目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ライブカメラ画像

2D動画 静止画
{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ entryTitle }}  {{ charaName }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 
  • エントリーナンバー : {{ entryNo }}
    {{ charaName }}

トピックス

mixiチェック

RMT・詐欺行為への取り組みに関するご報告 (2016/12/7)


運営チームより、11月に実施した対応のご報告をさせていただきます。
ドラゴンクエストXは、規約に記載の通りRMT・詐欺などの不正行為を禁止しており、不正行為に及んだプレイヤーには厳正な処罰を行うものとしております。
※RMT…(リアルマネートレード)現実世界の金品によるゲームデータの売買をいいます。


スペシャルタスクフォース(以下STF)の Meeilyrix です。
今回はお伝えしておきたいことが3点ありますので
定期報告の前にご説明させていただきますね。

●今月報告分の凍結ゴールド総額が大きく伸びていることについて
このページで今月の凍結ゴールド総額の公表がありますが、先月までと比べて飛躍的に伸びています。
STFでは様々な手法を駆使してRMT行為を取り締まっていますが、今回は取り組みの一つで効果的な対応を行なうことができました。これらのゴールドには今月よりも前から蓄積されてきたものが多く含まれ、1か月毎にご報告している数値としては、結果的に最大となっています。

凍結額が増えたからといって「急にRMT業者が増えた」ということではないので、そこはご安心ください。

●一部アイテムがRMT商材になっているのではとの話題について
上記のご案内にも関係があるのですが、ゴールドへの対処を強めると別口の取り引きに逃れる傾向があり、今回の話題になっている事柄が目立っているのもそういった流れの一環だと考えています。この動向はSTFでも把握しており、すでに調査、対処を進めています。

ゴールドやアイテムの区別なく、RMT行為を行なった方には対処を行います。仮に、みなさんの目につく場所にRMTに関する情報があったとしても、絶対に関わらないようお願いします。

●RMT、チート、BOT行為に関する報告先について
提案広場に「こんなふうに不正行為が行われていた」という情報を提供いただくことがあります。
情報提供は非常にありがたいのですが、以下にご案内する窓口からであれば、直接STFに情報が届きますので、「RMT」「チート」「BOT」「外部ツール」に類する情報は、不正行為のご報告 からご報告をお願いします。また、提案広場にご投稿いただくと、不正行為の具体的な方法などが多くの方の目に触れてしまう可能性がありますので、不正行為情報の拡散を防ぐ意味でもご協力いただければ幸いです。

引き続き、みなさんに気持ちよくゲームを遊んでいただけるよう、尽力してまいります。また、日ごろのご協力ありがとうございます。それでは、今月のご報告をご確認ください。

 RMT行為 調査結果

懲戒処分アカウント数と凍結ゴールド (RMT販売側)

RMT行為の一環として、ゲーム内でゴールドの収集を行っているキャラクターを確認し、適切な対応を行っています。対応を行ったアカウント、凍結したゴールド、対象アカウントへの対処は以下の通りです。

[懲戒処分アカウント]  1,819 アカウント
[凍結ゴールド総額]  約 361億 4,343万 ゴールド

[対処内容]  「ドラゴンクエストX」の永久利用停止、不正に獲得したゴールドやアイテムの凍結

※ 2016年10月下旬~2016年11月下旬までの対応数です。



懲戒処分アカウント数と没収ゴールド (RMT購入側)

ゲーム内にて、不正なゴールドの購入を行っていたキャラクターのアカウント数、没収したゴールド、対象アカウントへの対処は以下の通りとなります。

[懲戒処分アカウント]  489 アカウント
[没収ゴールド総額]  約 91億 2,874万 ゴールド

[対処内容]  「ドラゴンクエストX」の永久利用停止、一時利用停止
          不正に獲得したゴールドやアイテムの没収

※ 2016年10月上旬~2016年11月上旬までの対応数です。

  • ※没収対象のアイテムが強化されていた場合でも、そのまま没収を行います。
    強化に使用した錬金石や素材などは返却されません。

 不正行為関連

不在プレイ行為(自動狩り・BOT)の懲戒処分アカウント数

プレイヤー自身が直接操作することなく、外部の機器または当社で提供されたものではないプログラムなどを用いて、自動的にキャラクターを動作させ続ける行為を行っていたアカウント対処は下記となります。

