目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ライブカメラ画像

2D動画3D動画静止画

3D動画利用にあたってのご注意

写真コンテスト

{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 

トピックス

mixiチェック

大型アップデート情報 バージョン2.2[後期] (2014/7/24 更新)


ドラゴンクエストX ディレクターの りっきー です。

お待たせしました。
7月24日(木)にリリース予定の
バージョン2.2[後期]の大型アップデート情報をお届けします。

メインストーリーの配信に加えて 王家の迷宮など 今回も盛りだくさんの内容での お届けとなっています。
個人的にも 長い期間 スタッフが取り組んでいた どうぐアイテムの所持数を 増やすことができたことや
バージョン2.0の頃からお伝えしていた プライベートコンシェルジュが 皆さんのお手元にお届けできるという点で感慨深いアップデートとなっています。

では さっそくご覧ください。


 「バージョン2.2」 プロモーション映像はこちら!



※ 2014/7/24 「修正した不具合」など、新たな情報を追加しました。追加情報にはNewを付けています。

 もくじ

ストーリー・クエスト系の追加・修正点

バトル系の追加・修正点

システム系の追加・修正点

町にある施設の追加・修正点

住宅村の追加・修正点

アイテム・職人の追加・修正点

その他の追加・修正点

「目覚めし冒険者の広場」の追加・修正点

修正した不具合New


<< 追加パッケージの導入でお楽しみいただける追加内容 >>
追加パッケージ 『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』 を導入いただくことでプレイできるようになる追加内容には、2ndアイコンをつけています。
追加パッケージの導入方法については、こちらをご参照ください。     バージョン2 の はじめかた 


 ストーリー・クエスト系の追加・修正点

『レンダーシア ストーリー 第3章』 が始動します。 2nd

メインストーリーの続きを楽しみにしていただいた冒険者の皆さま お待たせしました!



クエスト「来たれ おしゃれマスター」にて、「次の流行のヒント」を聴けるようになりました。



クエスト「セット装備に酔いしれろ」の内容を変更しました。
・お題となる「セット装備」の難易度に応じて報酬にボーナスがつくようになりました。
・旅のコンシェルジュからのクエスト説明と、リプレイ時のクエスト説明内に 本日のお題が表示されるようになりました。

難易度に応じて 最大「ふくびき券」3枚の報酬が もらえるようになります。



「バージョン1」メインストーリーの進行をサポートする『冒険ガイド』を追加しました。
・さくせん > システム設定 > 冒険ガイド設定 から、表示/非表示の切り替えができます。



「バージョン2.0」のストーリーをクリアした際に、「経験値」と「ゴールド」を獲得できるようにしました。
・すでにクリア済みの場合は、獲得できません。


 バトル系の追加・修正点

「強敵モンスター」を追加しました。 2nd

アストルティアにあらわれた強敵です。
強モードボスとは違って フィールド上を闊歩しているモンスターになります。
特別なアイテムなどは手に入りませんが 討伐が成功した場合 称号が手に入ります。



新たな強モードボス「やるきのジャーミィ&やるきのバーティ」を追加しました。 2nd



「特訓モード」にて獲得できるスキルポイントの上限を、9P → 10P にしました。
・必要な「特訓スタンプ」は、4000個です。



「強モードボス」と瞬時に戦える 『強戦士の書』 を追加しました。
・港町レンドア北にいる「選定者ワルキュウリ」のクエストをクリアすると報酬としてもらえます。
・「強戦士の書」は、「だいじなもの」に収納されます。
・「強戦士の書」を使うと、強モードボスのいる場所へ移動できるようになります。
・パーティーリーダーが強戦士の書を使った時、誘われたメンバーは、そのモンスターが関わるストーリーをクリアしていないと、参加できません。
・一部の連続バトルを行う強モードボスは対象外となります。



強モードボスの「討伐ランキング」の仕組みを変更しました。
・「強戦士の書」に記載されている強モードボスについては、「強戦士の書」で倒した場合にのみランキングに反映されるようにしています。 従来のボスマップに移動して倒した場合は、ランキングに反映されません。


