目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストXプレイヤー専用サイト

ライブカメラ画像

2D動画 静止画

写真コンテスト

{{ photoImg }}
さつえい日  :  {{ photoDate }}
さつえい場所  :  {{ photoZone }} ({{ photoWorld }})
{{ photoImg }}
{{ photoImg }}
{{ entryTitle }}
{{ mangaImg1 }}
{{ mangaText1 }} 
{{ mangaImg2 }}
{{mangaText2 }} 
{{ mangaImg3 }}
{{ mangaText3 }} 
{{ mangaImg4 }}
{{ mangaText4 }} 

プレイガイド

アストルティアを冒険しよう

大富豪であそぼう

大富豪は、トランプを使って4人で遊ぶゲームです。
さまざまなルール下で、配られた手札を出していき、手札を全て無くすことが目的となります。

大富豪で遊ぶためには

娯楽島ラッカランにいる「大富豪協会員プゴル」に話しかけると、「トランプケース」をもらうことができます。
このトランプケースを「だいじなもの」から使うことで、大富豪を遊ぶことができます。


画面の見かた

①ゲーム数 左の数字が現在のゲーム数、右の数字が総ゲーム数です。
②対戦相手の情報 対戦相手の名前や手札枚数などが表示されます。
③階級 現在のそのプレイヤーの階級です。
「大富豪」「富豪」「平民」「貧民」「大貧民」の5つがあります。
④現在発動しているルール 今現在、場に発動しているルールが表示されます。
⑤場 カードを出す場所です。
それぞれのプレイヤーが、この場にカードを出していきます。
⑥手札 現在の自分の手札です。
自分のターン中は、出せるカードは明るく、出せないカードは暗く表示されます。

大富豪の基本ルール

大富豪では、全53枚のカード(・♠・♣のスート各13枚づつ+Joker 1枚)を使用します。

※カスタムルールによっては、最大54枚(Jokerが全2枚)になる場合があります。

大富豪の流れ

それぞれのプレイヤーへ順番に、全てのカードが配られます。
また、階級は全員「平民」からスタートします。

1ゲーム目は、♦3を持っているプレイヤーが「親」となります。
その後、時計回りに順番に、より強いカードを手札から出していきます。
親が最初にカードを場に出す際は、好きなカードを選ぶことができます。
また、同じ数字のカードであれば、複数枚出す事もできます。
次のプレイヤーは同じ枚数でより強いカードでないと出す事ができません。
(それぞれのプレイヤーの手番のことを「ターン」と呼びます。)

カードの強さは下記の通りです。
「Joker」はその他のカードの代わりとしても扱う事ができ、複数枚出す際の代わりなどとして使う事もできます。

出せるカードがない、もしくはカードを出したくない場合は「パス」をすることができます。
プレイヤーがパスを繰り返し、最後にカードを出したプレイヤーの順番まで回ってきた場合は、そのプレイヤーが親となり、場にあるカードが全て「捨て札」になります。
(この場にあるカードが捨て札になることを「場が流れる」と呼びます。)
その後、親となったプレイヤーは好きなカードを場に出す事ができ、再び時計回りに強いカードを出していきます。
ただし、親になったプレイヤーは、最初のターンはパスをすることができません。

以上を繰り返し、一番最初に手札が無くなったプレイヤーがその回の勝者となります。
勝者には「大富豪」の階級が与えられ、その後手札が無くなった順番に「富豪」>「貧民」>「大貧民」の階級が与えられます。
また、それぞれの階級に応じた「勝ち点」を獲得できます。
(この階級が与えられ、勝ち点が付与されるまでの流れを「ゲーム」と呼び、最大4回まで行います。)

2ゲーム目以降は、ゲーム開始時に「大貧民」の最も強いカード2枚と「大富豪」の好きなカード2枚、「貧民」の最も強いカード1枚と「富豪」の好きなカード1枚を交換します。
その後、「大貧民」の階級のプレイヤーが親となり、好きなカードを出すことができます。

