目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ライブカメラ画像

2D動画3D動画静止画

3D動画利用にあたってのご注意

写真コンテスト

{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 

トピックス

mixiチェック

開発・運営だより -第40号- (2018/3/28)



みなさんこんにちは。ドラゴンクエストX ディレクターの安西です。
急に暖かくなってきましたね、桜も咲き始め例年より早い春の訪れを感じます。

今回の「開発・運営だより」では、2018年2月に行った「ドラゴンクエストXアンケート」で皆さまにご回答いただいた内容について、お話しします。

主にゲーム内に関わる内容についてお話させていただきますので、お客様自身への質問部分などは割愛させていただきます。



 DQXアンケートとは

DQXアンケートは、この「目覚めし冒険者の広場」で定期的に行っているアンケートです。
毎回少しずつ形を変えていますが、主に大型アップデートで導入したコンテンツに関する評価や、その時点で皆さんがどのように遊んでいるかを伺う目的でお答えいただいています。


「目覚めし冒険者の広場」で取得している前提があるので、普段から「目覚めし冒険者の広場」を見てくださっている方の比重が多いだろうと理解しています。そのため、このアンケート結果が冒険者の皆さんの総意を完璧に表していることではないと理解しており、ゲーム内データの調査など様々な要素を見て、総合的に動向を探るようにしています。

今回公開するアンケートは、2018年2月14日(水)12:00 ~ 2018年2月20日(火)12:00にお答えいただいたもので、時期的にはバージョン4.0期間中の施策のリリースが落ち着いた終盤、皆さんがバージョン4.1の公開を待っていた時期にお答えいただいたものです。



 バージョン4.0のアップデート内容で、よかったものを教えてください (複数回答可)

これは新規コンテンツと、既存コンテンツの改修など、そのアップデートで行ったことの中からよかったと感じるものを、複数回答可で回答いただきました。その中で支持の高かった上位10位までをグラフにしました。



 グラフの見かた

このグラフは、総回答数を100%として、対する比率をグラフ化したものです。
そのコンテンツを遊んだ方が評価している数字となりますので、アンケート回答の時点でまだ遊んでいないコンテンツについては評価対象外となり、参加自体が難しい必然的に低い数値となりますので、その前提でご覧ください。


 そうびぶくろ、どうぐかばんの上限追加

そうびぶくろ、どうぐかばんの上限追加は、「バージョン4を導入してくださった方へのプレゼント」と位置づけて実装したものなので、それぞれ80%を超える方に喜んでいただけて良かったです。これに関しては便利になる機能なので、よくなかったとする方は少ないでしょうから、納得の数字です。

 メインストーリー「遥かなる故郷へ」

一番力を入れているメインストーリーは、66.6%でした。これまでと比べても、最高の支持をいただけました。


この項目については内容のネタバレの可能性があるので細かくは触れませんが、ボリュームや、新登場キャラクターに関する評価を多くお寄せいただけています。バージョン3.0の際に寄せられたご意見を参考に、新バージョンの始まりの物語をどのようにするべきか検討を重ねました。開発チームが特に力を入れたところでしたので、とてもうれしいです。ありがとうございます。

 白宝箱

導入前から賛否両論があった「白宝箱」については、それまで装備品を「買う側」だった方にとっては装備品取得の方法が増えることになりますが、「売る側」だった方にとっては売上が減るかもしれないという危惧があったのではないかと思います。
実際にどのような影響があったのか、ゲーム内の動向を大まかにお伝えすると、高レベル装備品については「旅人バザーへの出品数はあまり変わらず、取引価格が安くなっている」傾向にあります。

何度かお伝えしている通り、『ほしい装備品があるのにあまりに高額で買えない』というご意見に対し、ドラゴンクエストXの世界でもっとカジュアルに装備品を入手できるようにする必要があると考えていました。
白宝箱に合わせて「アストルティア防衛軍」や「いにしえのゼルメア」など装備品が獲得できるコンテンツで、ある程度それは達成できていると考えています。また、バザー金額が安くなっているのも意図通りの動きです。
とは言え、職人システムを崩壊させるのは本意ではありませんので、今後も推移は注意深く観察していきます。