「とくぎ」の効果を見直し、以下のように変更しました。

とくぎ変更内容
はやぶさ斬りダメージアップ、かいしん率アップ
超はやぶさ斬りかいしん率アップ
フローズンバードダメージアップ、かいしん率アップ
なぎはらいダメージアップ
オオカミアタックガードされにくさアップ
みがわりされない効果を追加
(相手のかばう、におうだち、ボディーガード無効)
スタンショット射程距離アップ
水流のかまえカウンター発動効果を追加


「旅芸人」が覚えるじゅもんに「ザオラル」を追加しました。

旅芸人がザオラルを覚えるレベルは 「レベル43」となります。
DQXTVでは間違った情報をお伝えしてしまったので 訂正いたします。



同じ属性の攻撃が連続で行われた場合に、その属性に対する耐性が上がる仕組みを無くしました。
・モンスター側、プレイヤー側ともに変更しています。

「バージョン1.1」にて追加しましたが 当時は同じ属性の攻撃を連続して行うことが極端に強かったため その対応として組み込んでおりました。
ですが 分かりにくいルールでもあり 今の状況として この仕組みの影響の度合が大きくないと判断したため 無くすことにしました。



「おたからさがし」の使用できる場所を変更しました。
・「魔法の迷宮」「コロシアム」「ピラミッド」「紅玉館」では、使用できなくなりました。

スキルポイント100以上の「スキル効果」を覚える時に、特定の職業でのみ効果が出ることを表示するようにしました。 2nd

なかまモンスターが覚える「とくぎ」の効果を見直し、以下のように変更しました。

とくぎ変更内容
キラーマシンのたまに2回行動「ときどき2回行動」に名称変更
2回攻撃の発動率アップ
マホトラ踊り単体効果 → 範囲効果に変更
はやぶさ斬りダメージアップ、かいしん率アップ
なぎはらいダメージアップ


一部の「低レベルのモンスター」の最大HPを減らしました。

冒険の初期の地域に出るモンスターについて 倒しやすくしています。



モンセロ温泉峡の「試練の門のモンスター」の行動パターンを変更しました。 2nd

ランダムで 「エレメンレッド」以外の何体かが 戦闘開始時に寝ているようにしています。
これまで倒せなかった方でも 何度が挑戦していただくと 倒しやすい状況が生まれると思いますので 頑張っていただければと思います。



モンスターの配置、出現数、行動パターンなどを調整しました。

一部のモンスターが落とすアイテムと、ドロップ率を調整しました。

「サポート仲間」のAI行動を調整しました。

「コロシアム」がグランドオープンします。


・グランドオープン後、コロシアムの受付にて登録をすると、プレオープンのデータがリセットされます。
・「ベストプレイヤー投票ランキング」を閉鎖しました。 バトルグランプリ開催時に、別のランキングを開催します。
・「ランクアップ報酬」を確認できるようにしました。 また、入手できる報酬を変更しています。
・参加レベル制限を レベル50 → レベル75 に変更しました。
・練習バトル以外では、「まわりに」チャットの使用を禁止しました。
・バトルの勝利時に、「特訓スタンプ」を入手できるようにしました。
 特訓モードが利用できる状態でバトルに勝利すると、スタンプを2個 獲得します。
 特訓モード状態でなくても、獲得できます。
 「特訓元気玉」の効果は受けません。
・報酬の「ふくびき券」は、バトル勝利時のみに変更しました。1日1回の制限は継続します。
・バトル中にログアウトしたキャラクターがいた場合のポイント分配のルールを変更しました。
・強さが同程度の相手と対戦しやすくなるように、対戦マッチングの仕組みを調整しました。
・マッチング待機中のタイムアウト時間を変更しました。
・オートマッチングで、僧侶が2名以上、同じパーティに入らないように変更しました。
 (あらかじめ僧侶2名以上のパーティを組んで、エントリーすることは可能です)
・バトル中に表示される死亡時のコマンドの位置を調整しました。
・回線切断などでペナルティを受けたときの、コロシアムに参加できなくなる時間を短くしました。
・スーパースターの所持ゴールドの制限を 3000G → 2500G に変更しました。
・棍の「なぎはらい」のダメージアップについては、コロシアムでは反映されません。
・スーパースターの必殺技「モンスターゾーン」にて、「天使の守り」の効果がつかなくなります。

