目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

さかなレジェンドエージェント

ねね

[ねね]

キャラID
: TJ242-076
種 族
: オーガ
性 別
: 女
職 業
: 海賊
レベル
: 130

ライブカメラ画像

2D動画 静止画
{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}{{ optionalYear }}
    {{ entryTitle }}  {{ charaName }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ charaName }}

ねねの冒険日誌

2020/06/28 08:41 (2020/06/28 11:59 更新)テーマ:写真活動

『ターミネネター2』~別離編~ (再放送)

⑤名作映画劇場


《前回までのあらすじ》

ついにネネコとメカホY-800は、溶岩流にターミネネターを誘い込むことに成功する。

さしもの液体金属も溶解を始め、熱暴走により、これまで取り込んだ人々の顔が浮かんでは消えて行く。

それは、あたかも殺された人々の怨念が、ターミネネターを引きずり込むかの様であった・・・・・・・・・・地獄へと。



ネネコ    「 終わったね・・・・・・・ 」

メカホY-800  「 いや、まだだ。 もう1体滅ぼさなければならない 」
 
ネネコ    「 ! 」

メカホY-800  「 それは私だ。

         過去への旅は片道切符。このボディを残したら未来が変わってしまう。
         いまから、あの溶岩流に身を沈め、自らを滅さなくてはならない 」





ネネコ 「 嫌っ!・・・・・・・・行かないで!!
     
      ずっと・・・・・・・・ずっと守ってくれるって約束したじゃない!? 」














              
        I’LL  Be Back.










※出演※

メカホY-800・・・・・・・・・・・・・・・ユキホ
       
ターミネネター・・・・・・・・・・・・ねね
       
ネネコ・ナー・・・・・・・・・・・・・・ねね

パパコ・ナー・・・・・・・・・・・・・・あおばプロダクション様

ムシコ・ナー・・・・・・・・・・・・・・やませまみ
            (出演してくれたら嬉しいねね~)


※スタッフ※

監督・・・・・・・・・・・・・・・・・・ねね

プロデューサー・・・・・・・・ねね
    
脚本・・・・・・・・・・・・・・・・・・ねね 

撮影・・・・・・・・・・・・・・・・・・ねね   

特殊効果・・・・・・・・・・・・・・ねねねね

音響・・・・・・・・・・・・・・・・・・ないねね 


       
衣装協力・・・・・・・・・・・・・・運営
わたしは運営の協力者です。
わたしは運営の理解者です。
わたしは運営の崇拝者です。

撮影場所・・・・・・・・・・・・・・ザクバン
           ガタラ住宅村
           サーマリー高原
           カルサドア火山
           烈火の渓谷

テーマ曲・・・・・・・・・・・・・『ダダン・ダン・ダダンのテーマ』

挿入歌・・・・・・・・・・・・・・・『真夏の夜の夢』 
              なっとうなゆみ
ほ~~~ねま~~~~で溶けるような♪

制作・・・・・・・・・・・・・・・・・・ターミネ〇ター制作委員会
なんで、どこもかしこも制作委員会なんだろねね?
リスク回避のため、制作委員会方式にしたと言うけどそれなら、ターミネ〇ター互助会でもいいねね?
























メカホY-800   『 ただいまー 』
                  
ネネコ    「 お、お早いお戻りで!? 」


        ででん・でん・ででん♪





新型コロナウイルス感染防止から、出演者を集めての撮影を中止して過去作の再放送をお送りしています。
本作は、4年以上前、初期の初長編(全4作)の最終話と言うことで、写真も残してありました。

セリフやモノローグもそのままのため、昔からのフレさんにはお目汚しですが、新規フレさんにご笑覧頂ければ幸いです。
当時、何の写真機能も無い中の拙い写真であることを重ねてお詫び致します。

また、あおばプロダクション様にはこの頃既にご出演頂いており、改めて深謝申し上げます。


それでは、来週から公開予定の新作日誌でまたお会いしましょう。
I’LL  Be Back.

いいね! 109 件

ログインしていないため、コメントを書くことはできません。


戻る

ページトップへもどる