 天地雷鳴士

天地雷鳴士については、42.5%という数字でした。
天地雷鳴士は「げんま」を状況に合わせて使い分ける職業であり、同時に「げんま」と協力し合う職業です。バトルが苦手な冒険者にとってはとても使いやすい職業ですが、バトルを遊び込む冒険者には物足りなかったのかもしれません。
ひとつ前の職業であった「占い師」は、71.8%と非常に高い評価をいただいています。これはデッキ編成による汎用性の高さ、タロット合成、コレクション要素など、さまざまな面で遊びがいがあったからかもしれません。
とはいえ、職業には多様性をもたせることや、それぞれの役割もありますので、単純な比較はできないと思っています。

 アストルティア防衛軍

「アストルティア防衛軍」は歯ごたえのあるバトルコンテンツとして開発しました。
高難易度であることを前提として、皆さん全員が挑戦できる位置づけのコンテンツではありません。その上で38.6%という数字は十分に高い評価をいただいていると思っています。想定よりも多くの冒険者に遊んでいただけいるようです。
最高ランクの武器・盾が獲得できるコンテンツなので、「ある程度遊ばれたら落ち着いた感じになり、新たな武器・盾が追加されるたびにまた盛り上がる」という周期を想定しています。

 バトエン

残念ながら上位には入りませんでしたが、ストーリーの進行やキャラクタの成長に影響がないため、後回しにしている方も多くいると捉えています。現在のものをベースに、わいわい遊べるような要素を加えていく予定ですので、今後の展開にご期待ください!



 期間中に配信されたアップデートやイベントで、よかったものを教えてください。

大型アップデートから時期をずらして公開している、イベントやアップデートについておたずねしました。
常設のアップデート内容に比べて、期間限定コンテンツが多いことからプレイできる人が限られてしまうので、全体的な数値はアップデート内容よりは低くなる傾向にあります。




「カジノレイド祭り」は、面白さの本質は変えずにカジノの面白さを再提案できたと思います。4月下旬に開催予定の「ピラミッド隠し宝物庫」も同様に、バージョン4ではすでにあるコンテンツを再利用し、改めて面白さをお届けする取り組みを今後も行っていく予定です。その第一弾を楽しんでいただけたのは、とてもよかったと思っています。

コインボスモンスター「ギュメイ将軍」に関しては、「アストルティア防衛軍」と同じく、すぐに全員が遊べるコンテンツではなく、比較的バトルに慣れている方々が挑戦しているタイミングだったと思います。その点で言うと、評価の数値的にも予想通りという感じです。
最近登場したコインボスは、スライムジェネラル(36.5%)スライダーク(31.1%)という結果だったので、33.8%という評価は及第点と考えています。

「リーネさんのセレブな日常」は、さまざまなキャラクターを深掘りする「アストルティア キャラクターズ・ファイル」の第1弾としてリリースしました。通常のサブクエストは10%代が標準的な評価になりますので、高い評価をいただきました。
「アストルティア キャラクターズ・ファイル」は本当にデリケートなところで、お話のジャンルやキャラクタとの相性によって、評価が敏感に上下するであろうと想定しています。
今後も「アストルティア キャラクターズ・ファイル」については、メインストーリーに準ずるような高い評価を、コンスタントにいただけるシリーズに育てていきたいと思っています。



 ゲーム外で実施・配信されたイベントやWebコンテンツで、よかったものを教えてください。

この項目は、「目覚めし冒険者の広場」や、オフラインイベントにてお届けしたものをまとめています。
ゲーム外の取り組みのためゲーム内コンテンツに比べると注目度は低くなりますが、SNS上での反響が大きいものが多く、まだドラゴンクエストXをプレイしていない方々や、少しお休みしている方にも知っていただけるきっかけになればと思い継続して行っています。



「開発・運営だより」や最新情報など、やはり情報発信が求められていると実感しました。
情報発信を強化すると言っておきながら、ご期待いただいている「開発・運営だより」の発行や、「提案広場」への返答ができていない状況になっており、申し訳ありません。現在、「提案広場」の改修を行い、より情報発信ができるように準備を進めておりますので、しばらくお待ちください。

