目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ライブカメラ画像

2D動画 静止画
{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ entryTitle }}  {{ charaName }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ charaName }}

トピックス

mixiチェック

RMT・詐欺行為への取り組みに関するご報告 (2013/8/27)


運営チームより、2013年8月下旬までに実施した対応のご報告をさせていただきます。
ドラゴンクエストXは、規約に記載の通りRMT・詐欺行為を禁止しており、この行為に及んだプレイヤーには厳正な処罰を行うものとしております。
※RMT…(リアルマネートレード)現実世界の金品によるゲームデータの売買をいいます。

RMT行為 調査結果

懲戒処分アカウント数と凍結ゴールド(RMT販売側)

今回の調査の結果、RMT行為の一環としてゲーム内でゴールドの収集を行っているキャラクターを確認いたしました。対応を行ったアカウント、凍結したゴールド、対象アカウントへの対処は以下の通りです。

 [懲戒処分アカウント]  3,097 アカウント
 [凍結ゴールド総額] 約 7億 7,908万 ゴールド

 [対処内容]  「ドラゴンクエストX」の永久利用停止
            不正に獲得したゴールドやアイテムの凍結

※ 2013年7月中旬~8月下旬までの対応数です。

前回の報告に引き続き、お客様に通報機能をご活用いただいたことで、効率的な対応を行えております。
ご協力ありがとうございます。


自動隔離システムについて

バージョン1.5アップデート以降、ゲーム内に 「自動隔離システム」 が導入されております。こちらは、「RMT業者」であると判断される条件を満たしたキャラクターを、自動的にゲーム内の特別な場所に隔離するシステムです。今回のご報告の上記の数には含まれていないキャラクターも多く隔離されており、着実に効果を挙げております。

隔離されるキャラクターの選別につきましては、皆様からの「通報機能」による通報が基準のひとつになっております。今後も、不正と思しきキャラクターを発見した際には、通報のご協力をよろしくお願いいたします。

※隔離キャラクター数や基準につきましては、今後の対応に支障をきたす恐れがあるため非開示とさせていただきます。

RMTと不正アクセスの関係

現在までに、多くの方から不正アクセスの被害報告を受けています。
これまでの調査により、被害者の方から奪われたゴールドやアイテムが、複数のキャラクターを経由して、RMTサイトや、オークションの出品者が使用するキャラクターに渡っていることを確認しています。
RMTを利用した人が受け取っているゴールドやアイテムの多くは、不正アクセスによって奪われたものです。

不正アクセスは、現実世界の犯罪行為です。
RMTの利用は、現実世界の犯罪行為への加担となる可能性がある行為です。
絶対にRMTを利用しないでください。

また、お客様ご自身でできる不正アクセスへの防止策として、「セキュリティトークン」や「ソフトウェアトークン」の導入をお勧めしております。
8月27日時点では、セキュリティトークンを導入するとゲーム内アイテムをプレゼントするサービスを行っております。前向きに導入をご検討ください。

詐欺行為 調査結果

詐欺行為に対する懲戒処分アカウント数


2013年7月中旬~8月下旬までの詐欺行為に対する対処をおこなったアカウント数をお知らせいたします。
※詐欺行為…約束を破ったり、だましたりすることで、他のプレイヤーからアイテムやゴールドを奪い取ったりする行為。

 [対処内容]  「ドラゴンクエストX」の永久利用停止、だまし取ったアイテムやゴールドの没収

懲戒処分アカウント数 救済アカウント数
詐欺行為102 アカウント89 アカウント
  • ※1つの不正者アカウントが複数のアカウントに対して詐欺行為を働いているケースが見られるため、懲戒処分アカウントと救済アカウントの数には差があります。
はじめての詐欺行為の場合にも、基本的には永久停止処分となります。
なお、その他の禁止行為についても、引き続き対応を行ってまいりますので、いまいちど、以下のルールをご確認ください。

禁止行為の詳細はこちら


フィッシング詐欺にご注意ください

スクウェア・エニックス アカウント管理システム(https://secure.square-enix.com/account/)を偽装したページに誘導し、スクウェア・エニックスアカウントとパスワードを入力させ、会員情報を盗用するという、「フィッシング詐欺」と呼ばれる不正行為が行われていることを確認しております。
これらの詐欺は、契約や課金、規約違反などの問題についてログインして確認するようにといった内容のメールをURL付きで送付し、不審なサイトへの誘導を行っております。また、公式のURLから、- (ハイフン)を抜かしたり、i (アイ)を l (エル)で表記するなどの偽装工作を細かく行っており、非常に間違いやすい状況となっております。

すでにお知らせさせていただいておりますが、「目覚めし冒険者の広場」の冒険日誌などでも、フィッシングを行おうとする悪質なサイトへの誘導が行われたことがございます。また、大手検索サイトの広告枠に、同じくフィッシングを目的としたサイトが掲載されたケースも確認されております。

フィッシング詐欺の詳細はこちら


また、繰り返しのご案内になりますが、不正アクセスを防ぐため、「セキュリティトークン」や「ソフトウェアトークン」によるセキュリティ強化を推奨いたします。


今後の対応について

運営チームでは、ゲーム内の不正行為について今後も継続的に調査・対応を行ってまいります。
ゲーム内からの通報や提案広場、お問い合わせなどで、「通報したが対応がされていない」といった声をお寄せいただくこともございますが、永久利用停止処分も含めた処罰となることから、十分な調査と事実関係の確認などを行ったうえで対応をしております。
あわせて、告知が行われていない期間中に 「対応が行われていないのでは?」 という声も頂戴しておりますが、告知の行われていない期間についても対処を行っておりますので、こちらはご安心ください。

皆様に安心して楽しんでいただける環境を整備してまいりますので、不正行為撲滅へのご理解ご協力を今後ともお願いいたします。
今後とも「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」をよろしくお願いいたします。

ドラゴンクエストX 運営チーム


これまでの取り組み記録
RMT・詐欺行為への取り組みに関するご報告 (2013/7/25)
RMT・詐欺行為への取り組みに関するご報告 (2013/6/20)
RMT・詐欺行為への取り組みに関するご報告 (2013/5/29)
RMT・詐欺行為への取り組みに関するご報告 (2013/5/10)
RMT行為への取り組みに関するご報告 (2013/4/24)
RMT行為への取り組みに関するご報告 (2013/4/10)
RMT行為への取り組みに関するご報告 (2013/3/14)
RMT行為への取り組みに関するご報告 (2013/2/15)
RMT行為への取り組みに関するご報告 (2013/1/21)
RMT行為への取り組みに関するご報告 (2012/12/28)
RMT行為への取り組みに関するご報告 (2012/12/18)
RMT行為への取り組みに関するご報告 (2012/12/7)
RMT行為への取り組みに関するご報告 (2012/11/15)
RMT行為への取り組みに関するご報告 (2012/11/5)
RMT行為への取り組みに関するご報告 (2012/10/29)
RMT行為への取り組みに関するご報告 (2012/10/12)
RMT行為への取り組みに関するご報告 (2012/10/1)
RMT行為への取り組みに関するご報告 (2012/9/20)
RMT行為、不正アクセス行為への取り組みに関するご報告 (2012/10/7)

戻る

ページトップへもどる