目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ベテランおひとりさま

ことり

[ことり]

キャラID
: CF123-582
種 族
: ドワーフ
性 別
: 女
職 業
: 賢者
レベル
: 121

ライブカメラ画像

2D動画 静止画

写真コンテスト

{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 

ことりの冒険日誌

2014/05/08 02:36 テーマ:プレイヤーイベント感想

第5回アストルティアP集会~裏話あったりなかったり・1~

先日は4時間以上にも渡る長丁場にもかかわらず、
多数のアイドル並びにプロデューサー様のご参加
誠にありがとうございましたピヨ。

集会の模様や感想については
既にいろんな人が書いてるみたいだし、
せっかくなのであたしは主催者サイドから
日記を書いてみようと思うピヨ。


昨年の2月に第1回のP集会が開催され、
5月に第2回、8月に第3回ときて、
7ヶ月後の3月初めに行われた第4回集会。
間が開いてしまったので過去3回のペースに戻そうと
いう思惑もあり、前回から2ヶ月後と、比較的短いスパンで
第5回集会を開催する事は早い段階から目論んでいたピヨ。

そして4月上旬。チムメンへ「そろそろ集会の日時を決めよう」
と、チムチャで持ちかけた事により、3度目の主催を仰せつかったピヨ……
やよネコさん(ゆきフトさん)曰く「言いだしっぺの法則だね」とのことピヨ。
確かにそうピヨね。第4回集会やろうと話持ちかけたのはやよネコさんで、
主催はあたしだったし……あれ?www

※ちなみに前回
まぁ、決まっちまったものは致し方なし。
チムメン達も「お手伝いはしますよ」ということなので
とりあえず日時と場所の設定をせねば。

いおりんの誕生日(祝日)というのは口実として実に優秀。
「去年もやってるし、今回も」と割とあっさり決定。

場所の選定については毎度コダワリを持っていたり。
1.サブキャラでも来るのが簡単な場所である
 例えばカミハルムイは桜が綺麗なので、花見しながらなんて
 なかなかオツなものピヨが、サブキャラだと駅が使えなくて
 来るのが大変。なんてことがあり得るピヨ。
 基本は初期駅のある街から選定してれぅ。

2.一般プレイヤーに迷惑がかからない場所である
 ネチケット(死語)大事w

3.大陸は持ち回り
 毎回記念写真撮ってるんで、毎度同じような風景にならないようにピヨ。

4.できればロケーション良好
 これも写真的な理由ピヨね。

過去4回、グレン・グレン・ジュレ・ガタラときたので、
今回はアズランにしてみたー。次回は多分オルフェアピヨ。

日時と場所が決まれば、あとは告知を出すだけ。
人さえ集まれば盛り上がることは、第1回集会から実証済みなのピヨが、
第2回以降、レクリエーションを織り交ぜるのがお約束となってるので、
並行して今回もチムメンやフレさんに無理のない範囲での賞品提供をお願いするピヨ。

元はといえば第2回・第3回集会を取り仕切って下さったおじーさんが
全て自前の福引で景品を用意してたことに恐縮して、
第4回は1人に負担が集中するのを避けようとしてたハズなのに、
何故だかおじーさんと同等もしくはそれ以上の賞品を個人で送ってくるので
回を重ねる毎に賞品がインフレしてくピヨーw

さて、この集まった賞品をどう分けるかを、おおまかな方針だけ決めねば。
今回は
・ダイス大会用
・ベストドレッサーコンテスト用
・72賞用
・紳士淑女チャレンジ用

うむうむ、こんなとこピヨね。
この辺のさじ加減は全部あたしの主観でやらせてもらってるピヨ。
さて、今回も紳士淑女チャレンジの開催は一部の打ち合わせでしか
出してないシークレットな話題なので、どこで切り出して
誰に白羽の矢を当てるか考えていかねばピヨw

この場を借りて、
たかねさん・ちひゃーさん・はるかさんハミセムさん
ゆきフトさん・ゆきほさん・ルラセンさん、ついでにゆきぽん。
賞品を提供してくださったことと共に、配分を好き放題にやらせてもらってることに
心よりお礼申し上げるピヨ。
(書き漏れがあったらゴメンピヨ)

OH、まだ集会始まってないのにこの長文……
続くピヨー。
いいね! 8 件

ログインしていないため、コメントを書くことはできません。


戻る

ページトップへもどる