目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ライブカメラ画像

2D動画 静止画
{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ entryTitle }}  {{ charaName }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ charaName }}

トピックス

mixiチェック

【7周年記念】国勢調査 7th Anniversary (2019/8/30 更新)

アストルティアの冒険者がどんな冒険をしているのか、そして今世界ではどんなことが起こっているのか
その一端をデータで解き明かす「国勢調査」を発表します。

「○周年」を記念して実施している国勢調査も、今回で7回目。
今回のデータは、7周年を迎えた2019年7月、8月のデータを中心にご案内します。

一気読みすると疲れてしまうと思いますので、暇を見て少しずつ読んでいただければ幸いです。

もくじ

キャラクターの章

モンスター&バトルの章

生活系コンテンツの章

目覚めし冒険者の広場の章

強戦士の章

さらに先を目指す者たちの章


◆ 注意事項
※ 以下に掲載する情報には、みなさんがまだ冒険されていない範囲のネタバレが含まれる可能性がありますので、ご注意ください。
※ 掲載しているデータは、2019年7月から8月にかけて取得したデータです。内容によりデータ取得日が異なります。
※ 紹介しているデータの中には、複数のデータを計算し、算出した [実質] のデータも含まれます。
※ 紹介している割合データは四捨五入などの関係で、総和が100%になっていない場合があります。

 キャラクターの章

まずは「国勢調査」の基本項目、キャラクターデータの公開です。
このデータは、集計日の直近30日以内にログインした全キャラクターを集計対象としています。

性別・種族分布

アストルティアの冒険者たちの性別・種族分布です。


キャラクター性別分布(2019年8月2日時点)


前年度から引き続き、女性冒険者の割合が増加。ここ数年は0.5%/年ほどの割合で、女性冒険者が増加する傾向にあります。

キャラクター種族分布(2019年8月2日時点)


続いて種族分布。小数点以下の動きはありましたが、グラフ上は今年と去年の数字は変わりありません。7年をかけてアストルティアの種族分布は固定されてきたようです。


職業分布(2019年8月2日時点)



こちらは職業分布。酒場登録中のキャラクターのデータも含まれる割合データです。調査結果から、下記のバージョンアップ内容が変動に影響しているようです。

 ・バージョン4.5前期「特技・呪文バランス調整」 (天下無双の強化など)
 ・各種コインボス、聖守護者の闘戦記ボスの追加
 ・バージョン4.3「遊び人」の追加


隆盛を誇っていた戦士は(20%→16%)と、比較的大きな割合の減少がありました。その分バトルマスター(13%→17%)の台頭が目立ちます。この2職は片手剣、両手剣のスキルラインが同じであるため、戦士をしていた方がバトルマスターに転職したと見て良いでしょう。攻撃が好きな方はバトルマスター、守りも重視する方は戦士という棲み分けが行われていそうです。

次いで、僧侶(16%→14%)の割合が減少。2017年のデータでは19%を占めていましたので、一昨年から連続しての減少です。これに対し増加しているのは、賢者(5%→6%)、天地雷鳴士(5%→6%)。いずれも回復に加え、補助や強化など複数の役割を果たすことができる職です。特に最近のボスバトルでは心強く思えることもあるのではないでしょうか。

最近追加された遊び人の割合は全体的に少なめの印象。冒険者の方はまじめな方が多い様子です。


遊び人のレベル帯割合(2019年8月2日時点)

レベル帯割合
1102%
100~10936%
90~9922%
80~8910%
70~798%
60~6910%
50~5912%

冒険者としては少なめの遊び人ですが、今現在遊び人になっている方はレベル100以上の方が約4割に達しており、こちらは「まじめ」に遊び人をされている方が多いようです。

遊び人「あそぶ」スキルライン取得状況(2019年8月2日時点)
そんな「まじめな遊び人」の方が、レベル160以上のスキルとして何を選択しているか調査しました。

順位160ポイントスキル
1位身かわし率+0.5%
2位まねまねⅠ
3位特技の会心率+0.5%
4位特技のダメージ+5
5位みのまもり+30

順位170ポイントスキル
1位2%テンション維持
2位まねまねⅡ
3位状態異常成功率+25%
4位特技のダメージ+10
5位ちから+30

順位180ポイントスキル
1位まねまねⅢ
2位状態異常成功率+50%
3位ちから+50
4位特技のダメージ+20
5位さいだいHP+30


多くの方はタッツィからおすすめされているスキルをそのまま使われているようですが、カスタムをされている方は状態異常に重きを置いています。これは「きまぐれ」などをはじめとする様々な状態異常を効果的に使う目的と見て良さそうです。

遊び人は色々と行動が安定しない所が魅力だと思われますが、まじめに遊び人をしている方は逆にその効果を安定させようとしているようですね。

1日に使用されたくちぶえの数


遊び人といえば「くちぶえ」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらは8月のある金曜日に使用された「くちぶえ」の回数です。結構使われていますね。レベル上げはもちろん、日替わり、週替わり討伐でも多く使われているのでしょう。

遊び人の唇はかっさかさでしょうね。


「1度は見たことのある冒険者」と「ほとんど見かけない冒険者」 バージョン4編

他の冒険者を見た時に、「この髪型の人よく見るな」とか「この顔人気だな」などと思ったことはありませんか?
以前の国勢調査で冒険者の外見の統計を取り、よくある見た目、まったく見ない見た目の外見を調べて、各種族のサンプルモデルを作成してみましたが、当時やり残していたことがあったので再調査することにしました。

まずは、最新の「1度は見たことのある冒険者」と「ほとんど見かけない冒険者」のモデルレシピを公開します。前回と異なっている点は、髪型が複数追加されている点と、くちべに、表情の追加などです。前回と比較して、トレンドが変わった箇所は赤字にしています。この2年で少しトレンドが変化したようです。

「1度は見たことのある冒険者」のモデルレシピ

パーツエルフ 女エルフ 男ウェディ 女ウェディ 男オーガ 女オーガ 男プクリポ 女プクリポ 男
おおきさちいさめおおきめふつうおおきめおおきめおおきめちいさめちいさめ
はだの色カラー3カラー3カラー1カラー4カラー1カラー12カラー3カラー3
かみがたタイプ23タイプ6タイプ7タイプ20タイプ1タイプ5タイプ19タイプ5
かみの色ゴールドバニラゴールドバニラゴールドバニラゴールドバニラ
りんかくタイプ1タイプ1タイプ1タイプ1タイプ1タイプ1タイプ2タイプ2
かおタイプ1タイプ7タイプ5タイプ1タイプ7タイプ1タイプ7タイプ7
めの色アメジストアメジストラベンダーラベンダーレッドレッドコアブラックコアブラック
くちべに(設定なし)(設定なし)(設定なし)(設定なし)(設定なし)(設定なし)(設定なし)(設定なし)
表情(設定なし)(設定なし)(設定なし)(設定なし)(設定なし)(設定なし)(設定なし)(設定なし)


パーツドワーフ 女ドワーフ 男人間(小) 女人間(小) 男人間(大) 女人間(大) 男
おおきさちいさめちいさめちいさめちいさめふつうふつう
はだの色カラー1カラー12カラー1カラー3カラー1カラー3
かみがたタイプ9タイプ17タイプ22タイプ6タイプ7タイプ1
かみの色ゴールドキャラメルゴールドブラウンゴールドブラウン
りんかくタイプ2タイプ1タイプ1タイプ1タイプ1タイプ1
かおタイプ7タイプ1タイプ1タイプ6タイプ5タイプ6
めの色ブラウンコアブラックブラウンコアブラックブラウンコアブラック
くちべに(設定なし)(設定なし)(設定なし)(設定なし)(設定なし)(設定なし)
表情(設定なし)(設定なし)(設定なし)(設定なし)(設定なし)(設定なし)


「ほとんど見かけない冒険者」のモデルレシピ

パーツエルフ 女エルフ 男ウェディ 女ウェディ 男オーガ 女オーガ 男プクリポ 女プクリポ 男
おおきさおおきめちいさめおおきめちいさめふつうちいさめおおきめおおきめ
はだの色カラー11カラー11カラー11カラー11カラー9カラー8カラー8カラー10
かみがたタイプ11タイプ11タイプ11タイプ11タイプ11タイプ24タイプ18タイプ22
かみの色オリーブイエローオリーブレタスオリーブビリジアンオリーブあずき
りんかくタイプ3タイプ3タイプ3タイプ3タイプ3タイプ2タイプ1タイプ1
かおタイプ4タイプ5タイプ4タイプ5タイプ2タイプ4タイプ2タイプ2
めの色レタスレタスレタスレタスレタスあずきまっちゃレタス
くちべにフォレストオリーブオリーブイエローオリーブミモザミッドナイトフォレスト
表情キメがおキメがおキメがおえがおえがおキメがおキメがおキメがお