[懲戒処分アカウント]  262 アカウント

[対処内容]  「ドラゴンクエストX」の永久利用停止、一時利用停止

※ 2016年10月下旬~2016年11月中旬までの対応数です。

不在プレイにて操作していたアカウントには、RMT行為に関与していたアカウントも多く見られますので、今後も厳しく対応してまいります。


 「詐欺行為」への対応結果

詐欺行為に対する懲戒処分アカウント数

ゲーム内にて、詐欺行為を行ったアカウントの対処数および、詐欺行為の被害にあわれて救済したアカウント数は下記となります。
※ 詐欺行為…約束を破ったり、だましたりすることで、他のプレイヤーからアイテムやゴールドを奪い取る行為

懲戒処分アカウント数救済アカウント数
詐欺行為
対象アカウント数
3934

  • ※アイテムやゴールドを失っていない機会損失となるケースや、1つの不正者アカウントが複数のアカウントに対して詐欺行為を働いているケースなどもあるため、懲戒処分アカウントと救済アカウントの数には差があります。
はじめての詐欺行為の場合にも、基本的に永久停止処分となります。

また、上記以外の禁止行為についても、引き続き対応を行ってまいります。

禁止行為の詳細はこちら


 「通報する」のご協力をお願いします

ゲーム内にRMTに関与していると疑わしきキャラクターを発見された際は、「通報する」をご利用ください。皆さまの通報が不正行為者を取り除く有力な要素となりますので、不正と思しきキャラクターを発見した際には、通報のご協力をよろしくお願いいたします。

「通報する」の使い方はこちら


「通報する」より通報いただける対象は以下のケースとなります。


「RMT業者」と思われるキャラクター
「不在プレイ行為(自動狩り・BOT)」を行っていると思われるキャラクター
「高速移動」や「ワープ」を行うキャラクター


・同じ文字の繰り返しなど意味のない名前で、自動狩り(BOT)のような動作をしている
・複数の同じ装備のキャラが、ずっと同じモンスターを狩り続けている
・特定の挙動を繰り返し行い、モンスターを狩り続けている
・移動速度があまりにも速い、突然モンスターの目の前に現れる など


なお、上記に該当しない迷惑行為などのご報告につきましては、「さくせん」→「困ったときは?」→「不具合・違反行為の報告」→「問題行為・違反行為の報告」からご報告ください。
また、ゲーム内の通報機能で通報できないRMT行為のご報告につきましては、 サポートセンター の「不正行為のご報告」からご報告ください。


 「不正アクセス」にご注意ください

これまでの調査により、被害者の方から奪われたゴールドやアイテムが、複数のキャラクターを経由して、RMTサイトや、オークションの出品者が使用するキャラクターに渡っていることを確認しています。 RMTを利用した人が受け取っているゴールドやアイテムの多くは、不正アクセスによって奪われたものです。

お客様ご自身でできる不正アクセスへの防止策として、「セキュリティトークン」や「ソフトウェアトークン」の導入をお勧めしております。


また、メールなどで、ドラゴンクエストXなどスクウェア・エニックスの公式サイトを偽装したページに誘導し、スクウェア・エニックス アカウントとパスワードを入力させ、会員情報を盗用するという、「フィッシング詐欺」と呼ばれる不正行為が行われていることを確認しております。
フィッシング詐欺に関する詳細を以下のページに取りまとめておりますので、まだご覧になっていない方はご一読をお願いいたします。

フィッシング詐欺の詳細はこちら


 ふうせん三姉妹のルール&マナー講座 ~RMTは絶対にダメ!~

RMT行為について、わかりやすくマンガ形式で説明しています。どうぞ、ご覧ください。


 今後の対応について

ドラゴンクエストXでは「RMT・詐欺行為」への対処を継続するとともに、「不在プレイ行為」への取締りを強化してまいります。 引き続き、皆様に安心してご利用いただけるよう対策を進めてまいりますので、今後ともご協力をよろしくお願いいたします。

ドラゴンクエストX 運営チーム


これまでの取り組み記録(※クリックで一覧を表示)

閉じる

戻る

ページトップへもどる