ついに2.2後期にて コロシアムがリニューアルされ グランドオープンとなります!
グランドオープンにともない 各季節ごとに「バトルグランプリ」を開催していく予定です。
「バトルグランプリ」のくわしい内容については 後日お知らせいたします。



 システム系の追加・修正点

「王家の迷宮」に挑戦できるようになります。 2nd
・バージョン2.2[後期]で追加となるメインクエストを進めて、クエスト「集結! 叡智の冠」をクリアすると、挑戦できるようになります。


●「王家の迷宮」は勇者姫アンルシアと協力して戦い、制限時間内に迷宮を探索し、迷宮内にいるボスを討伐することが目的となります。
・迷宮内は、いくつかの「領域」と呼ばれるマップに分かれています。
・各「領域」には、次へ進む「扉」があり、「扉」を目指して進んでください。
・アンルシアの他に「なかまモンスター」を連れていけます。
・サポートなかまや、他のプレイヤーキャラクターとは一緒に行けません。
・アンルシアは「なかまモンスター」と同じように経験値を獲得し、レベルアップをします。
・「王家の迷宮」では、「アンルシア」および「なかまモンスター」の“さくせん”と“バトル参加”の設定は、変更できません。(今後のアップデートにて、“さくせん”を変更できるようにする予定です)

●「王家の迷宮」に挑戦するには、「勇気の輝石」が必要です。
・1回の挑戦で「勇気の輝石」3個が必要です。 毎週15個を追加で獲得でき、最大60個まで持つことができます。

●「王家の迷宮」で行動するには「勇気の輝き」が必要です。「勇気の輝き」が無くなると、王家の迷宮から退場することになります。
・「勇気の輝き」は、モンスターとの戦闘で勝つと少し回復できます。
・「勇気の輝き」は、次の領域に持ち越せません。
・モンスターを倒して手に入る「光の霊玉」を、たくさん集めることで、次の領域で多くの「勇気の輝き」を得ることができます。
・「勇気の輝き」が無くなり、王家の迷宮から退場となった場合、その時に迷宮内で獲得したアイテムは失ってしまいます。

「王家の迷宮」は 開発・運営だよりや DQXTVなどでお話しした「ソロプレイヤー向け大型コンテンツ」となります。
王家の迷宮の探索は いくつかの領域を時間制限がある中で 冒険してもらうコンテンツです。
ここでしか取れないアイテムもあるので ぜひ挑戦してみてください!



「王家の迷宮」に挑戦する前に、アンルシアの装備を変更できるようになります。 2nd


・「アンルシアの部屋」で装備や衣装の変更、スキルポイントの振りわけなど冒険の準備ができます。
・アンルシアは、「片手剣」「盾」「衣装」の装備を変更できます。
・片手剣や盾の装備制限レベルは、アンルシアのレベルに関わらず装備することができます。
・装備の錬金効果は、アンルシアの「つよさ」に反映されます。
・「装備済み」となったものでも、アンルシアは装備することができます。
・アンルシアが新品の装備を装備した場合は「装備済み」となります。
 その場合、「装備済み」となった装備をプレイヤーキャラクターが装備することもできます。
・盾に所属チームの「盾カバー」がついていた場合、アンルシアが装備した時もカバーが付いた状態になります。
・振りわけた「スキルポイント」を、リセットすることもできます。



「ふしぎな小箱」で、『ふしぎなすれちがい』ができるようになります。
・「ふしぎな小箱」は、旅のコンシェルジュから「だいじなもの」としてもらえます。
 (職業レベル30以上の状態で、クエスト「旅のお供にコンシェルジュ」をクリアしていることが条件となります) New
・「ふしぎな小箱」を調べると「お題」が表示され、お題にあった冒険者とすれちがうと、「お題達成」となります。
・お題を達成できると、「ふしぎな小箱」を開けることができ、箱の中のアイテムを取り出すことができます。
・お題の対象者は、レベル30以上の冒険者を対象としています。
・「お題」の内容が難しい場合は、次の朝6時以降に「ふしぎな小箱」を調べ直すと「お題の変更」をすることができます。 New