パーツドワーフ 女ドワーフ 男人間(小) 女人間(小) 男人間(大) 女人間(大) 男
おおきさおおきめふつうおおきめおおきめおおきめちいさめ
はだの色カラー11カラー5カラー11カラー11カラー12カラー11
かみがたタイプ11タイプ10タイプ11タイプ10タイプ11タイプ10
かみの色レタスレタスオリーブあずきオリーブレタス
りんかくタイプ3タイプ3タイプ3タイプ3タイプ3タイプ3
かおタイプ4タイプ4タイプ4タイプ4タイプ4タイプ8
めの色レタスレタスレタスレタスレタスレタス
くちべにブルーネイビーグレーブルーエメラルドオリーブオリーブ
表情キメがおキメがおキメがおキメがおキメがおキメがお

これだけ見せられても多くの方はピンと来ないと思いますので、彼らのモンタージュ画像を作成してみました。男女それぞれのモデルのうち、左側が「1度は見たことのある冒険者」のモデル、右側が「ほとんど見かけない冒険者」のモデルです。


エルフ


ウェディ


オーガ


ドワーフ


プクリポ


人間・小


人間・大

これらのモデルは、すべての冒険者を対象にどのパーツが使われているかを調べ、それを組み合わせてみたモデルです。なんとなく「1度は見たことのある冒険者」は見かけたような気がするし、「ほとんど見かけない冒険者」は本当に見たことないような気になってこないでしょうか。

「1度は見たことのある冒険者」は、かなり各種族の冒険者のイメージに近いのではないかと思うので、もしかすると、お友達や知り合いなどにも似たような方がいるかもしれませんね。

おおまかな傾向は2017年から大きく変わっていませんが、特に分かりやすい傾向は「おおきさ」でしょうか。男性は大きく、女性は小さめ。それでいて、各種族の特長を生かした外見の方が多いようです。また、オーガは大きい方が多く、プクリポは小さい方が多いのが顕著です。逆に人間大は男女ともに普通の方が多め。

ただ、普通にパーティを組んでいるだけでは、身体的な特徴を意識することは少ないかと思います。どちらかと言えば、みなさんが他の冒険者を意識するのは、メニューなどに表示されている顔アイコンの方が、目にしている時間は長いことでしょう。彼らの顔アイコンはこのような感じです。

「1度は見たことのある冒険者」顔アイコン

実際にはアタマ装備を装備されている方も多いのですが、いかがでしょうか。
どこかのオートマッチングで、パーティに入ってきた冒険者の方はこんな顔をしていませんでしたか?


「ほとんど見かけない冒険者」顔アイコン

こんな顔アイコンの人がパーティに入ってきたら… 多分その方は「通」な方です。優しく迎えてあげてください。
なお、この「ほとんど見かけない冒険者」顔アイコンを見たスタッフの一人が、こう感想を言っていました。
「これは味方の顔じゃない。敵キャラクターだ。」


おまけ「よく使われている2色髪型」

最近、髪の色を2色にできる髪型が増えてきました。こちらのデータも取得してみたのですが、組み合わせ次第でバリエーションが無数にあるため、傾向を見出すことはできませんでした。
ですが、せっかくデータを取ったので、組み合わせの多かった髪型とカラーの顔アイコンを公開します。全体的にはワンポイントとして2色目のカラーを使っているおしゃれさんが多い印象です。右上の「人間(大) 男」の顔アイコンは、1色目、2色目にコアブラックを使っている方が最多だったため1色の髪型と同じような見た目になってしまいました。


 モンスター&バトルの章

モンスターや、バトル関連のデータを集めた章です。

バトル関連項目


武器分布(2019年8月2日時点)

職業分布と合わせてご覧いただきたい、装備武器分布です。左手に装備できる武器もカウントされているため、二刀流可能な武器種は、やや割合が高くなる傾向になります。


両手剣(21%)の割合は前年度からキープ。戦士、バトルマスターの職業割合に変動はありましたが、やはり同じ武器を使っている方が多いのでしょう。

次いで、主に僧侶が装備していたスティック(19%→15%)は、僧侶人口の減少に伴い割合を減らしています。

また両手杖(9%→11%)、扇(7%→8%)は、賢者、天地雷鳴士の台頭にともない増加傾向。サブウェポンとして使われていそうなブーメラン(1%→2%)の増加も、賢者の増加によるものでしょうか。オートマッチングなどで、ブーメランを装備した賢者の方を目にする機会もありますね。


武器装備数ランキング

こちらは職業ごとの武器装備数ランキングです。

赤字はレベル100装備可能武器、青字はレベル99装備可能武器です。
現在、レベル100装備可能武器はアストルティア防衛軍の報酬としても獲得可能で、レベル99装備可能武器は白宝箱でも獲得できます。


職業1位2位3位
戦士覇王の大剣神域の大剣フューリーブレード
僧侶ルネッサンステッキバージニアステッキリトルフェザー
魔法使い黄昏の魔杖天恵石の杖エンシェントワンド
武闘家断罪のジャマダハルクリティカルロッド疾風のジャマダハル
盗賊断罪のジャマダハル疾風のジャマダハルドラゴンクロー改
旅芸人クリティカルロッド氷河のこんガルーダテンペスト
バトルマスター覇王の大剣神域の大剣フューリーブレード
パラディン星球の鉄槌星石のハルバード神域のハンマー
魔法戦士イルミンズールの弓はやぶさの剣改邪紋のつるぎ
レンジャーイルミンズールの弓ボルテージアックス神域のオノ
賢者黄昏の魔杖天恵石の杖神域の杖
スーパースターガルーダテンペストプロセルピナ大獄獣のムチ
まもの使い断罪のジャマダハル覇王の大剣天馬の大剣
どうぐ使いイルミンズールの弓ステラツイスター星石のハルバード
踊り子ガルーダテンペストグラフィアスプロセルピナ
占い師はやぶさの剣改イルミンズールの弓邪紋のつるぎ
天地雷鳴士プロセルピナガルーダテンペスト黄昏の魔杖
遊び人はやぶさの剣改邪紋のつるぎはやぶさの剣

過去の調査では、良い武器が出なければ武器を更新しないといった方が目立った結果もありましたが、現在では白宝箱や防衛軍報酬の影響が顕著になってきました。多くの職業で最新の装備が装備数1位にランクインしてきています。

最新武器以外では、一芸に秀でる武器が長く使われているようです。炎属性のため輝石のベルトなどで基本ダメージを底上げできる「フューリーブレード」や、通常攻撃が2回になる「はやぶさの剣改」は分かりやすい例ですね。

また、まもの使い3位の「天馬の大剣」は汗と涙の結晶用の装備として人気の一品です。天地雷鳴士と遊び人の装備が比較的低レベルなものが目立つのは、まだレベルを上げ切っていない方が多いからかもしれません。


デイリーモンスター討伐数ランキング(宝珠ドロップモンスター限定)

お馴染みのモンスター討伐データです。ベテラン冒険者が追いかけまわしている、もとい撃破しているモンスターが上位にランクインしています。

1位

ぶちスライム

53万4,069

2位

メタルスライム

33万4,826

3位

アッシュリザード

22万4,211

4位

バザックス

21万7,975

5位

ヘルジュラシック

17万4,523

6位

スカラベキング

16万2,486

7位

ドラポヨロン

15万8,138

8位

エルダードラゴン

14万1,960

9位

アックスドラゴン

11万7,269

10位

サウルスロード

10万5,612

11位

メタルブラザーズ

9万3,663

12位

ドラゴスライム

8万0,774

13位

ベルフェゴル

7万2,411

14位

はぐれメタル

7万0,529

15位

ヒョウモンダーク

6万3,974

16位

ソードマカブル

5万9,677

17位

ウコバック

5万7,845

18位

しにがみのきし

5万4,974

19位

ドルイド

5万2,755

20位

グリンバングル

5万1,174


今回のタイミングでランキングに影響を与えそうなのは、職業レベルの上限解放、常闇の聖戦の報酬調整(竜牙石獲得需要)、マイタウンなどとなりますが、ランキングの顔触れはあまり変わらず。
引き続き、冒険者の間で話題になっている、レベル上げや金策に適したモンスターが中心です。


デイリーモンスター討伐数ランキング(宝珠ドロップなしモンスターで目立ったもの)

