するようになっています。この他、「ゴールデントーテム」の登場数が増えたり、「メタルキング」にもすこし会いやすくなるように調整しています。



・「占い師ミネア」が登場するようになります。

トルネコに続き、今回も「ドラゴンクエストⅣ」からの特別ゲスト「占い師ミネア」が「魔法の迷宮」にまれに登場します。
「占い師ミネア」に占いをしてもらうことで様々な効果が得られるので、もし彼女に会えた人は、ぜひ占いをしてみてもらってください。
また、ミネアからもらえる「運命の輪のカード」は、もらうタイミングで「バズズのカード」、「アトラスのカード」、「べリアルのカード」のいずれかに変化します。
このカードは、ふくびきで当たる「○○○○のコイン」と同じように「魔法の迷宮」で像にお供えすることで特定のモンスターと戦えます。
ただし、コインと違い、他プレイヤーへの取り引きやバザー不可、有効期限ありなので、"必ず自分で倒すしかない"ということになります。手に入れた人は、ぜひがんばって挑戦してください。



・「ラッキーフロア」の効果が増えました。


・オートマッチングの職業バランスを調整しました。
・スタート時に仲間のフリーコメントが表示されている状態で、移動や「よく使うセリフ」が使えるようになりました。
・クリア時に出現する宝箱の「ふくびき券」の枚数の出現率を調整しました。

これまでよりも、3枚入手となる確率が高くなります。



「日替わり討伐クエスト」に様々な改良を実施しました。
・新たな討伐対象モンスターを追加しました。
・パーティを組んでいる際、名声レベルが一番高い人の依頼リストが共有される仕様から、パーティリーダーの依頼リストが共有される仕様に変更しました。
・パーティリーダーの依頼リストが共有されている状態の時、パーティリーダーの名前が表示され、依頼が共有されている状態であることがわかりやすくなりました。


・他の人から依頼リストを共有してクエストを受注した状態で、さらに他の人に共有すること(孫コピー)ができなくなりました。
・20回クリアごとの報酬として「フィギュアチケット」がもらえますが、この時同時に「ふくびき券」5枚ももらえるようになりました。

10時間放送の「ディレクターリアル夜話」のコーナーでお話した件です。
プレイヤー間で「日替わりクエスト」の依頼を有料として共有することは規約違反には当たりませんので、どんどんやってもらって構いません。ただし、プレイヤー間の取り引きは詐欺行為等のトラブルに発展しやすいため、慎重に行ってください。



「依頼書クエスト」に様々な改良を実施しました。
・新しい依頼の内容や依頼者が追加されました。
・同時に2つまで受注できるようになりました。

討伐対象モンスターが同じクエストを同時に受けた場合、1匹を倒したことで両方のクエストの討伐数がカウントされることはありません。「受注した日時が早いもの」から討伐がカウントされていきます。



「チームクエスト」に様々な改良を実施しました。
・お題の内容を調整しました。

数が少ないモンスターが取り合いになってしまっていた状態への対処として、該当モンスターが対象となるお題の出現確率を下げ、討伐数も減らしました。同時に、該当モンスターの数自体も増やしています。
また、一部例外はありますが、同じお題が連続で出現しないようにしています。


・お題が1枠分追加になりました。

新たなお題として、「依頼書クエスト」の指定数クリアと「魔法の迷宮」の指定数クリアが追加されます。


・依頼を達成し報告待ちのお題は、チームクエスト一覧に「達成」と表示され、制限時間が過ぎた後でもチーム大使にクリア報告できるようになりました。

「モンスター討伐隊(100匹討伐)」で、300匹討伐達成時にも「ちいさなメダル」がもらえるようになりました。



「ドルボード」の燃料タンクを拡張し、移動可能時間を2倍にできるようになりました。
・指定のクエスト(岳都ガタラ・受注可能レベル50)をクリアする必要があります。


「ドルボード」の燃料が切れた時やチャージされた時に、仲間からもそれがわかるようになりました。


「ドルセリン」の使用モーションをカットし、すばやくドルボードに乗れるようになりました。

「せんれき」の「モンスター討伐リスト」で、未討伐のクエストボスは「???」で載っていましたが、載らないようになりました。

「せんれき」の「モンスター討伐リスト」で、コインボスとして討伐した「べリアル」、「アトラス」、「バズズ」は、「べリアル(コイン)」、「アトラス(コイン)」、「バズズ(コイン)」と表記されるようになりました。