3DS版「冒険者のおでかけ便利ツール」の「ダブルすれちがい」を地方在住の方にも もっと気軽に遊んでいただけるように この仕組みを導入しました。 冒険中に発生するであろう偶然の「すれちがい」を楽しんでもらえたらと思います。
こちらは ニンテンドー3DSを持っていなくても お楽しみいただけます。



「つかうもの」の所持数を 50個 → 60個 に増やせるクエストを追加しました。
・クエスト「かばん職人の道」(ジュレットの町 井戸の中)のクリア報酬です。

おまたせしました。 なんとか持ち物を 10個分増やすことができました。
ぜひトートくんに会いにいってあげて下さい!



「モンスター討伐依頼書」で受注できるクエスト数を 4個 → 8個 に増やしました。



クエストの詳細画面から「行き先の地図と場所」を確認できるようにしました。
・マップボタンで行き先をみることができます。

ずっと入れたかった機能です。
すごく便利なので ぜひお使いいただければと思います!



「キラキラ」「青宝箱」の出現位置を調整しました。

酒場にて雇える「サポート仲間」のレベル制限を変更しました。
・フレンドやチームメンバーを「サポート仲間」として雇う場合は、プレイヤーキャラクターの最大レベルの制限なく雇えるようになります。

新しく始めた方が 先にプレイしている友達のサポート仲間と いっしょに冒険できるように制限を解放しました。



酒場で「サポート仲間」として登録した際の報酬を変更しました。
・サポート仲間として雇われなかった場合も、酒場に預けた時間に応じて報酬が得られるようになります。

サポート仲間を登録しても誰とも冒険してない場合に 酒場スタッフが冒険に連れて行ってくれて
一定の経験値とゴールドを獲得できるようになります。
また「魔法の迷宮」で 誰にも雇われていない人が優先的にサポート仲間として参加されるようにしていましたが
この変更に伴い この仕組みは無くしました。



酒場にて「サポート仲間」と全員一度に「わかれる」ことができるように変更しました。



「さくせん」メニューでサポート仲間が待機中の場合、色でわかるように変更しました。



パーティが全滅した際に、「この場で復活」を選んだときのメッセージにて「せかいじゅの葉」の残り個数を確認できるようにしました。

ルーラストーンの説明に「大陸」「エリア」を表示するようにしました。



リャナ荒涼地帯の「ソーラリア峡谷への道」を塞いでいた「オルヴォ」を道の端に寄せました。 2nd

空気を読んだオルヴォさんが 移動してくれました。



 町にある施設の追加・修正点

カジノの景品に「おみくじボックス」を追加しました。 2nd
・「おみくじボックス」は、カジノコイン2000枚で交換できます。
・おみくじボックスを使うと、おみくじ結果が表示され、結果に応じてアイテムを獲得することができます。



カジノの景品に「ヒスイのカギ」を追加しました。 2nd
・今回追加した「ヒスイのカギ」は、カジノコイン7000枚で交換できます。

某所の宝物庫にて、「緑宝箱」を 20個 → 25個 に増やしました。 2nd



おさかな交換員で釣りコインと交換できるアイテムを追加しました。
・「釣り老師の石」「ヒスイのカギ」を追加しています。



グレン城の「教官ランババ」にて、特訓状態でスキルポイントを獲得した際に、特訓状態を自動的に解除しないように変更しました。

各酒場のダーマ神官にて、特訓スタンプが貯まっていたら「スキルポイント」を獲得できるようにしました。



「まちかど掲示板」に、「今日のまちかど情報」を追加しました。
・クエスト「マイタケ 男の進路相談」「職人さんに会いたい!」「あこがれの称号さ見てえ!」「無骨な町のアクトレス」「セット装備に酔いしれろ」のクリア条件を確認することができます。
・受注したことのないクエストの「クリア条件」は表示されません。



「スペシャルふくびき」関連の仕組みを改善しました。
・ふくびきで3等以上を当て、自分が「スペシャルふくびき券」を獲得する際に送信されていた手紙を廃止しました。
・「スペシャルふくびき券」をおすそ分けしてもらった時に受け取る手紙の専用郵便箱の枠を10枠追加しました。
・フレンドに「スペシャルふくびき券」をおすそ分けした際に、フレンドのキャラIDを確認できるようにしました。



