目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ライブカメラ画像

2D動画 静止画
{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ entryTitle }}  {{ charaName }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ charaName }}

トピックス

mixiチェック

一部機種を利用した「金策」について (2019/12/12 更新)


一部機種を利用した「金策」について、現在認識している問題と、今後の方針についてお知らせします。


 2019年12月12日 11:30追記New


ニンテンドー3DS版「ドラゴンクエストX」を初めてプレイする際に付与される無料期間中に、下記の制限を導入させていただきます。こちらは、2019年12月12日(木)のメンテナンス後より適用されています。

◆制限内容
1.ほかのプレイヤーとのアイテムやゴールドのやりとりができる機能を制限します。

・とりひき
・手紙の送信
・旅人バザー

2.不特定多数のキャラクターに文字による情報発信ができる機能を制限します。

・錬金依頼
・「まわりに」チャット
・フリーコメント
・写真コメント
・酒場コメント
・仲間検索
・チームスローガン
・フレンド申請(受けることはできます)
・チーム申請(受けることはできます)
・チーム検索
・みんなのお知らせ広場
・かきおきメモ
・ハウジング内機能
・仲間モンスター、飛竜の名前入力
・そのほかフリーコメント系のテキスト入力

3.ゴールドを稼ぐ手段として利用されている下記の機能を制限します。

・アストルティアハッピーくじの購入
・クエスト「汗と涙と素材屋のぼうし」の受注

4.「冒険者のおでかけ超便利ツール」でも、上記機能に関わる機能を制限します。

・手紙の送信
・旅人バザー
・郵便局
・フレンド申請
・チーム申請(受けることはできます)
・チーム検索
・チーム入隊希望登録
・アストルティアハッピーくじの購入
・そのほかフリーコメント系のテキスト入力

◆この対応について
パッケージを購入することなく無料で始めることができる3DS版においては、無料期間中は一部体験版と同様の制限を設けさせていただくこととしました。他キャラクターとのやり取りができる部分などについて制限を設けさせていただくものですが、メインストーリーや遊べるコンテンツの範囲は製品版と同じ範囲をプレイいただくことができます。
別の機種の製品版ですでに遊んでいるアカウントに3DS版の権利を付与し遊ぶ際には制限はかかりません。


 2019年12月10日 16:15追記


2019年12月12日(木)のメンテナンスにて、「冒険の書を消す」ができる回数を、下記の通り変更させていただきます。

現在:1アカウント月5回まで
メンテナンス以降:1アカウント月1回まで

「冒険の書を消す」を使用した場合、次の月の1日に再度使用できるようになります。

当該メンテナンス以降は、残りの回数に関わらず「月1回」の制限となります。
2019年12月に限り、仕様変更前に5回「冒険の書を消す」を行っており、この月の制限回数を使いきっていても、当該メンテナンス以降には再度1回使用可能になります。

本トピックスに見られるような、新規キャラクター作成後1回だけ受け取り権利がある報酬を獲得し、普段遊んでいる別のキャラクターに送るという行為を行っている方が見られました。報酬の送付後に冒険の書を消し再度作成、それを繰り返すことは本来意図した使用方法ではないため制限回数を変更させていただくこととしました。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。


 2019年11月19日 14:45追記


本問題に関連する仕様変更として、『冒険者のおでかけ超便利ツール』の「ふくびき券交換サービス」を、キャラクターの『ドラゴンクエストX』内における「プレイ時間」が24時間以上経過していないと利用できないようにしました。

引き続き、関連する各種仕様を検討してまいります。


 2019年11月11日 11:10追記


バトル・ルネッサンスにつきまして、暫定的にキャラクター総プレイ時間24時間以上で挑戦可能と仕様変更をした上で再開させていただきました。新規冒険者の皆さまにはご不便をおかけしてしまい大変申し訳ございません。

ここまでの調査で判明している範囲において、アストルティア経済全体に影響を与えるほどの突出した利益を得たアカウントはありませんでした。また、排出された合計金額についても、経済全体への影響はないと判断しています。

ただし、特定のプラットフォームを用いたアカウントの生成を、頭一つ抜けて多い回数繰り返しており、他の方との入手ゴールド量に大きい差が生まれてしまった数アカウントにつきましては、申し訳ありませんが一部ゴールドの回収にご協力をお願いできればと存じます。
先日、現状は仕様であると明言したことで行為を助長してしまい深く反省しており、さらにその上での回収ということで大変恐縮ではありますが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
対象となる方に対しては、個別にサポートスタッフよりご連絡をさせていただきます。

また調査の中でRMT業者が利用している状況も確認されました。業者に限らずですが、規約違反行為をしているアカウントは通常通り利用停止にするなどの対処を行います。

色々とご心配をおかけしてしまい申し訳ございません。引き続き関連する各種仕様につきまして検討してまいります。


 2019年11月1日 13:30追記


本件は引き続き調査中ですが、各種データを継続的に確認した結果、大変恐縮ながら、一時的な対応としてバトル・ルネッサンスの機能を抑制させていただきました。

新規キャラクターを含めて、バージョン4.5[後期]以降にバトル・ルネッサンスをプレイしていないキャラクターは、バトル・ルネッサンスを遊ぶことができません。既にバトル・ルネッサンスをプレイしているキャラクターは追憶のキャンバスから遊べます。また、いずれも報酬の交換はできません。

緊急かつ暫定的な対応のため、バトル・ルネッサンスのキャラクター「ルネデリコ」のセリフや、クエストリストなどで整合性が取れていない部分がありますが、ご容赦ください。

抑制期間は1~2週間の見込みです。引き続き、バトル・ルネッサンスに限らず、今後の仕様及び対応について策定を進めます。


 「金策」について


ドラゴンクエストX プロデューサーの青山です。

冒険者の皆さまより、「ある方法を使うと効率よくゴールドを取得できる」というお問い合わせをいただいております。この件について現在の見解と、今後の対応方針についてご説明します。

「バージョン5からはじめる」機能導入の際に、話題になっている方法についての検討を行いましたが、キャラクター削除の上限数が設定されていることや新規アカウント取得までの手間がかかることから、利用は限定的だろうと判断しておりました。一部の機種で特殊な方法を用いて新規アカウント取得を多数繰り返す形は正直に申し上げて想定外でした。

現状は仕様ですが、良い状況ではないと考えております。この件については引き続き状況を注視し、仕様変更についても検討します。

リリースした仕様について不安を与えてしまい大変申し訳ございません。今後ともドラゴンクエストXをよろしくお願いいたします。

ドラゴンクエストX プロデューサー 青山 公士

戻る

ページトップへもどる