「ログイン通知設定」に様々な改良を実施しました。
・自分が「常にログアウト表示」の時は、フレンドを「チャットルーム」に招待できないようになりました。
・「ログイン非通知」にしているチームメンバーは、チームリーダー交代の対象としてリストアップされないようになりました。

「いまどんな?設定」に、『錬金受付中』のアイコンを追加しました。


「自分の家」へ行くルーラストーンは、ルーラストーン選択時に水色で表示されるようになりました。

「さくせん」コマンドに様々な改良を実施しました。
・より使用頻度の高いコマンドに少ない操作回数で辿りつけるようにコマンド順序を見直しました。
・「いろいろ設定」を、「キャラ設定」と「システム設定」に分割し、一部コマンド名を変更しました。

キャラ設定
いまどんな?設定
かたがき設定
よく使うセリフ設定
フリーコメント設定
装備表示設定
バトルコマンド設定 (旧「呪文特技位置設定」)

システム設定
Wii U GamePad設定
(表示画面設定とタッチキー透過設定をまとめたメニュー)
コントローラー切断設定
(Wii版では「Wii リモコン切断設定」)
ログイン通知設定
単語登録
かなローマ字設定
画面視点設定
L・Rボタン操作設定
ボリューム設定
自動さつえい設定
ブラックリスト設定


「さくせん」の「システム設定」に「L・Rボタン操作設定」を追加しました。

「そうび」画面のモデルの回転など機能が割り当てられているメニューでは、従来の機能が優先されます。



自分以外のキャラの「つよさ」画面に表示されるパラメータに、「きようさ」「おしゃれさ」「おもさ」を追加しました。

もともとあった「ちから」と「みのまもり」は、「こうげき力」「しゅび力」と内容的に近いため削除しました。


「コミュニケーションウィンドウ」の「フレンドリスト」に表示される同アカウント内の別キャラクターを示す言葉が、「同プレイヤー」から「自分のキャラ」になりました。


「なかま」コマンドの「目的を変える」の目的に「依頼書攻略」を追加しました。

「さくせん」>「チーム」で表示されるチーム情報の羊皮紙のウィンドウが半透明になりました。


町にある施設の追加・修正点

「酒場」に様々な改良を実施しました。
・サポート仲間の「くわしくみる」画面が表示されているときに、十字ボタンの上下でキャラクターの切り替えができるようになりました。
・サポート仲間の「くわしくみる」画面に「ひとことコメント」が表示されるようになりました。


・「自分をとうろく」の「紹介してもいい人」に指定した内容が記憶されるようになりました。
・「なかまをさがす」条件に「武器種」を指定できるようになりました。

「みぎて」に装備している武器が対象となります。


・サポート仲間の検索条件を設定する際、毎回自動的に「この条件で探す」にカーソルが移動していましたが、検索項目が増えたことに伴いカーソルが自動移動しないように変更しました。
・「なかまをさがす」の最小レベルの初期値が、現在の職業のレベルとなるようにしました。

「美容院」に様々な改良を実施しました。
・肌の色が変更できるようになりました。


・各種族、各性別に対して、1タイプずつ新しい髪型が追加されました。


・クエストをクリアすることで利用できる、目の色、髪の色用の新色が追加されました。

「預かり所」をリニューアルしました。
・「あずける」「とりだす」「倉庫の切り替え」が1画面でできるようになりました。


・各倉庫に名前をつけられるようになりました。

利便性を高めるために、「預かり所」をリニューアルしました。
操作感が新しくなっているため慣れるまで少し時間がかかると思いますが、しばらくご利用いただいて、気になった点などあれば提案広場の方からお伝えいただければと思います。
自分の家の収納の操作については、預かり所の仕様や動作が安定した以降に、預かり所と同じとなるように徐々に対応していく予定です。