「郵便局」および「とりひき」にて、金額を入力する際の最初の表示を 0G に変更しました。

リアル夜話の時にいただいていた件です。 ご質問ありがとうございました。



「行商人の馬車」にて、選択肢の順番を変更しました。
・「行き先を選択」 > 「ゴールドの支払い」の順番になります。

ボタンを連打していて 誤って一番上の行先を選んでしまうことが少なくなるように 変更しました。



風の町アズランに居る「マイタケ」の近くに、「ダーマ神官」を追加しました。



ドルワーム王国にいた「カスタム屋デコリー」が、岳都ガタラに引っ越しました。

レベルの低い方が いち早くカスタマイズができるように 配置場所を変更しました。



ガートラント城の炎の間に「預かり所」を追加しました。

やりなおしの宝珠を買おうとしたときに 「お金もってない!」 そんなうっかり冒険者が多いことから
ジウバさんがグロスナー王に申請して 「預かり所」の職員を配置してもらったそうです。



ガケっぷち村に、「取引商ヨシキリ」が復活しました。

冒険者のみなさんの熱い声援にお応えして ヨシキリが奇跡の復活を遂げました。
話しかけると 他の取引商では聞けない「ヨシキリ専用の言葉」が聞けます。



グランゼドーラ城にいる「ノガート兵士長」の場所を変更しました。 2nd



「旅人バザー」にて、装備品を検索する時の「装備可能レベル」の基本値を変更しました。
・最小レベルおよび最大レベルも、現在の職業レベルで装備できる「装備アイテムの最大レベル」となります。

「レンタル衣装屋」にて、季節イベントなどのレンタル衣裳のレンタル日数を最大9日間まで増やしました。

「レンタル衣装屋」の「ふ化ふ化の衣装」も、「レンタル衣装無料券」でレンタルできるように変更しました。


 住宅村の追加・修正点

「プライベートコンシェルジュ」を雇えるようになりました。
・住宅の「とびらメニュー」 > 「管理人メニュー」から雇うことができます。
・雇うためのゴールドは必要ありません。
・種族と性別を選ぶと対象となる「コンシェルジュ」が40名表示されます。1日1回更新できます。
・家具の配置と同じように、「コンシェルジュの場所」を自分で設定できます。
・雇った「コンシェルジュの名前」を変更できます。
・訪れたお客さんへの伝言を登録できます。

元気玉の交換サービスや モンスター酒場の機能などを お家にいながら使うことができますので ぜひ雇っていただければと思います。



住宅村の全エリアに「預かり所」と「旅人バザー」を追加しました。



各住宅村にて、新たな「家パーツ」「家具」「庭具」を追加しました。





各住宅村の「タネ屋」で販売している「花のタネ」の種類を統一しました。

全ての「タネ屋」で 全ての種類の「花のタネ」を買えるようにしました。



家具「星空のついたて」が部屋を暗くした時に、輝くように変更しました。

地味祭のコーナーでも触れましたが 「星空のついたて」が部屋を暗くすると「七夕のついたて」より輝きで負けていたので 今回家具に「さわる」を追加して ライトアップを可能としました。



家具「奇跡のステンドグラス」の光が絨毯の上に表示されるようにしました。

今までじゅうたんの上に光が表示されなかったのを 表示するように変更しました。



「金魚鉢」や「スノードーム」など、一部の家具が部屋を暗くした時に輝くように変更しました。



家具「扇風機」を写真に撮った時、動いて見えるように撮影できるように変更しました。

動いている扇風機を写真で撮ると止まって見えてしまい残念な感じがしたので 回転してる時に残像を足してみました。



住宅村での「ルーラストーン」や「チーム集会所」の登録ルールを変更しました。
・自分の家の「看板からのルーラ登録」を設定できるようにしました。
・住宅村にて「ルーラストーン」を登録している場合、登録した家の家主が引っ越しなどで変わった場合や、「看板からのルーラ登録」の設定が変わった場合は、ルーラストーンは「新品の石」に戻ります。
・「チーム集会所」に設定している場合は、チームメンバーではない家の「チーム集会所」は、チーム集会所の設定が無効となります。
※ アップデート後に、該当のルーラストーンを使用すると、上記の内容が適用されます。