上記は宝珠ドロップモンスター限定のランキングでしたが、ドロップしないモンスターで討伐数が目立ったものもご報告します。

1位

プチアーノン

16万6,994

2位

ビネガロンガ

12万5,674

3位

魔元帥の剣

11万7,047


プチアーノンはスレア海岸で大量に繁殖しているらしく、モンスターを倒すことでアイテムを得る仕組みを使うために乱獲されているようです。占い師のアルカナ占いでタロットコインの破片を集めたり、フワフワメガネを装備してフワフワわたアメを集めるために通っている方もいるのではないでしょうか。最近だと討伐隊の依頼書報酬も良くなりましたので、よい依頼を探している方もおられるのかもしれません。

ビネガロンガは、防衛軍「銀甲の凶蟲兵団」で出現するサソリ型のモンスターです。数多く出現するため、上位に食い込んできています。

魔元帥の剣は、邪神の宮殿によく通っている方なら見たことがあるのではないでしょうか。調査を行った日は、たまたまその期間だったようです。


宝珠関連調査

モンスター撃破ランキングと関連し、バージョン4.5[後期]当日にドロップした宝珠のランキングです。その日は武器スキルのスキルポイント上限が200になり、新しい宝珠がドロップするようになった日でした。

1日でドロップした宝珠の個数


バージョンアップ後はそれぞれのアップデート内容をプレイされる方が多く、バトルへの注目度は低くなりがちなのですが、結構ドロップしていますね。

ドロップした個数の多かった宝珠ランキング

順位宝珠名個数
1位メタルトラップの技巧1万9,529
2位はやぶさ斬りの極意4,916
3位アルテマソードの極意4,581
4位ギガブレイクの極意4,377
5位大旋風斬りの極意3,919
6位鉄壁の氷耐性2,917
7位鉄壁の風耐性2,867
8位プラズマブレードの極意2,774
9位ホップスティックの戦域2,685
10位デュアルカッターの極意2,491

この日からドロップするようになった宝珠は赤字にしています。
討伐数が多いメタル系モンスターからドロップする「メタルトラップの技巧」は、納得の一位。それ以降は新規の宝珠を狙っていれば、一緒にドロップする宝珠なども含まれているようです。

上記でお伝えした通り、現在冒険者に人気の武器は大剣のため「大旋風斬りの極意」のドロップ数が多いのは予想通りだったのですが、それよりも片手剣「アルテマソードの極意」がドロップしていることが意外でした。もしかすると、闇の宝珠のリスト順に宝珠を集めに行っている方が多いのかもしれませんね。

また、「プラズマブレードの極意」「ホップスティックの戦域」の個数は、アップデート当日であったにもかかわらず強戦士の書の「同盟バトルの章」の日課を欠かさず行った、しっかり者の冒険者の人数と言っても良いかもしれません。

ドロップした個数の少なかった宝珠ランキング

順位宝珠名個数
1位鉄壁の笑いガード14
2位天地鳴動の印の閃き152
3位ロストアタックの極意156
4位聖者の詩の閃き192
5位ギガスラッシュの極意192

ドロップ数が少なかったのは「鉄壁の笑いガード」をはじめとして、入手先が限定されている宝珠でした。
「鉄壁の笑いガード」は、宝珠マニアの間では知られている「メジャーなマイナー宝珠」です。あまり使いどころのある宝珠ではありませんが、いつか手に入れてみたいものですね。


白宝箱関連調査

特定期間に白宝箱としてドロップしたアイテムを調べました。

ドロップ数が多かったアイテム

種類1位2位3位
武器神域のハンマー大獄獣のムチエンシェントクロー
鉄壁の大盾ブルームシールドドワチャカシールド
からだ上シュバリエメイル上武神の道着上究明者のコート上
アタマスターダムハット鉄壁のかぶと砂海のターバン
ウデシュバリエグローブスターダムブレス砂海のグローブ
からだ下究明者のコート下シュバリエメイル下砂海のころも下
武神の脚帯鉄壁のすねあてシュバリエグリーブ

こちらは人気アイテムのランキングを出すつもりで調査したのですが、討伐ランキングに引っ張られてやや面白みに欠けるデータとなりました。
例えば、討伐数1位のぶちスライムのかくとく錬金装備は「大獄獣のムチ」「神域のハンマー」「砂海のターバン」「砂海のころも下」「砂海のグローブ」ですが、いずれもランクインしていますね。


ドロップ数が少なかったアイテム

順位アイテム名個数
1位せいどうのかなづち15
2位マタドールシューズ17
3位古木の弓18
4位若木の弓19
5位射手のくつ30

反面、ドロップ数が少なかったアイテムは、おおきづちや、リリパットなど、あまり撃破されていない低レベルモンスターのものでした。ベテランのみなさんからすると、それぞれどんな見た目のアイテムだったか忘れちゃってるアイテムもありそうですね。


破棄率が高かったアイテム / 低かったアイテム
おまけとして、ドロップしたアイテムがどの程度捨てられているかのランキングも出してみました。

順位アイテム名破棄率
1位新兵支給むねあて85%
2位シーブスナイフ84%
3位さんぞくのサーベル84%
4位せいどうの大剣83%
5位ツインクルタクト82%

破棄率が高いアイテムは低レベル帯の装備品です。このレベル帯はエンゼルスライム帽などの効果もあり、すぐにレベルが上がってしまうので手に入れたころには物足りなくなっているのでしょう。


順位アイテム名破棄率
1位おやぶんの大盾23%
2位はやぶさの剣改24%
3位メタスラの大剣27%
4位オーガシールド27%
5位エンパイアブレード27%


破棄率が低いアイテムは、メインの装備品として入手しているアイテムの印象があります。人気のある「はやぶさの剣改」はもちろん、50~60レベル帯以降の装備品は、少しバザーの価格も高くなってきますよね。


いにしえのゼルメア関連調査

装備品つながりで、次は「いにしえのゼルメア」関連のデータです。まず、バージョン4.5[前期]で追加された「謎の大燭台」の選択率からご案内します。


謎の大燭台選択肢の選択率

順位選択肢選択率
1位からだ下の防具33%
2位からだ上の防具27%
3位足の防具19%
4位アタマの防具12%
5位ウデの防具9%

こちらは「からだ下」「からだ上」の選択率がやや目立ちますが、これは複数種類の耐性ガードが付いている装備を狙っている方が多いためと思われます。組み合わせ次第でハイレベルのボスに挑戦したい方などがチャレンジしているのでしょう。
逆に、同じ錬金効果が3つ揃ってほしい「ウデ」の選択率は低めのようです。


多く持ち出されたアイテムと、持ち出されたアイテムによく付いていた錬金効果

順位アイテム名よく付いていた錬金効果
1位ソポスのころも下どくガード +60%
2位ソポスの額冠どくガード +60%
3位レギオンヘルムどくガード +60%
4位大怪傑のはちまきどくガード +60%
5位ヴァルハラヘルムどくガード +60%
6位レギオンメイル下どくガード +60%
7位大怪傑の装束下どくガード +60%
8位タンブラーバンダナどくガード +60%
9位ソポスのころも上おもさ +15
10位ヴァルハラメイル下どくガード +60%

続いて、持ち出されたアイテムの多さランキングと、そのアイテムに一番よく付いていた錬金効果です。

アイテム自体はレベル100装備が中心ですが、持ち出されたアイテムによく付いていた錬金効果は、ほぼ「どくガード」となりました。ハイレベルのボスに有効になるケースが多く、強いボスに挑戦しない方もなんとなく捨てられないのではないかと思います。ゼルメア産の装備品でどくガードが付いているアイテム、みなさんの倉庫にいっぱい眠っていたりしませんか?