「ちいさなメダル」の交換アイテムを追加しました。

カテゴリーアイテム名必要メダル数
そうびひんマスカレイドマスク5 枚
レシピ帳銀の鍛冶ハンマー小の本5 枚
銀の木工刀小の本5 枚
銀のさいほう針小の本5 枚
銀の錬金ランプ小の本5 枚
銀の錬金ツボ小の本5 枚
プラチナ鍛冶ハン小の本10 枚
プラチナ木工刀小の本10 枚
プラチナさいほ針小の本10 枚
プラチナのランプ小の本10 枚
プラチナ錬金ツボ小の本10 枚
超鍛冶ハンマー小の本15 枚
超木工刀小の本15 枚
超さいほう針小の本15 枚
超錬金ランプ小の本15 枚
超錬金ツボ小の本15 枚
奇跡の鍛冶ハンマ小の本20 枚
奇跡の木工刀小の本20 枚
奇跡のさいほう針小の本20 枚
奇跡の錬金ランプ小の本20 枚
奇跡の錬金ツボ小の本20 枚
ほしくずのつるぎの本50 枚
フォースブレードの秘法50 枚
サウザンドダガーの製法50 枚
きしんのまそうの本50 枚
ふんさいのおおなたの書50 枚
まじんのかなづちの本50 枚
竜王のツメの伝説50 枚
魔神のムチのレシピ50 枚
メテオエッジの設計図50 枚
タイタニアステッキの書50 枚
ドラゴンの杖の作り方50 枚
シェンロンロッドの本50 枚
風林火山の書50 枚
天使の弓のレシピ50 枚
だいまどうローブ大全50 枚
大賢者のほういの書50 枚
アイドルスーツのレシピ50 枚
歌詠みのころも作成法50 枚
求道者の道着の作り方50 枚
チェイサーレザー作成術50 枚
飛竜のベストの書50 枚
マスカレイドスーツの本50 枚
聖騎士のよろいの書50 枚
ハウジングきせかえドール・人間男 (※)100 枚
きせかえドール・人間女 (※)100 枚
※ 「きせかえドール」は同性のものしかリストに表示されません。また、交換できるのは1個までとなります。

列車(大地の箱舟)に乗る際のイベントスキップが、一回の操作で出発時と到着時の両方のイベントがスキップするようになりました。

「チーム大使」で、特定条件時にチームリーダーを強制的に変更できるようになりました。
・チームリーダーが90日以上ログインしていない場合のみ、「リーダー引き継ぎ」というコマンドが選択できます。
・新しいリーダーは下記のルールに則り、自動で選ばれます。

【新リーダーの条件】
・2週間以内にログインしているサブリーダーの中から、チーム加入が古いキャラを優先。
・上記に該当キャラがいない場合は、2週間以内のログインしている他メンバーの中からチーム加入が古い方を優先。

「チーム大使」の、チームユニフォームのデザイン編集時の画面で、キャラクターの拡大、縮小表示ができるようになりました。

「チーム大使」の、チームのユニフォームのデザイン編集でカラーを変更する際、現在設定している色のパレットに「★」アイコンが表示されるようになりました。



住宅村の追加・修正点

家具「きせかえドール」を追加しました。
・「きせかえドール」は、装備を着せて家に飾ることができる家具です。
・指定のクエスト(メギストリスの都・受注可能レベル40)のクリアと、「ちいさなメダル」との交換で、ひとつずつ入手できます。



新たな家具、庭具、家キット、家パーツを追加しました。


住宅村のサーバーを大陸ごとに分割しました。

エリアサーバー名
オーグリード大陸[オ]住宅村
ウェナ諸島[ウ]住宅村
エルトナ大陸[エ]住宅村
ドワチャッカ大陸[ド]住宅村
プクランド大陸[プ]住宅村

プレイヤー数の増加に伴い住宅村の動作が重いことが問題となっていたため、住宅村のサーバーを大陸ごとに分割しました。これで、かなり改善されると思われます。



各住宅村に、庭具を売る「庭具屋」が追加されました。
・今まで家具屋に売られていた庭具は、今後は「庭具屋」にて購入できるようになります。

「タネ屋」に、新色用の花のタネが追加されました。

家の管理人から、パーティを組んだ際の「自分の家の石の使用」を権限設定できるようになりました。
・パーティを組んだ際に自分の家へ行く「ルーラストーン」を使用できる人を、「フレンド」「チーム」などから設定できます。
・最初は「だれでもOK」の状態になっています。