提案広場やお問い合わせなどで ご要望いただいていた内容です。
現在の状態と 設定した権限にあわせて 利用できる状態となります。



家具「梅柄のふすま」を、開けっ放しの状態に設定できるようにしました。

リクエストの多かった ふすまを開きっぱなしにする に対応しました。



「床下水そう」にて、小さな魚を入れた場合の「魚の動き」を調整しました。

小さな魚などが見える範囲外に行ってしまっていましたが 常に床の範囲内にいるように調整しています。



 アイテム・職人の追加・修正点

「エンゼルスライム帽」がパワーアップしました。
・経験値ボーナスを、2倍 → 3倍 に強化しました。
・経験値ボーナスが適用される職業レベルを、レベル39以下 → レベル49以下 にしました。
・すでに「エンゼルスライム帽」を持っている場合、アップデート後にパワーアップされます。
・ヴェリナード城下町の「復元屋」で復元できる「エンゼルハーツ」の数を、100個 → 50個 に軽減しました。

今まで レベル39まで経験値ボーナスがついていましたが レベル49まで効果が出るようになります。
さらに 今まで2倍だった効果も3倍になります。 元気玉と併用で400%になります。
(まもの使い、どうぐ使いは引き続き装備できません。)
エンゼルハーツも復元するための必要数が 100個のところを50個 に変更しました。



プクリポ用の「小さな英雄のよろい」にあった腹筋のレリーフを変更しました。



「つかうもの」を種別順に並べた時に、「ドルセリン」がMP回復アイテムの後に並ぶように変更しました。

「ドルセリン」の使用頻度が高いことから 変更しています。



一部の装備品を「カラーリング屋」にてカラーリングする際の名称を変更しました。

そうびひん変更内容
グレートヘルム「羽かざり」→「トップ」に変更
旅芸人のヘアバンド「羽かざり」→「羽根飾り」に変更
ノーブルハット
歌詠みのヘアバンド
学生のローファー「ニーハイソックス」→「ソックス」に変更


「アポロンのオノ」の説明文を修正しました。

「アンフィスバエナ」のアイコンを修正しました。

同じ基礎効果の「イーリスの杖」と「ひかりのタクト」の説明文に差があったので説明文を修正しました。

「職人ギルドの依頼」の並び順を、「必要な職人レベル順」に変更しました。

「さいほう職人」の必殺技の効果を見直し、以下のように変更しました。
・ ぬいパワーはそのままに、 会心率を2倍にアップする効果に変更しました。

提案広場などで ご要望として多くいただいていた内容です。



 その他の追加・修正点

「しぐさリスト選択」にて、しぐさを50音順に表示するようにしました。



「よく使うセリフ」の設定時に、しぐさのリストを「種別順/50音順」で並び替えできるようにしました。
・これまでと並び順が変わっていますので、ご注意ください。

「自動さつえい設定」にて、「魔法の迷宮ボス」の項目を「迷宮ボス」に変更しました。
・この設定で「王家の迷宮」のボスも自動撮影するようにしています。

メインストーリークエストの自動撮影を、「自動さつえい設定」の「シナリオボス」の設定でも、撮影するようにしました。
・今までと同じく、「クエストボス」の設定でも自動撮影されます。

【Wii U 版】 「Wii U GamePad設定」にて、ゲーム画面表示を「テレビと同じ」設定にした際に、Wii U GamePadからもサウンドが再生されるようにしました。

【Windows版】 コンフィグの「キーボードの設定」に「ゲームパッドの接続にあわせて切り替える」という項目を追加しました。
・この設定にチェックをつけると、ダイレクトチャットがONの場合、ゲームパッドの接続状況に合わせて、ダイレクトチャットのON/OFFが切り替わるようになります。
・チェックを外すと、ゲームパッドの接続状況に関わらず、ダイレクトチャットはONのままになります。