上記を規定のゲーム回数分繰り返し、終了時に最も「勝ち点」が多いプレイヤーが1位となります。

カスタムルール

上記の基本ルールのほかに、大富豪にはさまざまなカスタムルールがあります。
また、「ドラゴンクエストX」オリジナルのカスタムルールもあります。


ジョーカー2枚 Jokerの数が、通常1枚から2枚に増えます。
反則あがり 下記カードを出してあがりを行った場合、反則あがりとなり、その時点で一番低い階級になります。
・Jokerやその時点で最も強い数字を含んだカードでのあがり(通常時の2、「革命」「11バック」を適用し、カードの強さが反転してる状態の3など)
・「8斬り」を適用した際の、8を含むカードでのあがり
・「スペ3返し」を適用した際の、♠3を含むカードでのあがり
反則あがりとなった場合は、その時点で場が流れ、次のプレイヤーが親となります。
※Jokerをオールマイティのカードとして、他の数字の代わりに使用していても、反則あがりとなります。
都落ち 「大富豪」のプレイヤーより先に誰かがあがると、「大富豪」のプレイヤーが自動的にそのゲームの負けとなり、その時点で最も低い階級に落とされます。
「都落ち」したプレイヤーが持っていた手札は全て捨て札となります。
革命 4枚以上、カードを同時に場に出すと、Jokerを除くカードの強さが反転します。これは場が流れても効果は残り、再び「革命」「スライム革命」などの同様の効果が発生するまで、そのゲーム間は適用されます。
通常時から反転した場合のカードの強さは下記の通りです。
階段 同じスート(・♠・♣)、かつ連続した数字を3枚以上(345など)一度に出す事ができます。
次のプレイヤーは、連続した数字の一番弱い数字より上の数字から始まる階段のみ出す事ができます。
親が一番最初に場にカードを出す際に、Joker2枚と何かカード1枚を出した場合は、階段ではなく同じ数字のカード3枚として扱われます。
【例】345の階段を出した場合、4以上の数から始まる階段(456など)なら出す事ができます。また、親の際に3とJoker2枚を出した場合は、345の階段ではなく、333の3枚出しとして場に出されます。
8斬り 8を含んだカードを出すと場が流れ、8を出したプレイヤーが親になります。
しばり 連続した2人のプレイヤーが同じスート(・♠・♣)で場にカードを出した場合、場が流れるまで同じスートのカードでないと出せなくなります。
場に出したカードが2枚以上の場合は、全てのスートが同じでないとしばりは発生しません。
【例】プレイヤーAが♦3を出し、続いてプレイヤーBが♦4を出した場合、プレイヤーC以降はでより強いカードでないと出す事ができない。
数しば 2人のプレイヤーが連続した数字(3→4など)を出した場合、場が流れるまで連続した数字のカードでないと出せなくなります。
【例】プレイヤーAが3を出し、続いてプレイヤーBが4を出した場合、プレイヤーC以降は数を飛ばすことができず、5→6→7…と連続したカードでないと出す事ができない。
スペ3返し Jokerが1枚のみで場に出された際に、♠3を出して返すことができます。
この場合は、自動的に場が流れます。また、「しばり」「数しば」の影響を受けません。
5スキップ 5を出した枚数分、プレイヤーの順番がスキップされます。
また、自分が出した5スキップによって、他のプレイヤーが全員スキップされた場合、自分はスキップされずに場が流れ、親となります。
【例】プレイヤーAが5を2枚出した場合、プレイヤーB、プレイヤーCの順番がスキップされ、プレイヤーDの順番となる。
9リバース 9を含むカードを出した場合、順番が逆回りになります。
これは場が流れても効果は残り、再び9が出るまでそのゲーム間は適用されます。
9を複数枚出しても、枚数分9リバースが適用されることはありません。
【例】プレイヤーAが9を2枚同時に出しても、逆回り→順回りにはならず、逆回りになるだけ。
11バック Jを含むカードを出した場合、場が流れるまでカードの強さが反転します。(革命と同じ状態)
Jを複数枚出しても、枚数分11バックが適用されることはありません。
【例】プレイヤーAがJを2枚同時に出しても、反転→反転して通常時の強さ、といった事はない。
スライム革命
(オリジナル)
♠のカードを出すと、出した枚数分スライムが出現します。
このスライムが8体集まるとキングスライムが出現し、革命が発生、カードの強さが逆転します。
ただし、Jokerを含むカードが場に出された場合は、出現したスライムは全て消滅します。
また、「反則あがり」を適用している際に♠を含むカードで反則あがりになったり、各ゲームの最後に♠であがった時は、スライムは出現しません。
出現したスライムは、ゲームが終了しても消滅せず、次のゲームに持ちこされます。
なかまカード
(オリジナル)
自分の順番が来た際、捨て札からがランダムで1枚、起き上がる場合があります。
起き上がったカードは、好きな自分の手札1枚と交換することができます。
捨て札となった枚数や、起き上がらなかった場の数に応じてそれぞれ発生確率が変わります。
※「しばり」「数しば」が両方とも発動すると「激しば」状態となり、両方の条件を満たしたカードでないと出せなくなります。