バトルトリニティ関連調査

次は対抗戦を開催中のバトルトリニティです。まずは所属者の傾向から。

各クラブに所属している数が多い種族と性別

クラブ名1位2位3位
グレンドラゴニア人間(大) 男オーガ 女人間(大) 女
ブルートライデントウェディ 男ウェディ 女人間(大) 男
ガタラアームズドワーフ 女ドワーフ 男人間(大) 男
天狐アマツカゼエルフ 女人間(小) 女人間(大) 男
オルフェアリーズプクリポ 男プクリポ 女人間(小) 女

自分の種族のチームに所属した方が多いようです。人間(大) 男の方は、どこのチームでも多めですね。


各クラブの職業ランクⅢ存在割合
続いて、各クラブの人口に対する職業ランクⅢの存在割合の高さを調べました。こちらは「職業ランクⅢの存在数の合計/人口」という大雑把な計算結果になりますが、大まかな雰囲気はつかめるのではないかと思います。

順位クラブ名存在割合
1位ブルートライデント25%
2位ガタラアームズ21%
3位オルフェアリーズ16%
4位天狐アマツカゼ14%
5位グレンドラゴニア13%


割合が高いチームほど職業ランクⅢの方が出てくる可能性が高く、当たったら怖いチームになると思われます。対抗戦の中間順位を見ても、ある程度関係性が見えてくるデータでもあります。
ただし、周回している方はやり込まれている方が多いと思われますので、実際の戦闘ではあまり参考にならないかもしれません。


職業勝率
次いで、各職業の勝率です。基本的には3つ巴のバトルのため、平均勝率は33%になります。それより勝率が大きいか、低いかが注目点です。

順位職業勝率
1位戦士36%
2位武闘家34%
3位魔法使い34%
4位盗賊29%
5位レンジャー27%
6位僧侶24%

新しく導入された僧侶、レンジャーの勝率がやや落ちる結果となりました。盗賊もバランス調整が行われましたが、今一つという状態のようです。

バトルトリニティではある程度操作に慣れる必要があり、新しい職業を練習している間に、負けてしまう確率も高まるのだと推測されます。その場合、ある程度時間が経過することで勝率は平均に近づいていくかもしれませんね。


勝利回数の多かった職業構成

順位職業1職業2職業3職業4職業5
1位戦士戦士武闘家武闘家魔法使い
2位戦士武闘家武闘家魔法使い盗賊
3位戦士武闘家魔法使い盗賊レンジャー
4位戦士戦士武闘家魔法使い盗賊
5位戦士武闘家武闘家魔法使いレンジャー

データ傾向を見るに、職業がばらけているパーティの勝利回数は多く、特定の職業だけで固めたパーティは勝利回数が低い傾向にありました。

参加者のみなさんがお互いに空気を読んだ結果、職業がばらけるパーティが多くなった可能性もあるのですが、同じ職業が多いと立ち回りに被りが出てしまうので、動きづらくなるような印象があります。みなさんはどう思われるでしょうか。


生活系コンテンツの章

冒険から少し離れた生活系コンテンツのご紹介です。

職人分布(2019年8月2日時点)

おなじみ「職人分布」です。


ランプ錬金(19%→18%)、道具鍛冶(12%→13%)の変動はありましたが、前年度に引き続き大きな変動はありません。

職人を変えることのできる「ギルド移籍許可証」はちいさなメダル100枚と、安い買い物ではありませんので、ランパーが別の職人に鞍替えしているというよりは、新人の方が他の職人を選ぶ機会が増えたのでしょう。

道具鍛冶は作れるアイテムの種類が少ないため、同業他者とのバザー出品競争が大変ですが、職人道具、虹色オーブなどの必須消耗品を作ることができ、どの時期においても需要が途絶えないのが強みです。


レベル65職人割合(2019年8月2日時点)

熟練職人の割合を調査しました。


職人レベル60から65に上限解放されたのがバージョン4.3ですので、約1年経った現在の割合になります。この1年は職人ギルド依頼の見直しを都度行っており、それより前の時期から比べると低いリスクで職人経験値やゴールドを得やすくなりました。

しかしながら、高レベル帯の必要経験値の多さや白宝箱の登場などもあり、レベル上限に達している方の割合は過去のデータと比較すると少ない傾向にあります。それだけに現在レベル65に達している方は、プライドを持って職人をされている方が多そうですね。


職人別アイテムの大成功率

とある週に作成されたアイテムの大成功率を調べました。これらは調査を行ったタイミングでバザー出品数が多かったラインナップ。各職人ごとの売れ筋と言って良いでしょう。

職人アイテム名失敗☆なし☆1☆2☆3
武器鍛冶覇王の大剣
4%5%15%27%50%
防具鍛冶ヴァルハラメイル下1%3%22%37%37%
道具鍛冶虹色のオーブ1%1%10%32%56%
さいほうソポスのころも上5%2%9%21%62%
木工黄昏の魔杖9%8%12%20%52%
調理バトルパッツァ2%13%35%26%23%

全体的に☆3の成功割合の高さが際立ちます。
売れ筋商材はベテランの職人が主に生産していると推測され、それだけに高い成功率となっています。
また、このレベル帯になると、☆2以下は失敗品とみなしてわざと失敗して数を回していく方もいると思われ、比較的失敗の割合も高くなる傾向にあります。

上記のラインナップでは、さいほうの「ソポスのころも上(62%)」が目を引きます。さいほうは数字調節が比較的容易なので、上位層の方の争いは非常に熾烈です。
それに比べ、防具鍛冶「ヴァルハラメイル下(37%)」、調理「バトルパッツァ(23%)」は他に比べるとガクッと成功率が落ちています。鍛冶系や調理は、やはり大成功を出すのが難しいようです。

出品数が多いアイテムは出品者が多いため、バザーでの価格競争が盛んです。
このため、成功率や素材の値段から損益分岐点を意識している方が多く、出品数が少ないアイテムに比べて、価格がシビアに適正化されていく傾向にあります。
ほとんどの冒険者の方は「☆3装備高いな!」と思ったことがあるかと思いますが、職人側からすると納得できる値段になってることが多いのではないでしょうか。


住宅村関連

続いて住宅村に関する内容です。まずは注目度の高そうなマイタウン関連から。

マイタウン購入者数(2019年7月31日時点)


マイタウンは7月24日に公開されたため、公開後1週間での売れ行きということになります。
高い買い物のはずですが、かなり多くの方が購入されたようです。
もちろん、購入されているのは冒険者の方の中でもごく一部。意外に冒険者の方はセレブな方が多いのでしょうか。
また上記のうち、7000件ほどはマイタウン公開当日に購入されていました。熱心な方ほど先んじて入手されたようですね。

みなさんもご存知の通り、マイタウンを手に入れるために一番早い方法は、土地管理人リステアに2億ゴールドを支払うことです。多くの方はゴールドを支払ってマイタウンを購入したため、アストルティアに存在するゴールドは大きく減少したはずです。いったいどのぐらいのゴールドが減ったのでしょうか。


2019年7月24日(水)に、アストルティアで消費されたゴールド


こちらは日替わり討伐や、クエストやバトルなどのシステムから排出されるゴールドと、マイタウン購入などのシステムに吸収された額から計算した数字です。全部まとめてみると膨大な額ですね。


2019年7月のアストルティア全体におけるゴールド総額の前週比
こちらは冒険者全員が所有していたゴールドの総額が、どの程度の割合で推移していたかの数字です。

ゴールド増減割合
7月1週+0.77%
7月2週+0.8%
7月3週+0.62%
7月4週-7.6%
7月5週-0.72%

簡単に説明すると、アストルティアにあるゴールドは日替わり討伐などでシステムから排出されるゴールドが増えていくため、日を追うごとにゴールドの価値が減少し、モノの値段が上がっていく状態になっています。

今回、7月4週にマイタウンを購入するために多くのゴールドが使われたため、一時的にゴールドの価値が上がり、モノの値段が下がることになりました。バザー相場を見ている方なら実感されているかもしれませんが、全体的に色々なアイテムの価格が下がっているのではないでしょうか。

アストルティアの経済は、少し引いた目線で見るとまた違った楽しみがあります。もしかすると今だからこそ儲けられるチャンスもある…のかもしれません。


2019年6月11日(火) に「マイタウン」とチャットされた数。
マイタウンに関する情報は、6月11日(火)21:00頃にDQXTVで公開しました。その時点から夜半過ぎまでの5時間で、マイタウンとチャットされた数を調べました。


マイタウンに関する情報を公開してから、価格などの詳細な情報を開示するまでに時間をいただいたこともあり、非常に注目度が高い状態だったと思います。お待たせしてしまったみなさんは、マイタウンを楽しまれていらっしゃるでしょうか。


「家具&庭具おきば」にしまってあるアイテムで多いもの
「家具&庭具おきば」にしまってあるアイテムで多いものを調べてみました。

順位アイテム名
1位庭用ビルダーズブロック
2位ビルダーズブロック
3位おうち用の旬のスイカ
4位お庭用の旬のスイカ
5位棺桶風のベッド
6位カジノのイス
7位スロット台・レプリカ
8位ルーレット台・レプリカ
9位ポーカー台・レプリカ
10位花模様の光るラグ
11位ヤシの葉の便利な壁
12位星降るカーテン
13位銀河のカーテン
14位満天のラグ
15位いなせな畳
16位ニードルうさこ人形
17位花道のラグ
18位天の川のプラネタリウム
19位スノー柄の便利な壁
20位クリスマス柄の便利な壁

イベントやプレゼントのじゅもんで、複数個配布されたアイテムが上位に来ています。一応もらっておいて、おきばに放り込んでいる方が多そうな印象です。

「庭用ビルダーズブロック」は99個まとめて配布を行ったのですが、そのときマイタウンはまだありませんでした。
また、マイタウンの庭具の設置上限は150個ですが、普通の住宅村の上限は50個です。そのため、配布時に「なぜ99個も配るんだ?」という噂が出ましたが… 勘のいい方は気づかれていましたね。

