目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

おばけトマトギャル

あやね

[あやね]

キャラID
: RP794-188
種 族
: 人間
性 別
: 女
職 業
: 旅芸人
レベル
: 114

ライブカメラ画像

2D動画 静止画

写真コンテスト

{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 

あやねの冒険日誌

2020/09/17 11:42 テーマ:シナリオ・クエスト攻略

クエスト「大魔王のお召し物」をクリアした!

【ネタバレ注意】

昨夜はバージョン5.3のメインシナリオを進めてきました。今回のアップデートで興味を感じているものの一つです。長時間プレイに没頭したり、湯水の如く課金したりできる一部の人しか楽しめない部分のアップデートも半分くらいあった気がしましたが、メインシナリオはそうではない部分の一つです。

衣装係ショーナが大魔王に合う衣装をトポルの村に住む高名なデザイナーに作ってもらおうと考えていました。しかし、そのデザイナーは高齢で遠出が無理なため、直接行って作ってもらうことなりました。
そのデザイナーさんはディージアという老婆で、買い物も大変なくらいの高齢者です。大魔王がわざわざ来てくれたことをありがたっており、衣装に必要な素材として不足しているデスフラッターのドクロとブラッドスネピルを撮ってきました。ディージアは衣装作りを開始し、その間にショーナも呼んでほしいと頼みました。

ショーナを連れてトポルの村に戻るとディージアは息絶えていました。ディージアの手紙によると、魔瘴に侵されて身体は限界だったようですが、衣装作りは間に合ってよかったそうです。優美だけど恐ろしく厳かで大魔王にぴったりな衣装を着た私を見れなかったのは残念ではあったものの、デザイナー人生の終わりに最高の衣装を作ることができて幸せだったとのことです。ディージアの死を悲しむ顔を他者に見せてはいけないと警告もしていました。魔界を統べる魔族も魔物もひれ伏す王が情けない顔をさらしてはならないから仮面の下に隠しなさいと忠告がありました。
あなたは大魔王なのですから。
ディージアの埋葬後に、ショーナはディージアが祖母であることを打ち明けました。なお、大魔王のドレスアップ品の一つとしての鎌はまだできてないようで、もう少し時間がかかるようです。

侍従カーロウに報告すると、今度は三魔王の依頼を受けるように言われました。
いいね! 23 件

ログインしていないため、コメントを書くことはできません。


戻る

ページトップへもどる