先日放送したファミ通LIVEの「地味祭」の中で、藤澤が「家の看板で設定したルーラストーンの使用」の権限も含まれるという主旨の発言をしましたが、こちらは認識の誤りがあり、この機能には含まれませんでした。
「家の看板で設定したルーラストーンの使用」の権限設定は技術的に非常に難しく、現時点では対応の予定がございません。誤った発言をしてしまい大変申し訳ありませんでした。


家の管理人から、「畑のお世話の記録」を権限設定できるようになりました。
・畑の「お世話の記録」を見られてもいい人を、「フレンド」「チーム」などから設定できます。
・最初は「自分だけ」の状態になっています。

収納家具に「スラタワーヘッド」を預けられるようになりました。

「モーモンバザー」の売り物の「職人レシピ」や「しぐさ書」で、すでに習得済みの物はグレーで表示するようになりました。

住宅村から町へ戻る際のメニューから、住宅村の左右のエリアに移動できるようになりました。

すべての住宅村を1000丁目追加し、最大9000丁目までとなります。
・追加された丁目の土地は、これまでと同じように値下げ方式での販売となります。Sサイズの土地は50万Gから5000Gずつ(1日4回)値下がりし最安値2万G。Mサイズの土地は250万Gから2万5000Gずつ(1日4回)値下がりし最安値10万Gです。


アイテム・職人の追加・修正点

新たな装備品・レシピを追加しました。

「フィギュアチケット」で当たるモンスターの像も数種類追加しています。


アイテムを使った際の効果発動までの時間を全体的に短くしました。

「やくそう」の回復量を「20~」⇒「30~」に変更しました。

しぐさ書「ナイス」、しぐさ書「投げキッス」を取引可にしました。

ギルドマスターから受ける「職人の仕事」で、「おいしい仕事(黄色)」の報酬経験値が通常の仕事の2倍になりました。

ギルドマスターから受ける「職人の仕事」に、新たに「スペシャル仕事(オレンジ色)」を追加しました。

「スペシャル仕事」は、職人レベル30以上のキャラクターに出される、高レベルのレシピを要求される特別な仕事です。



職人仕事中に「まわりに」チャットをした際キャラの頭上に表示される吹き出しがメニューに隠れて見えなかったため、画面右上に自分の発言が表示されるようになりました。


職人道具が壊れた時、職人仕事から抜けることなく別の職人道具を選べるようになりました。

錬金系のギルドマスターから受ける「職人の仕事」の名称を、錬金レシピのグレードに合うよう修正しました。

これまで中級錬金の「職人の仕事」の名称が「こうげき魔力 大アップ」などになっていましたが、上級錬金の仕事が追加されるようになったので、中級錬金の仕事名が「こうげき魔力 中アップ」となりました。


「職人道具・小」が追加になりました。

「職人道具・小」とは、使用できる回数が5回だけの職人道具です。
会心率が高い職人道具を少ない回数使いたい場合や、「錬金の依頼」に使う場合などにご利用いただければと思います。



その他の追加・修正点

ログインメニューに、「特典プレゼントを受け取る」という項目が追加されました。
・「プレイ継続キャンペーン」などの特典を今後はこちらから受け取ることができます。


「旅のコンシェルジュ」で、ダブルすれちがいのポイント上限が 60P → 70P になりました。

ごほうびの報酬も追加されています!