【Windows版】 コンフィグの「ゲームパッドの設定」にて、キープリセットの名称を一部変更しました。

変更前変更後
汎用12ボタンタイプ1ドラゴンクエストX ゲームコントローラ for PC
汎用12ボタンタイプ2Xinput対応ゲームパッド[12ボタン]
汎用16ボタンタイプDirectInput対応ゲームパッド[16ボタン]


【Windows版】 コンフィグの「ゲームパッドの設定」に、推奨周辺機器の「ロジクール F310 ゲームパッド」と「ELECOM JC-U3613Mシリーズ」のキープリセットを追加しました。
・Wii 版の操作に合わせた設定となります。

【Windows版】 「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」と「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」のタイトルムービーを選べるように変更しました。
・「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」と「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」どちらもインストールしている場合に限ります。

【dゲーム版】 「プレゼントのじゅもん」と「アイテムコード」を使えるように変更しました。 New

【dゲーム版】 『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友』の内容が遊べるようになりました。 New
・設定等は必要ありません。

【Windows体験版】 「よく使うセリフ」をまわりに発言できるように変更しました。 New
・「よく使うセリフ」の設定は変更できません。

【Windows体験版】 クエスト「汗と涙と素材屋のぼうし」を受注できないように変更しました。 New

【Windows体験版】 「プレゼントのじゅもん」と「アイテムコード」を使えるように変更しました。 New

【Windows体験版】 郵便局で「うけとる」機能が使えるように変更しました。 New

【Windows体験版】 チームの「お誘いコメント」を編集できないように変更しました。 New


 「目覚めし冒険者の広場」の追加・修正点

アンルシアの状態を確認できるページを追加しました。

「討伐タイムランキング」に新強モードボスを追加しました。

「冒険日誌」に強モードボス討伐時に記載される『強モード』のカテゴリを追加しました。

コロシアムのグランドオープンに伴い、「コロシアムランキング」のページを閉鎖しました。

Windows版の「辞書ファイル」を更新しました。New
・Wii版、Wii U版では2.2[後期]アップデート時に、同様の辞書ファイルが適用されています。
・くわしくは、下記のページをご覧ください。 
ドラゴンクエストX 追加辞書 for Windows

 修正した不具合  New

一部のマップ上の不具合。

一部の効果音の不具合。

仲間モンスターの「おうぎのまい」で、MP回復の効果がでてないなかった。

一部の状態異常がかかったときのメッセージが、ひらがなと漢字の表記があった。
・ひらがな表記にそろえました。

「討伐モンスターリスト」のモンスターが、ピラミッドでの光の影響を受けていた。

「ブラバニクイーン」を自動でみやぶることができなかった。

ピラミッドの霊廟2~7での討伐モンスターリストの「今いるマップをみる」を見ようとしても、リストに表示されなかった。

「釣りレベル」が上限の時に、元気玉の終了時のログに、釣りの経験値が表示されていた。

「スキルマスター」にてスキル振り分けをした際に称号を獲得すると、称号獲得時の演出が表示されなかった。

オーガ男が「拳聖の道着上」を着ていると、肩にあるはずの線が表示されていなかった。

どうぐを使用した際に何も起きない場合のメッセージが統一されていなかった。

「ジャンボ玉ネギのタネ」を使用した時に、異なるアイテム名が表示されていた。

【Windows版】 ゲームウィンドウを最大化した際に、マウスでタスクバーをドラッグすると、ドラッグ中の間、画面比率が崩れた状態になっていた。


 終わりに

以上が バージョン2.2[後期]での 大型アップデート情報となります。

2.2後期ではリリース後も 「大盗賊の伝説」第2話の配信。
キュララナ海岸での「海イベント」 「第1回バトルグランプリ」の開催など
僕も一冒険者として 楽しみなイベントが盛りだくさんとなってます。

さらに 8月2日には アストルティア生誕2周年を祝う夏祭りや その後には3DS版の発売なども
控えておりますので ぜひぜひ そちらも楽しみに お待ちいただければと思います。

最後に この前とある冒険者の方から 「りっきーにも 藤澤Dの あの一言をいって欲しい」と
リクエストがあったので 今回はその言葉でお別れしたいと思います。

それでは皆さん 素晴らしい旅を!


ドラゴンクエストX ディレクター 齋藤 力


戻る

ページトップへもどる