また、「どれも参加していない遊んでいない」「良かったものは無かった」というものが上位なのも要反省点です。
前述の通り、ゲーム内コンテンツに比べて気がつく機会が少なく、全員が参加できる性質ではないものも多いのですが、少しでも多くの方に触れていただけるように改善していきたいと思います。


 直近約1か月で、あなたが遊んだ、参加したコンテンツを教えてください。

この項目は、アップデートが落ち着いてきたタイミングで「普段」から皆さんがどんなコンテンツを遊んでいるかをお聞きするために設けた項目です。アップデート直後はそこで実装されたコンテンツを遊んでいただけていると思うのですが、1~2ヶ月たって一通り遊んだな、と感じられる方がどのようなことをしているかの調査です。



いわゆる「週課、日課」と呼ばれるコンテンツでキャラクター強化をコツコツ行ってくださっていることがわかります。
バージョン4.0期間においては、「レベル上限解放99→100」を行っており、メインストーリーを終わらせてからレベル上げのために日課、週課をプレイしている方が多いものと捉えています。

また、ゲームへのログイン頻度が下がってきても、「おでかけ超便利ツール」や「目覚めし冒険者の広場」で情報収集を続けているような方も多いと推察されます。
ドラゴンクエストXだけでなく、オンラインゲームは一般的に「大型アップデートで多くの方が遊ぶ」「その後は次のアップデートまでゆるやかに下降」するという線を描くものですが、ドラゴンクエストXではこれらのツールで直接ゲームは遊ばないけど、次に遊ぶ機会を伺っている方が多いのも特長的です。


 改善や調整、追加などを期待されるコンテンツはありますか。

自由筆記項目です。特にご意見の多かった上位10項目について抜粋して紹介します。
ドラゴンクエストXは本当に多くの方に遊んでいただいており、一つの要素についても「よい」と感じる方もいれば「よくない」と感じる方もいます。

 メインストーリー

内容は多種多様です。「メインストーリー」については、上述の通り高い評価をいただけたものと思います。それは質や量を含めた評価だったと理解しています。
とはいえ、もっとよくというお声もあり、「ボリュームアップ」「配信間隔の短縮」「質の向上」を望んでいるご意見もいただいています。

正直に申しますと、「ボリュームアップ」と「配信間隔の短縮」と「質の向上」はそれぞれ相反する要素になります。
たとえばボリュームアップを実現するには、配信間隔を長く延ばすか、お話の内容やムービーを削ったり、リソースをこれまで以上に使い回さなければなりません。配信期間に関しては13~4週をめどにしていますので、量と質の一番バランスの良い落とし所を常に探りつつ、よりよい評価を得られるように取り組んでいきます。

 キャラクター強化 (レベル上げ、スキルポイントの獲得)

レベル上げの途中という方からは「必要経験値を緩和してほしい」といった要望が目立っています。逆に、レベル上限解放が「レベル1」分だったことからか、レベルを上げ切った方からは「もっと上限解放してほしい」という要望をいただいています。
レベル上限解放による自己強化は多くのコンテンツを遊ぶモチベーションにつながる反面、それが大変と感じられる方もいますので、皆さんのプレイデータを見ながら解放タイミングを検討していきます。
その他には、「30個目のスキルブックが欲しい」「スキルポイントを増やして」「何か新しい軸の成長要素がほしい」などのご意見をいただいています。

 キャラクター強化 (白宝箱)

白宝箱については、「もっと獲得しやすくしてほしい」といったご意見をいただきました。
その他には、「ドロップ率を上げてほしい」「香水を実装してほしい」「ソロとパーティのドロップ率を同じにしてほしい」「ドロップする装備を絞り込みたい」「装備がドロップする最低保証撃破数を設定して」など、獲得しやすくなるような改善を求める声が多く届いています。
また、獲得した装備で使わないものは破棄するしかないため、「売れるようにしてほしい」「ポイント化してアイテムと交換させてほしい」などのご要望もいただいています。
ただし白宝箱については上記でも触れたとおり、職人が生産する装備品とのバランスもとる必要がありますので、現在のところは獲得バランスを変更する予定はありません。「アストルティア防衛軍」「いにしえのゼルメア」での獲得や、「旅人バザー」での購入と合わせて、獲得方法を使い分けてもらえるといいなと思います。