しぐさ「ほほえむ」の動作がキャンセルされるまで継続するようになりました。

しぐさ「はくしゅ」に表情が追加されました。

入力中の文字がある状態で無変換キーを押すと、「ひらがな」⇒「全角カタカナ」⇒「半角カタカナ」の順で切り替わるようになりました。

Wii U 版にてタッチソフトキー起動時の画面の、背景色とスライムの動きを調整しました。

ゲストログインでゲームをした後、再度ログインする際に、サーバー選択画面のリストトップを「ログアウトしたときにいたサーバー」になるようになりました。

キーボード操作時、「チャットウィンドウ」の送信範囲の切替で以下の操作も行えるようになりました。
・「Shift + Tab」(送信範囲を逆順に切替)

キーボード操作時、「コミュニケーションウィンドウ」のタブの切替で、以下の操作も行えるようになりました。
・「Shift + Tab」(タブを左送りで切替)
・「Ctrl + Tab」(タブを右送りで切替)
・「Ctrl + Shift + Tab」(タブを左送りで切替)

「チャットウィンドウ」と「コミュニケーションウィンドウ」を同時に開いている場合、「Tab」と「Shift + Tab」は両方に対して操作が効きます。この状態でも「コミュニケーションウィンドウ」のタブのみを切り替える操作として、「Ctrl + Tab」、「Ctrl + Shift + Tab」も追加しています。


リモコンヌンチャクで写真撮影をしている際、「よく使うセリフ」を十字ボタン操作をしてもカメラが動かないようになりました。

不正行為の対策を強化しました。

「RMT業者」や「BOTツール利用者」などの規約違反プレイヤーへの対策をさらに強化しました。
詳細については非公開としますが、プレイヤーの皆さんの「通報する」が対策のために必要となりますので、今後も引き続きご協力をお願いいたします。



修正した不具合

各種テキスト系の不具合を修正しました。

各種モーション、エフェクト系の不具合を修正しました。

戦闘終了時に戦闘終了の効果音がならないなど、各種効果音の不具合を修正しました。

Wii U 版 USBキーボード入力でのローマ字入力で、Wii版で可能な入力が一部できなかった。

住宅村エリア間移動で、隣接しないエリアの入り口に移動していた。

メガザルで死亡後に蘇生されたモンスターを倒した場合、1回分は経験値とゴールドが入手できるはずが入手できなかった。
  ※ 2013/7/23 表現が紛らわしかったため修正しました。