トランプケース

「トランプケース」を使うと、大富豪を遊ぶためのメニューが表示されます。

■段位戦

日替わりのルールで遊び、「段位戦ポイント」を獲得、上位の段位を目指すモードです。
段位戦ポイントを一定量獲得すると、段位が上昇していきます。
到達した段位に応じて、報酬が獲得できます。
マッチングは段位戦を選んだプレイヤーの内、「初段~九段」までのプレイヤー同士と、「十段」以上のプレイヤー同士でランダムに行われます。
また、段位戦ポイントのランキングもあります。

段位戦について

  • ・段位戦は1プレイ4ゲームです。
  • ・日替わりルールは、毎日朝6:00に更新されます。
  • ・段位戦は、大型バージョンアップごとに開催回が切り替わります。
  • ・段位は、開催回が切り替わったタイミングでリセットされます。
  • ・昇段報酬は、開催回が切り替わったタイミングでリセットされます。
  • ・「まわりに」「なかまに」チャットは使用できません。
■なかま対戦

パーティを組んでいる仲間と一緒に大富豪を遊ぶことができます。
「カスタムルールで遊ぶ」「段位戦ルールで遊ぶ」のいずれかを選ぶことができます。
※「なかま対戦」は、パーティに4人プレイヤーがいないと遊ぶことができません。

■ひとりで練習

自動操作の対戦相手と大富豪を遊ぶことができます。
「カスタムルールで遊ぶ」「段位戦ルールで遊ぶ」のいずれかを選ぶことができます。

■カスタムルールの設定

「なかま対戦」「ひとりで練習」で使うルールを設定できます。
個別に設定したり、一括でルールを設定することもできます。

■トランプ一覧

入手したトランプを見たり、使用するトランプを選ぶことができます。
トランプは、それぞれのモードを遊ぶと獲得できる「トランプポイント」で交換ができます。

■基本ルール一覧

大富豪の基本的なルールについて確認することができます。

大富豪協会員プゴル

大富豪協会員プゴルからは下記のメニューを確認できます。

■トランプポイントを交換する

トランプポイントを使って、色んな絵柄のトランプと交換することができます。
トランプポイントは、「段位戦」「なかま対戦」のいずれかを遊ぶと、が獲得できます。

■段位戦報酬を見る

段位戦を行い、段位を上げていくともらえる「昇段報酬」と、段位戦ポイントのランキング入賞でもらえる「ランキング報酬」が確認できます。

■段位戦ランキングを見る

段位戦のランキングを確認できます。

■説明を聞く

段位戦やランキング、トランプポイントについての説明を確認できます。

トランプポイントとさまざまなトランプ

「段位戦」「なかま対戦」を遊ぶと、「トランプポイント」を獲得できます。
このトランプポイントは、「大富豪協会員プゴル」の所で、トランプと交換することができます。

交換できるトランプはさまざまな絵柄があり、一部のものはボイスがついていたりします。
お気に入りのデザインのトランプで大富豪を目指しましょう。

※トランプポイントは、「なかま対戦」の場合は獲得できるポイントが少なくなります。また、「ひとりで練習」では獲得できません。
※トランプのデザインは、各プレイヤーが選んだ絵柄がそれぞれ自身に適用されます。


ページトップへもどる