カジノ家具が多いのは「おみくじボックス」を開けている方が入れているからでしょうか。途中から何個まで貯めれるかが楽しくなってきた方もいらっしゃいそうですね。

10位以下は大きな家などで複数個使いたくなる壁や床のアイテム、それも季節イベント中にしか購入できないものが中心です。ハウジング好きの方がまとめ買いされているのでしょう。


「家具&庭具おきば」にしまってあるアイテムで少ないもの
おきばにあまり入れられていないアイテムもカウントしてみました。こちらはイベント賞品のトロフィーなど、入手機会が限定されるアイテムを除外したランキングです。

順位アイテム名
1位ゴールデントーテムの家
2位パッチ柄机・青
3位ハートの本棚・黄
4位紫水晶のチェスト
5位ハートのオーブン・黄

おでかけ超便利ツールふくびき特等の「ゴールデントーテムの家」はさすがといったところですが、その他のアイテムはかなりマイナーな部類のものに入るようです。どのようなアイテムかぱっと分かる方は相当なハウジング通でしょう。


ガニャポン関連調査

ガニャポン追加当日にガニャガニャされた回数
バージョン4.5後期より、ネコのついてクンがもらえる「ガニャポン」が追加されました。以下は初日に回されたガニャポンの回数です。

相当な回数ガニャガニャされたようです。

ガニャポンを回すためには、小さなメダル10枚で交換できる「ニャンコイン」が必要。また、毎日1枚はメレアーデのお部屋のネコからもらうことができます。この調査はガニャポンが追加された当日のデータのため、小さなメダルで交換された方が多かったことでしょう。


連れ歩かれているネコついてクンの人気ランキング
ガニャポンから入手できるついてクンのうち、連れ歩かれているものの数を調べました。

順位アイテム名
1位ハチワレ太猫
2位キナリもふ猫
3位たれ茶トラ太猫
4位たれサバ太猫
5位銀トラ猫

冒険者のみなさんは、太めのネコがお好きのようです。また、他のネコを可愛がってる方も、引き続き愛でてあげてください。


メレアーデのお部屋 特別称号獲得者数

「メレアーデのお部屋」において、ネコを全種類メレアーデに渡すと特別な称号を手に入れることができます。以下はその称号を入手した冒険者の数です。


少し冒険につかれた時などに、チャレンジしてみると良い息抜きになるかもしれませんよ。


釣り関連調査

よく釣られている魚 / あまり釣られていない魚
全冒険者の「収集おさかなリスト」を調べ、魚の釣られ状況を確認しました。

順位アイテム名
1位アジ
2位トビウオ
3位キンギョ
4位ゴクラクギョ・青
5位ゴクラクギョ・赤

良く釣られている魚は、釣りをしたことのある方なら誰でも見たことのある魚が多め。初心者の方でも釣れる魚が中心です。釣り老師のいる港町レンドア南で釣れる魚もいますね。

順位アイテム名
1位アーケロン
2位アルビノホシエイ
3位ゴマフビウミウシ
4位ホシエイ
5位レンダーコリス

あまり釣られていない魚は、最近発見された魚が中心です。釣れる場所が限られているものも多く、ベテランの釣り人でも探すのが困難なのかもしれません。


釣りレベル40達成者の割合
バージョン4.3にて、釣りレベルの上限が35から40に解放されました。こちらは上限の釣りレベル40を達成している方の割合です。

結構な方が達成されているようですが、まだ全体的には一部のようです。


現存する魚をすべて釣ったことがある冒険者の割合
「収集おさかなリスト」の項目を、すべて埋められている方の割合です。



これらの方は、いつの日か釣り老師と呼ばれる日が来るかもしれませんね。


看板関連調査

人気看板ランキング
ちいさなメダルで交換できるアイテムに看板が加わりました。街中で見かける機会も増えてきましたね。
その看板のうち、どの看板が1番交換されたかを調べました。

順位アイテム名
1位看板・ハート
2位看板・マル
3位看板・ビックリ!
4位看板・バツ
5位看板・ハテナ?

使いやすい看板を中心に交換いただいているようです。


すべての看板を入手された方の割合


全部の看板を集めている方が多いようなイメージがあったのですが、全然そんなことはありませんでした。
1度手に入れた看板は、カメレオン傘から変化させることもできますよ。


ウェナ諸島2等ふくびきしぐさ人気ランキング

ウェナ諸島のふくびき所のアイテムを更新し、いくつかのしぐさ書が新しく追加されています。そのうち、2等で人気のしぐさ書を調べました。

順位アイテム名
1位しぐさ書・ネオンスター
2位しぐさ書・ネオンハート
3位しぐさ書・フラッシュ
4位しぐさ書・ネオンスピカ
5位しぐさ書・ネオンビーム


新しい2等のしぐさはライトを振るタイプのしぐさ書なのですが、人気になっているしぐさはしぐさ書に形の名前が入っている、連想しやすいものが人気になっているようです。


 目覚めし冒険者の広場の章


「みんなのお知らせ広場」年間いいね! 傑作選(2019年8月~2019年8日集計)

「まちかど掲示板」のTOP10掲示板に掲載された作品から、いいね数の多かった作品を選抜して発表します。

1位2位

3位4位

5位6位

7位8位

9位10位

ハウジング好きの方による作品が上位を占めています。
担当者にはよくわからない作品もあるのですが、素晴らしい作品ばかりだと思います。

家具や庭具の設置数が増えるごとに表現の幅が増えているように感じるので、毎年ヒヤヒヤ…もとい楽しみにしています。


プレイヤーイベント総開催数(2018年8月~2019年7月集計)

こちらは昨年1年間に登録、公開されたプレイヤーイベント数の推移です。


前年に引き続き、プレイヤーイベントの開催数は大きく増加となりました。
「プレイヤーイベント告知」のコーナーができてから開催数はずっと右肩上がりを続けており、驚くばかりです。
バージョン4.5[前期]に追加された、告知からの移動機能も上手に使っていただけているようです。

これはひとえにイベント開催者のみなさん、イベント参加者のみなさんの力によるものです。
イベンターのみなさん、アストルティアをいつも盛り上げてくれてありがとうございます!

ドラゴンクエストXは一人でもプレイできるし、みんなでもプレイできるゲームです。
もし、新しい人と友達になりたい場合は、プレイヤーイベントに参加してみるのも良いのではないでしょうか。

今週開催されているプレイヤーイベントは、 『こちら』から確認できるほか、おでかけ超便利ツールでも見ることができます。また、ゲーム内の さくせん>イベント開催情報>プレイヤーイベント告知 も便利ですので、興味があったら是非参加してみてくださいね。


 強戦士の章

ここからは、ベテラン寄りプレイヤーが注目する項目をまとめています。最近始めた方やゆっくりプレイされている方は、いつか追いつけるといいなぁくらいの軽い気持ちでご覧いただければと思います。


魔法の迷宮ボスモンスター

「ボスコイン」や「運命のカード」で対戦することができるモンスターのうち、最近登場したモンスターの勝率と、挑戦した冒険者の職業別順位を調査しました。

ボスの名前冒険者の勝率
ゴレオン将軍81%
帝国三将軍55%

上記コインボスに挑んだ職業割合

順位ゴレオン将軍帝国三将軍
1位戦士 踊り子
2位まもの使い賢者
3位僧侶占い師
4位天地雷鳴士戦士
5位魔法戦士魔法戦士

ゴレオン将軍、帝国三将軍ともに物理攻撃中心の職業と、回復職がランクインしています。

ゴレオン将軍は攻撃的な職業が並んでいるのに対し、帝国三将軍は守りも行える職業が目立ちます。帝国三将軍は複数体のボスを一度に相手する必要があるため、その対策を行える職業が重宝されているようですね。

これまでのコインボスの勝率データと比較すると、ゴレオン将軍の難易度は比較的優しく、帝国三将軍は難易度が高めです。初めて挑戦される方はグレン城下町のコイン屋などで練習札を購入して、試しに戦ってみると良いでしょう。


バトル・ルネッサンス

バージョン4.5[後期]で追加された、超強い「出身村のボス」の勝率を調査しました。

ボスの名前冒険者の勝率
狂鬼○○○○○19%
やみわらしたち17%
若葉の精霊41%
大怨霊マアモン59%
黒き花婿66%

上記ボスに挑んだ職業割合

順位狂鬼○○○○○やみわらしたち若葉の精霊大怨霊マアモン黒き花婿
1位魔法戦士占い師魔法使い魔法使いまもの使い
2位魔法使いまもの使い魔法戦士魔法戦士魔法戦士
3位まもの使い僧侶まもの使いまもの使い天地雷鳴士
4位占い師天地雷鳴士占い師占い師僧侶
5位天地雷鳴士バトルマスター天地雷鳴士パラディン占い師

