目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

さかなレジェンドエージェント

ねね

[ねね]

キャラID
: TJ242-076
種 族
: 人間
性 別
: 女
職 業
: 竜術士
レベル
: 115

ライブカメラ画像

2D動画 静止画

写真コンテスト

{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 

ねねの冒険日誌

2021/04/17 00:27 (2021/04/17 09:15 更新)テーマ:写真活動

少年誌のミステリー

名作読書会6

ミステリー(推理小説)は、活字離れが叫ばれる昨今でも依然人気の分野ですが、実は活字が嫌いな子供たちにもそのマインドは根付いていますねね(∩´∀`)∩

その理由の1つは、週刊少年漫画のある作品が現在も長期連載中だからですねね~~

その作品とは・・・・・・・








そう、ご存じ少年サンデーの『 名探偵コナン 』ですねね~~
毎年GW映画にもなって、今年の『 緋色の弾丸 』で、なんと通算24作目Σ(・ω・ノ)ノ!


高校生探偵が、本格推理では邪道!の薬の副作用で子供に戻って、悪戦苦闘/体当たりで事件に挑む!
・・・・・・・ってのが新機軸でしたねね(●´ω`●)

27年にも及び長期連載のお陰で、主人公コナン君以外も沢山の人気キャラが作品を彩ってますねね(´▽`*)

上の写真。
蘭 「 なぜか新一を近くに感じる。 きっと・・・・‥また会えるよね?」
奇妙な関係のコナン(工藤新一)&蘭の恋の行方は?






コナンより先に、週刊少年誌初のミステリーに挑戦、大成功したのが少年マガジンの『 金田一少年の事件簿 』ねね
 
日本の名探偵の中では明智小五郎と知名度を2分する金田一耕助の孫が主人公ですねね(●´ω`●)
写真は、じっちゃんの方ですけどねねw

その「 じっっちゃんの名にかけて! 」と言うキメ台詞と、KinkiKidsの堂本剛主役のドラマのお陰もあり、一躍人気作に。
先ほどのコナンは2匹目のドジョウでしたねねw

でもねねは、大好きな島田荘司の『 占星術殺人事件 』のさる有名トリックをそのまま(無断で?)本作で使われたのを見て、少年誌ミステリーの限界!を感じて離れて行きましたねね(ノД`)・゜・。






サンデー、マガジンと来れば、次は少年ジャンプねね~~

『 デスノート 』作画の小畑健・作『 人形草紙・あやつり左近 』って佳作もありますが、ねねのお勧めは『 魔人探偵脳噛ネウロ 』ですねね(^o^)/

探偵役は人間ではなく、魔界の住人。
この魔人の好物は『謎』。
難解な謎ほど美味ってことで、事件を解決するのは自分の嗜好を満たすためですねねw

助手のフツーの高校生・桂木弥子に対する、ネウロの鬼畜なサディストっぷりや、キュビスムの様に変形するネウロや犯人の顔(こちらは心象?)など、他の少年漫画にない見どころは、作者がこの後に大ヒット作『 暗殺教室 』を世に放つ松井優征先生だからかな?






さて、チャンピオン他の少年誌のミステリー作が思いつかなかったねね・・・・・・。

少年誌から外れちゃうけど、『 ビブリア古書堂の事件手帖 』の 篠川栞子(しおりこ)もいいかな? 

・・・・・・・と思いつつ、大好きな米澤穂信・作の『 氷菓 』から、千反田えるですねね(/ω\)

やる気のない探偵役高校生・折木奉太郎を「 私、気になります! 」と純真可憐な好奇心?でつき動かすヒロイン役ですねね( *´艸`)

ライトノベルらしく、事件も決して殺人など起きないライト加減。
結構このライトミステリー小説が最近のトレンドにもなってますねね(●´ω`●)

あの京都アニメーションが手掛けたアニメも良作なので、是非一度ご覧あれねね(´_ゝ`)



1枚目の写真で17日の広場に投稿しましたねねm(__)m

Special Thanks
あおばプロダクション様  コナン&新一 
マナ様  プレイベで演じたネウロが見事ですねね\(^o^)/
いいね! 88 件

ログインしていないため、コメントを書くことはできません。


戻る

ページトップへもどる