バトル中にパーティウィンドウの顔アイコンに表示される異常状態のアイコンが、残りの効果時間が短いものが左側に並ばないことがあった。

顔アクセサリ「地中ゴーグル」を“人間男”で装備した際、レンズでない所まで半透明処理がされていた。

家具「おもいで映写機」使用時、一部のイベントで元のイベントとBGMが異なったりキャラの動作が不自然な箇所があった。

クエスト「無骨な町のアクトレス」にて、しぐさの反応範囲が狭い部分があった。

「魔法の迷宮」にて、ボスを討伐後に扉で「続ける」を選んだ際、特定の条件で一緒に冒険しているプレイヤーと次のダンジョンで合流できないことがあった。

「魔法の迷宮」にて4人未満のパーティで全滅すると、サポート仲間が補充されて迷宮の外へ追い出されてしまうことがあった。

パーティメンバーで「魔法の迷宮」に行く際、特定の条件でパーティメンバーの一部が迷宮に行けずパーティが分断されてしまうことがあった。

パーティメンバーで「魔法の迷宮」に行く際、特定の条件でマッチングが終了せず操作不可能になってしまうことがあった。

「魔法の迷宮」に入るとき、特定の条件で「仲間の返事を待っています」というメッセージが表示されたまま入れないことがあった。

「ふわふわふうせん」をもったまま種族を変更したりマップを移動したりすると、「ふわふわふうせん」が消えてしまうことがあった。

教会で「ルーラストーン」を登録した際、ルーラストーンの名称が「の家の石」等、正しく表示されないことがあった。

モンスターを倒して入手した宝箱が障害物に重なり、取れないことがあった。

転職をした際、盾や二刀流時の左手武器などが表示されないことがあった。

「酒場」で登録されているサポート仲間を「くわしくみる」した際、登録している状態の装備とは異なる特技が表示されることがあった。

家具「ハートの本棚・黄色」のアイコン画像が別の画像になっていた。

アイテム欄での名称と配置中に調べたときの名称が異なる家具があった。

「お招きのつばさ」の使用をキャンセルした際に、残り使用回数が『1』減ってしまうことがあった。

家の収納家具からアイテムを取りだす際、不自然なテキストが表示されることがあった。

家の権限設定で「チーム」を選択すると、ゲームが止まることがあった。

住宅村で職人設備の家具をしらべる際に 決定ボタンを連打すると動作不能となることがあった。

コミュニケーションウィンドウのチームタブから「なかまにさそう」を行う際、相手がパーティを組んでいたり、誘ったプレイヤーのチームに参加していないキャラがパーティリーダーのときに、仲間に誘うことができなかった。

ブラックリストに登録しても、登録した相手が同じチームにいると、酒場の「チームから」の検索で引っ掛かってしまっていた。

チームクエストの進行条件を満たしているのに、正常にカウントされないことがあった。

チームのエンブレムを変更したとき、変更が正しく反映されないことがあった。

ドルボードに乗車した状態で「冒険を中断する」を行いキャンセルすると、ドルボードに乗車したままにも関わらず移動速度が徒歩の状態になっていた。


開発内にて確認済みの残存している不具合

バトルマスターにて「装備B」に装備切り替えをした状態でゲームを終了し、再ログインすると装備のグラフィックが「装備A」の状態になってしまう。装備をし直すか、装備切り替えをすると元に戻ります。

家の権限設定で「畑のお世話の記録」を行う際のメッセージが、畑のお世話を行うかのようなメッセージになっている。実際は『畑のお世話記録を見る』権限を設定する機能となります。


 終わりに

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【バージョン1.5】は、文頭にも書きました通り、ドラゴンクエストXのサービス開始から続いてきた 1stシリーズ(【バージョン1.x】)の完結編となります。

この次に来るのは 2ndディスク(【バージョン2.x】以降)で、こちらでは、「カジノ」、「釣り」、「新職業」、「新職人」、そして皆さんが楽しみにしている「新大陸で繰り広げられる新たなストーリー」など、これまでのアップデートとはスケール感が違う大変革を迎えることになります。
そのため、これまでは 10週に一度の間隔で大型アップデートをお届けしてきましたが、2ndディスクの発売までは、それよりも少し長いお時間をいただくことになります。

2ndディスクの発売を待つことになる【バージョン1.5】は「前期」・「中期」・「後期」の3期制を予定しており、今回のバージョンはその「前期」です。
本来であれば、ゲーム全体の安定化を図るためにバージョンの中間では機能追加は行わない開発方針なのですが、【バージョン1.5】では「中期」・「後期」にも皆さんに楽しんでいただくための新規要素の追加を行っていきたいと思います。
現在予定している要素の中には、「ひとりでも遊べる」ための要素の追加もありますので、こちらはぜひ楽しみにお待ちください。
今後の短期的な計画については、次回の「開発・運営だより」にてさらに触れたいと思います。

さて、本当にもうすぐ1周年というところまで来た「ドラゴンクエストX」ですが、ここまで順調にやってこられたのは、このアストルティアを大切に思い、私たちと一緒に旅を続けてくれた冒険者の皆さんのお陰だと心から思っています。
皆さんの多大なるご協力に感謝しつつも、運営・開発スタッフ一同は、まだまだ落ち着くつもりはまったくありません。
これからも、皆さんの冒険心を掻き立てる優しくも厳しいアストルティアを作り続けていくために、全力でがんばっていく所存です!

今回の【バージョン1.5】「前期」の世界でも、アストルティアを旅する冒険者の皆さんが、まだ見たことのない新たな発見やたくさんの驚きに出会えることを祈りつつ。


それでは皆さん、素晴らしい旅を!

ドラゴンクエストX ディレクター 藤澤 仁


これまでの大型アップデート情報
大型アップデート情報 バージョン1.4    (2013/5/16 実施)
大型アップデート情報 バージョン1.3    (2013/3/5 実施)
大型アップデート情報 バージョン1.2    (2012/12/26 実施)
大型アップデート情報 バージョン1.1    (2012/10/9 実施)

戻る

ページトップへもどる