バトルルネッサンスには撃破タイムを競うお題が含まれているため、高いダメージを与えることができるまもの使いや魔法使い、フォースブレイクで時間短縮を狙える魔法戦士の起用が目立ちます。また、デッキ構成次第でオールマイティな立ち回りを行える占い師も5つのボスでランクイン。

各ボスごとにかなり勝率が偏っており、特に「狂鬼○○○○○」「やみわらしたち」は非常に難易度が高いようです。初期村のボスとして侮っていると、痛い目に遭いそうです。特長に合わせた対策が必要なのかもしれませんね。


アストルティア防衛軍

アストルティア防衛軍「銀甲の凶蟲兵団」の勝率を調べました。

勝利条件冒険者の勝率
防衛40%
討伐13%

「銀甲の凶蟲兵団」参加職業ランキング

順位銀甲の凶蟲兵団
1位バトルマスター
2位まもの使い
3位占い師
4位魔法戦士
5位どうぐ使い

全体的な勝率は5割程度ですが、撃破による討伐割合は13%と低め。
「銀甲の凶蟲兵団」との戦いは、特定の手順を踏むことで戦闘を有利に進めることができますが、参加している冒険者全体で息を合わせる必要があるため難易度が高くなっているようです。

また、参加職業の上位は火力重視の印象。回復を得意とする職業はランクインしませんでした。もしかすると、防衛を行うプロの方が周回されているのかもしれませんね。


「交換員Y」から交換された人気アイテムランキング
交換員Yから交換されているアイテムのランキングです。
交換員Y… いったい誰なんだ…

順位アイテム名
1位重装兵の大盾
2位鷲王の盾
3位ブルームシールド
4位雷竜の大盾
5位ステラツイスター
6位イルミンズールの弓
7位覇王の大剣
8位邪紋のつるぎ
9位ガルーダテンペスト
10位断罪のジャマダハル

上位は盾が占めています。これはランダムで付与される錬金効果で良いものを狙い、周回されている方が交換されているものと思われます。主に狙われているのは、パルプンテ錬金でしか付くことのない属性ダメージ減の錬金効果でしょうか。

また、ステラツイスター、イルミンズールの弓、ガルーダテンペストは「呪文発動速度+6%」狙いの方も多いと思われます。これらのアイテムはそれぞれブーメラン、弓、扇ですが、装備機会の多い職業で呪文を使う頻度が高いにもかかわらず、武器種類の問題で「呪文発動速度+6%」の錬金を行うことができません。このため、こだわりを持って特定職業をプレイされている方には垂涎のアイテムとなっています。


聖守護者の闘戦記

「紅殻魔スコルパイド」「翠将鬼ジェルザーク」の現在の状況を調査しました。

各難易度の勝率/よく挑戦されているパーティ構成

モンスター名冒険者の勝率よく挑戦されているパーティ構成
紅殻魔スコルパイドI30%魔法戦士賢者まもの使いまもの使い
紅殻魔スコルパイドII25%賢者まもの使いまもの使いどうぐ使い
紅殻魔スコルパイドIII9%賢者まもの使いまもの使いどうぐ使い
翠将鬼ジェルザークI48%僧侶魔法使い魔法使い魔法戦士
翠将鬼ジェルザークII39%僧侶魔法使い魔法使い魔法戦士
翠将鬼ジェルザークIII8%僧侶魔法使い魔法使い魔法戦士

各難易度の勝率と、よく挑戦されているパーティ構成は上記のようになりました。

まず、パーティ構成は「紅殻魔スコルパイド」「翠将鬼ジェルザーク」ともに各難易度で、同じような職業構成になっています。1職業分の装備を整えさえすれば、I~IIIすべての難易度に挑戦できそうです。
例外として、「紅殻魔スコルパイドI」は周回目的のためか、魔法戦士が採用されているのに注目です。

また、冒険者側の勝率は、解放当時に比べ随分上がってきました。
しかしながら聖守護者の闘戦記に挑戦している冒険者はバトル好きの方が中心で、バトルに慣れている冒険者です。当然各モンスターの対策を行って挑戦されるわけですが、それにも関わらずこの勝率と考えると、現在でも非常に高い難易度と言えるでしょう。これから挑戦しようと考えているみなさんは、万全の対策をもってバトルに挑んでください。


称号所有者数
各モンスターの難易度IIIを撃破した際に獲得できる称号の所有者数を調べました。

称号人数
魔祖討滅の勇士21,641人
紅殻破砕の勇士22,036人
翠将撃破の勇士15,714人
常闇、聖守護者全称号所有11,281人

数字だけ見ると多いようにも見えますが、この数字は冒険者全体からすればごく一部。1つ称号を持っているだけでも、とてもすごいことなんですよ。


聖守護者の闘戦記報酬全獲得者


最後に聖守護者の闘戦記で獲得できるすべてのウィングと、神槍のレプリカを獲得された方の数です。
さすがにここまでやり込まれている方は、数えるほどしかいらっしゃいません。脱帽です。


プレイヤーステータス関連調査

マスタースキルが30の状態になっている冒険者の割合


バージョン4.5[後期]にて、ついに30冊目のスキルブックを手に入れることができるようになりました。
この割合は、比較的ベテランのプレイヤーの割合と言ってよいでしょう。


全職業のレベルが110に到達している冒険者の割合



バージョン4.5[後期]にて、職業レベルの上限が108 → 110に引き上げられました。
まだまだカンストされている方は少ない様子ですが、自分のペースでプレイしていただければと思います。


名声レベルが120に到達している冒険者の割合


こちらは番外編。
バージョン4.3にて名声レベルが99→120に引き上げられましたが、レベル120達成者はなんと1000人に1人…!
どこか良い名声レベルの良い狩場を見つけられたりしているのでしょうか。

 さらに先を目指す者たちの章

ここからは世界を救うだけに飽き足らず、猛者揃いのアストルティアにおいて最強を目指す冒険者たちの軌跡を残します。

今回の国勢調査にあたり、冒険者のパラメータNo.1を決める「最強パラメータ調査」と、聖守護者の闘戦記における高難易度モンスター3種、それぞれの撃破タイムNo.1パーティを決める「聖守護者の闘戦記タイムアタック」を実施し、今回も多くの冒険者に参加していただきました。短い期間の募集だったにもかかわらず、ご協力いただいた冒険者のみなさん、ありがとうございました。

さて、まずは2年越しの「最強パラメータ調査」の結果発表からです。
調査実施のタイミングにおいて、全冒険者のうち各ステータスが最高値になっていた方々のお名前の一文字目だけ発表します! 「私かも!?」という方はこっそり喜んでください。
また、パラメータに興味がない方も、ご自身のキャラクターでその職業に転職して比較してみると、どのぐらいすごいのかが分かって面白いかもしれませんよ。

最強パラメータ調査(2019年7月24日メンテナンス時点)


HP:879(パラディン)

名前種族性別
ク*****人間
と***オーガ
ゆ***人間
ハ*****エルフ
に**ウェディ
チ*ウェディ
り**人間
す***ウェディ
マ***オーガ
シ****ウェディ
バ*****プクリポ
マ**エルフ
あ**ウェディ
こ***人間

モンスターの痛恨の一撃にも余裕で耐えられそうなHPです。
最新のアクセサリーの合成まできっちり仕上げておられます。


MP:923(賢者)

名前種族性別
シ**プクリポ
レ**エルフ
や***人間
は*オーガ
ア**人間

最強パラメータ調査を開始してからの傾向ですが、毎回MP項目は女性の方がトップを取られています。


こうげき力:817(バトルマスター)