 達人のオーブ

「職業ごとの設定」や「へろへろ状態の削除」など、利便性の向上に関するご意見をいただいています。
また、「システム自体が複雑で難しい」というご意見もいただいています。達人のオーブシステムについては強化に個性が出せる反面、ご指摘の通り人によっては難しい仕組みになっている部分があります。達人のオーブは課題があるシステムと認識しています。

 不思議の魔塔

「報酬アクセサリーの追加」「上位階やストーリーの追加」「金フェザーチップの使い道の追加」など、より深く遊びたいという方向のお声を多くいただいています。「不思議の魔塔」もリリースから時間が経ち、なんらかの対応が必要です。すぐに対応する予定はないのですが、いつかは手を入れたいと考えています。

 マイコーデ、ドレスアップなどのおしゃれ活動

「髪型の追加」をはじめ、「妖精の姿見の拡張」「カラーリング部位の追加」「顔の種類追加」などバリエーションの増加を望む声が多く、より理想の自分に近づけたいというご意見をいただいています。
おしゃれについては開発コストが比較的高いものが多いため、優先度をつけて一つ一つ作っていきます。

 アストルティア防衛軍

マップやモンスター、称号などのバリエーション増加要望を多くいただいています。バトルコンテンツとしては多くの方に遊んでいただけていますし、今後そのような拡張の予定があります。
また、タイミングによってはマッチングし辛いなども見られます。8人コンテンツの常ではあるのですが、アストルティア防衛軍については、上記の通り武器追加などで周期的にブームが来るコンテンツだと思っているので、長く遊んでもらえるとよいなと思っています。

 サブストーリー (外伝クエスト)

全体的には「追加頻度を増やして」との内容が目立つ結果となりました。
さらに、「神話篇」「夢現篇」のようなボリュームのある連作クエストについてのご要望もいただいています。

 キャラクター強化 (装備品、アクセサリー合成)

「アクセサリー合成の緩和」や「装備が高くて買えない」などのご意見を多くいただきました。安易に緩和することで目標が無くなることや、装備品の供給過多による職人のプレイのしづらさが出てしまうところなので、ここは慎重に考えています。

 ハウジング

「家具、庭具の配置数の増加」を求める声を多くいただいています。ここは技術的に簡単にいかないところですが、今後も増やしていけるように技術的なハードルを1つ1つクリアしていきたいと思います。
その他、「外装、内装の追加」「魚の設置数(水そう、床下水そう)の増加」や新規アイテム要望など、理想のおうちに関するアイディアをいただいています。



 あなたにとって、「今のドラゴンクエストX」は何点でしょうか。

最後に「今のドラゴンクエストXの満足度」を10点満点でお聞きしていますので、これまでのも含めて発表します。



おかげさまで、バージョン3完結から引き続いて高水準を維持することができています。
ただこれは、追加ディスクのタイミングという大きな節目だったということもあると思います。これからも高水準を維持できるように、さらに上を目指して取り組んでいきます。


 最後に


以上、アンケート結果でした。

いままで各コンテンツがどのように遊ばれているか、個別のコンテンツに関してのフィードバックを主な目的としてアンケートを取らせていただきました。


次回以降のアンケートからは、もう少し「ドラゴンクエストX」の全体が見えてくるように、広くゲーム内外のサービスについての質問項目に変えていこうと思っています。また、アンケートの入力がしやすくなるように、インターフェイスも改善しなければなりません。
次回はバージョン4.1の終盤に実施予定ですので、またのご協力よろしくお願いいたします。

4月上旬には毎年恒例「春の季節イベント」、中旬からは新バトルコンテンツの「聖守護者の闘戦記」、新たな期間限定イベント「ファラオの隠し財宝」のリリースを予定しています。これらを遊びながら「バージョン4.2」をお待ちください!

今後とも「おうえん」よろしくお願いいたします。



2018年3月28日 ドラゴンクエストX ディレクター 安西 崇


バックナンバー(※クリックで一覧を表示)

閉じる

戻る

ページトップへもどる