名前種族性別
く**ウェディ
レ***人間
ヒ*****ドワーフ
レ**ウェディ
セ**ウェディ
か*****プクリポ
テ***人間
パ***人間
ヨ***オーガ
り*プクリポ
せ**人間
ブ**プクリポ
デ****人間
オ*****人間
リ*****ウェディ
ニ*****オーガ
か***ウェディ
ノ***オーガ
ゆ***人間
ツ**人間
セ*エルフ
パ**人間
ゆ**人間
だ***ウェディ
レ*オーガ
て****ウェディ
フ***人間
ロ**人間
ジ*****オーガ
カ*プクリポ
シ**オーガ
サ***オーガ
リ**エルフ
タ**人間
せ*****人間
ゆ**人間
リ**人間
ロ**人間
ま**オーガ
ミ**人間
キ**エルフ
ロ**人間
コ*****ウェディ
く*ウェディ
リ**ウェディ
は**人間
う****オーガ
り**エルフ
ひ*エルフ
グ***人間
レ****人間
・*****ウェディ
ク***ウェディ
チ*****オーガ
ふ**プクリポ
ひ****プクリポ
ト**プクリポ
ソ*プクリポ
ャ*人間
レ**人間
タ**人間
ケ*人間
イ**人間
く****人間
と**人間
に*エルフ
ナ*ウェディ
オ***オーガ
シ***人間
ク***プクリポ
ア***エルフ
こ***オーガ
も*人間
ゆ***ウェディ
あ***オーガ
カ**人間
く**ウェディ
す**ウェディ
き***人間
ガ**人間
エ*ウェディ
ゾ*ドワーフ
プ***人間
た*****エルフ
セ****人間
パ*ウェディ
リ*エルフ
く*****プクリポ
メ***エルフ
ブ**オーガ
ル****エルフ
し***人間
あ*オーガ
カ***エルフ
エ*人間
ア****オーガ
オ***オーガ
き**ドワーフ
マ*****人間
す*エルフ
フ****ウェディ
ペ****人間
な**ウェディ
ラ**プクリポ

両手剣が再流行していることもあってか、多くのバトルマスターの方が最高値を達成しています。この攻撃力について具体的に言うならば、アトラス強の攻撃力よりも高い数値です。


しゅび力:1087(パラディン)

しゅび力名前種族性別
1087ま*人間
1085エ**人間
1072サ****人間
1070ア**オーガ
1057な*人間
1029セ**人間
1003か****プクリポ

守備力については、少し他のステータスと状況が異なるので、1位以外の上位の方も掲載させていただくことにしました。アストルティアで守備力1000を超えている方は上記の7名のみです。これはダークキングIIIなみの守備力となります。

アストルティアではアップデートなどの影響で、現在では入手不可能な装備品が存在しています。それらはまさしく「いにしえのアイテム」と言ったところなのですが、今回の1位の方はその「いにしえのアイテム」を所持したパラディンの方のようでした。


こうげき魔力:1119(天地雷鳴士)

名前種族性別
わ***ドワーフ
モ*人間
み*ウェディ
ロ*エルフ
エ****ウェディ
ミ***エルフ
エ**エルフ
ゆ**ウェディ
ぷ****人間
そ**エルフ
チ****プクリポ
レ****人間
む**オーガ
し***人間
ヒ*ウェディ
ら***ウェディ
プクリポ
ぷ****エルフ
ウ***プクリポ
ぴ*人間
み****エルフ
か**エルフ
み***人間
テ**エルフ
よ***ウェディ
ト***人間
カ***プクリポ
ア****エルフ
コ**人間
ル**ドワーフ
ミ**オーガ
サ**ドワーフ
テ**人間
な*エルフ
ア*人間
ぐ**プクリポ
ぐ**オーガ
ら*エルフ
ぷ****エルフ
ど**プクリポ
プ***プクリポ
さ****オーガ
ボ***ウェディ
す**ウェディ
ゆ****プクリポ
フ****プクリポ
パ***ウェディ
ひ***ウェディ
あ**エルフ
ア***ウェディ

こうげき魔力は、新参の天地雷鳴士がトップとなりました。インテリな雰囲気を感じますね。

なお、お名前の一文字目を公開させていただくルールで募集を行わせていただいたのですが、一文字の名前の方がいらっしゃる可能性を失念しておりました。この項目の一文字の方は、ら行の名前をしたアナタです!


かいふく魔力:1027(僧侶)

名前種族性別
か**エルフ
ホ**エルフ
や****ウェディ
ナ***人間

かいふく魔力も4桁の大台に乗ってきました。意外な装備品についているステータスも見逃されていないようです。


すばやさ:933(武闘家)

名前種族性別
ラ***ウェディ

すばやさ1位は今回1名のみでした。1位を達成するためには期間限定のあるアイテムが必要ですが、きっちり入手されたようです。


きようさ:863(盗賊)

名前種族性別
し***ウェディ
シ***プクリポ
う*人間
カ***エルフ
は*****エルフ
チ*ドワーフ
ス**エルフ
ハ*人間
は**エルフ
ウ**ウェディ
ア***エルフ
レ*****ドワーフ
た***人間
マ***ウェディ
エ**人間
し***ドワーフ
ラ**エルフ
ち****プクリポ
あ**人間
ウ*****プクリポ
ガ***ウェディ
カ**プクリポ
ピ*エルフ
ユ**人間
カ****エルフ
フ****プクリポ
タ**ウェディ
な***プクリポ
に***ウェディ
ダ*人間
エ****人間
サ**人間
シ**人間

きようさも多くの方が達成されています。きようさは盗み金策などで具体的な数字が重視されることが多く、意識して上げておられる方も多そうです。


おしゃれさ:1066(踊り子)

名前種族性別
ひ****プクリポ
エ*****人間

おしゃれさの最高値は2名。いずれも踊り子の方ですので、これだけ見るとペアを組んで踊っていそうですね。


おもさ:609(パラディン)

名前種族性別
に***オーガ
よ***ウェディ
あ****オーガ
マ**人間

おもさについてはパラディンの本領発揮といったところ。

前回の調査の際にはパルプンテ錬金の付いた至高の一品を買いそろえる財力が必要でしたが、白宝箱やいにしえのゼルメアの登場で状況が一変したようです。とはいえ、現在も達成難易度が高いことには変わりありません。


最強パラメーター職業別調査
こちらは各職業、各ステータスの最高値を記録したデータです。上記に公開した最高値は赤字で記載しています。

職業HPMP攻撃力守備力攻魔回魔素早さ器用さお洒落重さ
戦士816531772960242218519528494514
僧侶7208146706865031027728528506306
魔法使い6678565356111115451711610478248
武闘家752365729655265202933608446269
盗賊708482586732392411789863588270
旅芸人740551692734740666759721979279
バトルマスター755414817647271187555616464480
パラディン8795467081087238566445388457609
魔法戦士776776653830765320567567728351
レンジャー743549732778464646611785679305
賢者7239236066231043710597545487261
スーパースター7385205826586676767375831030270
まもの使い737420752604352294577649481314
どうぐ使い744471691738473428730700585310
踊り子7056146296169339507746711066274
占い師719471674657875592667575479248
天地雷鳴士7529075296631119685722625606286
遊び人712484604683490440638625859296

この項目では「たまたま着ていた結晶装備でアストルティアNo.1」などの可能性がありますので、お名前の公開は控えさせていただいています。もし、自分のステータスが掲載されていたら、こっそり喜んでください。

全体的にはレベル上限解放の影響も色濃く、4桁のステータスも散見されるようになってきています。一部のステータスについては、ハイエンドコンテンツのボスよりも高い状況です。そのうち、モンスターよりも冒険者の方が強くなってしまうのではないでしょうか。


聖守護者の闘戦記タイムアタック

聖守護者の闘戦記において、各レベルIIIのボスを撃破した方は数多くいらっしゃいますが、さらにその先を目指して研鑽している冒険者たちがいます。今回はその冒険者にご協力をいただき、一定期間に行われたバトルのタイムを計測しました。

今回のイベントでは、試験的に以下のレギュレーションを設けています。

・メジャーな職業構成のパーティ
・上記以外の職業構成のパーティ
・3人以下のパーティ


各レギュレーションの記録を見ていきましょう。
なお、なかまモンスターの名前については今回非公開とさせていただきます。

冥骸魔レギルラッゾたちIII 『「占い師」「天地雷鳴士」「キラーパンサー」「僧侶」』

タイム(秒)職業1名前1職業2名前2職業3名前3職業4名前4
563僧侶ジ***占いメ*天地あ***キラーパンサー
581僧侶オ**占いシ**天地な*キラーパンサー
581僧侶イ**占いく****天地お****キラーパンサー
585僧侶セ***占いな**天地フ*****キラーパンサー
586僧侶ユ*占いド*天地ヒ***キラーパンサー
608僧侶ユ*占いド*天地ヒ***キラーパンサー
639僧侶イ**占いく****天地ホ***キラーパンサー ―
649僧侶と***占いき**天地イ***キラーパンサー
655僧侶ウ*****占いげ**天地た****キラーパンサー
663僧侶ジ***占いメ*天地た**キラーパンサー

こちらは僧侶、占い師、天地雷鳴士、キラーパンサーで構成されたメジャー構成。それだけにタイムの比較が良く行えるかと思われます。
最速は9分台でかなり速めですね。「冥骸魔レギルラッゾたち」のバトルでは冒険者が倒れてしまうケースが良くありますが、倒れた冒険者を蘇生して戦線に復帰させる回数が多いほど時間のロスになります。それを防ぐ立ち回りを行っておられるのでしょう。


冥骸魔レギルラッゾたちIII 『「占い師」「天地雷鳴士」「キラーパンサー」「僧侶」以外の構成』

タイム(秒)職業1名前1職業2名前2職業3名前3職業4名前4
543僧侶セ***占いな**占いヘ****天地フ*****
609魔法て**魔法り*パラジ*****パラル*
619魔法り*魔法ぶ**パラグ***パラす***
629魔法り*魔法キ**パラぴ*パラル*
635僧侶ビ**占いジ***占いお***天地ポ***
653僧侶コ*占いバ***占いく**天地ク**
665僧侶ビ**占いお***占いジ***天地ポ***
669魔法て**魔法り*パラジ*****パラす***
697占いな**占いヘ****天地フ*****キメラ
743僧侶も*占いヘ****占いだ*天地ピ**

こちらはメジャーとは言えない構成ですが、速度はかなりのもの。
1位の方は、今回の「冥骸魔レギルラッゾたちIII」の記録としては最速となりました。メジャー構成からキラーパンサーと占い師を入れ替えた構成ですが、操作プレイヤーが増えたことで立ち回りの幅の面で有利になったと思われます。
また、2位以降は、以前DQXTVでご紹介した当初開発・運営が想定していたパラ2、魔法使い2構成でのチャレンジ。これは我々がニヤリとしてしまいます。


冥骸魔レギルラッゾたちIII 『3人以下のパーティ』

タイム(秒)職業1名前1職業2名前2職業3名前3職業4名前4
1107僧侶ね*天地リ**キラーパンサー
1191僧侶オ**占いシ**天地な*

調査期間において、「冥骸魔レギルラッゾたちIII」の3人討伐を達成したパーティは2パーティのみ。いずれも構成は似通っていますが、キラーパンサー入りでダメージ重視のパーティがタイム的に一歩リードしました。


紅殻魔スコルパイドIII 『「まもの使い」「まもの使い」「どうぐ使い」「賢者」』

タイム(秒)職業1名前1職業2名前2職業3名前3職業4名前4
359賢者セ***まもり***まもな**どうフ*****
388賢者ア**まもお***まもく*どうま**
395賢者セ***まもな**まもり***どうフ*****
399賢者く****まもか***まもサ*どうせ**
401賢者ジ*まもし***まもま**どうペ**
404賢者な**まもラ**まもテ**どうツ**
408賢者メ*まもの***まもあ***どうア*
409賢者ジ*****まもル**まもあ**どうゴ**
425賢者く****まもマ****まもく**どうク**
432賢者サ*まもた***まもぴ*どうよ**

こちらはメジャー構成。1位のパーティは5分の大台に乗ってきました。バトルに慣れるほど対策が行いやすい「紅殻魔スコルパイド」ですが、最速を目指すとまた違った立ち回りが必要になります。モンスターの行動にタイムを削られたこともあったのではないでしょうか。


紅殻魔スコルパイドIII 『「まもの使い」「まもの使い」「どうぐ使い」「賢者」以外の構成』

タイム(秒)職業1名前1職業2名前2職業3名前3職業4名前4
323バトり***まもな**まもフ*****どうセ***
377バトり***賢者セ***まもフ*****まもな**
388バトコ***賢者く****まもか***まもサ*
396バトり***賢者セ***まもな**まもフ*****
398バトイ**賢者リ*まもク***まもセ***
399バトイ**賢者リ*まもネ*まもセ***
404バトコ***賢者く****まもせ**まもサ*
408バトジ***賢者ハ*まもテ*****まもて***
432バトコ***賢者も*まもジ*まもも**
432バトジ*賢者け****まもテ**まもて***

マイナー構成は、バトルマスターの起用が目立つ構成が中心。特に1位のパーティは賢者を外してバトルマスターを起用する、非常に攻撃的でタイムアタックらしい構成。今回の計測で、撃破タイムは1位になっています。
立ち回りでカバーしやすい「紅殻魔スコルパイドIII」においてこその構成と言ってよいでしょう。

紅殻魔スコルパイドIII 『3人以下のパーティ』

タイム(秒)職業1名前1職業2名前2職業3名前3職業4名前4
619バトな**賢者セ***まもフ*****
647バトり***賢者ロ**まもた***
675バトく**賢者も*まもく****
680バトせ**賢者ミ*まもキ**
689バト・****賢者フ***まもま****
693バトリ***賢者ミ*まもキ**
696バトリ***賢者ビ****まもら***
697バトネ*賢者リ*まもセ***
746バト・****賢者ビ****まもは**
772バトジ***賢者ハ*まもテ*****

「紅殻魔スコルパイドIII」の3人討伐パーティは比較的多めで、その上位パーティのみの掲載になっています。いずれもバトルマスター、賢者、まもの使いの構成で、構成が最適化されている印象がありますね。


翠将鬼ジェルザークIII 『「魔法使い」「魔法使い」「魔法戦士」「僧侶」』

タイム(秒)職業1名前1職業2名前2職業3名前3職業4名前4
382僧侶せ**魔法ツ**魔法ル**魔戦ラ**
390僧侶ゴ**魔法シ**魔法え**魔戦か***
393僧侶セ***魔法な**魔法フ*****魔戦り***
396僧侶き**魔法あ***魔法ぷ***魔戦き*****
401僧侶セ***魔法フ*****魔法な**魔戦り***
413僧侶ア**魔法ヒ*魔法フ***魔戦リ**
417僧侶く****魔法お***魔法ク**魔戦く**
422僧侶ア**魔法フ***魔法ヒ*魔戦リ**
431僧侶く****魔法お***魔法コ*魔戦く**
434僧侶ミ*魔法キ**魔法ふ****魔戦り*

「翠将鬼ジェルザークIII」のメジャー構成は7分台が中心。翠将鬼ジェルザークのタイムアタックを行ううえでは、モンスターの立ち回りをある程度プレイヤー側で制御する必要があると思います。上位の方は息の合った連携を行われていたのではないでしょうか。


翠将鬼ジェルザークIII 『「魔法使い」「魔法使い」「魔法戦士」「僧侶」以外の構成』

タイム(秒)職業1名前1職業2名前2職業3名前3職業4名前4
308バトゆ*バトヒ***魔戦レ***どうド*
332バトヒ***バトゆ*魔戦レ***どうド*
358僧侶セ***バトり***バトな**魔戦フ*****
674僧侶し***バトな**バトも*魔戦と**
684僧侶ミ*バトり*バトキ**
690バトた***バトぴ*魔戦ス***どうよ**
694僧侶ス***バトぴ*バトた***魔戦お****
776僧侶ミ*バトキ**バトふ****
844僧侶ス*****バトに***バトク*****魔戦ル*
906僧侶パ*****バトリ*バトぼ****魔戦マ**

「翠将鬼ジェルザークIII」のマイナー構成は、バトルマスターを起用した物理構成が中心。
スコルパイドに比べると参加者が多くなく、なんと3人討伐の方もランク入りしてきています。また、上位3パーティとそれ以下では5分近い差が開いているのも印象的です。1位のパーティは、こちらも回復職を入れない非常に攻撃的なパーティになっています。


翠将鬼ジェルザークIII 『3人以下のパーティ』

タイム(秒)職業1名前1職業2名前2職業3名前3職業4名前4
684僧侶ミ*バトり*バトキ**
776僧侶ミ*バトキ**バトふ****
1017僧侶わ****魔法ヘ****魔戦ピ**
1033僧侶け****魔法く****魔戦サ*
1057僧侶わ****魔法チ****魔戦ピ**
1091僧侶な**魔法く****魔戦サ*
1117僧侶お****魔法く****魔戦サ*
1125僧侶く****魔法ク**魔戦く**
1181僧侶セ***魔法な**魔戦フ*****
1186僧侶も**魔法シ**魔戦か***

「翠将鬼ジェルザークIII」の3人討伐は、物理構成と魔法構成でタイム差が付く結果になりました。すてみからすぐ攻撃に移れるバトルマスターは瞬発的なダメージ力に優れているのかもしれません。


まとめ

今回の国勢調査はいかがでしたでしょうか?

これらのデータの多くは「提案広場」にお寄せいただく提案や「冒険日誌」の投稿などと合わせ、みなさんのプレイや思いが数字に表れているものと位置づけ、開発・運営に役立てられています。
今後も折を見て発表ができればと思います。今後の発表もお楽しみに!

戻る

ページトップへもどる